旅の形は十人十色

【207日目~】
アメリカ・ニューヨーク

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

12月28日~12月30日

 

前回、ニューヨークに降り立ち、
日本人数人が待ち構えるシェアルームへと向かった話をお届けいたしました。

 

今回は、そんなルームシェアの様子を少しだけご紹介したいと思います。

 

 

 

部屋を借りてくれてたのは、世界一周中の九州男児、ジョンソン君。

IMG_8447 (1024x682)

こやつです。

個人的な意見ですが、
男の長髪は、似合ってれば良し、似合ってなければ無しの方向でいきたい人です。

よろしくどーぞ。

 

 

ジョンソンが借りてくれたアパートの一室は、
セントラルパークの北側にあるハーレム地区の中にあります。

 

“ハーレム”って聞くと、なんだか治安の悪いイメージが先に思い浮かぶでしょうが、
必ずしもそうではないです。

昔はそうでしたが、今はだいぶ改善され、ハーレムも観光地として知られるようになりました。

 

ハーレム地区の通りは、こんな感じ。

IMG_2032 (1024x582)

どちらかといえば、黒人系の人が通りを多く歩いている感じですが、
治安の悪さは感じさせません。
(夜になれば話は別ですが。というか夜はどこも危険ですが)

 

 

 

 

ここで少し、
ニューヨークの基礎知識として、ニューヨーク地区の紹介をしたいと思います。

マンハッタンとか、ハーレムと、ダウンタウンとか、
皆さん地名は聞き馴染みがあるかもしれませんが、全体像はイマイチ、って感じですよね。

 

まず、ニューヨークっていうと、
下の地図の赤い部分(マンハッタン)だけをイメージする人もいるかもしれませんが
ニューヨーク州ニューヨーク市は、もう少し広いです。(詳細割愛)

img_areaMap

その中の、マンハッタンの中の地区をもう少し見ていきます。

マンハッタンは、大きく分けて、上から、アッパータウン、ミッドタウン、ダウンタウンの3つに分けられます。

アッパータウンには、ハーレムやアッパーイースト、アッパーウェスト等があります。

ダウンタウンは、もっと細かく分けられています。
ダウンタウンにチェルシーとかソーホーとか、チャイナタウン等があります。
上の地図、参照。

 

有名なセントラルパークは、
アッパーイーストとアッパーウェストの間に挟まれた細長い巨大な公園です。

 

私たちのアパートは、セントラルパークにほど近い、
ハーレム地区の南側に位置しているわけです。

 

 

 

 

そんな私の日常。

アパートの玄関を出ると、こんな感じです。

IMG_2002 (1024x682)

ざ・住宅街です。

 

 

ルームシェアでの様子を紹介しようと思ったんですが、
写真を見返していたら、ご飯時の写真しかありませんでした。笑

みんなが集まるのは、この時くらいだったからね。

 

IMG_0796 (1024x652)

 

夜ご飯は、よく自炊してみんなで食べました。

 

IMG_1943 (682x1024) IMG_1975 (1024x668)

 

私は料理が苦手なので、カメラマン役。

同じく世界一周中だったみほちゃんが、料理がとっても上手で、
毎回美味しいご飯を作ってくれるので、やっぱり女は料理だな、と強く思ったものです。

 

 

IMG_8432 (1024x682)

たまには男性陣も腕をふるいます。

 

IMG_8442 (1024x682)

メニューはカレーです。

 

クイーンズの辺りには、日本人がたくさん住んでいて、
小さな日本の食材を売っているスーパーマーケットがあるんですが、
そこでカレーのルーを調達してきたのです。

 

お店の中にたくさんの日本のお菓子や調味料があるのを見たときは、
すごく感激したのを覚えています。

日本では普段見慣れているものに、こんな感激するなんて、不思議でしかたありませんでした。

思わず色々と買ってしまいそうになりましたが、
よく考えたら私、あと2ヶ月くらいで帰国するんだし、
NY価格の日本物を買うのもなー、と気付き、諦めました。

 

 

IMG_8439 (1024x682)

大志溢れる、あもんとなおき。

この2人は路上ライブにはまり、路銀を稼ぐ快感にハマります。笑

 

 

 

そして、ひたすらお食事風景です。

 

IMG_8461 (1024x682)

 

ビール瓶が目立ちますね。

毎晩、ビール飲んでたなー。

 

 

IMG_2208 (1024x635) IMG_2205 (1024x682) IMG_8463 (1024x682)

 

 

ほとんどのメンバーが自分よりも若く、学生が多くいました。

休学して長期旅行してる人が多く、
学生のうちに世界のあちこちを旅できるなんて、すごく羨ましいなーと思いました。

 

男性陣は、世界放浪の前に、日本を縦断したり、
ヒッチハイクの経験をしていたり、なんだか場数を踏んでいます。

 

日本縦断、ヒッチハイクの旅、世界一周

これが旅好き学生の一種のトレンドなんでしょうか?

時代ですね。

 

 

 

世界に出てまで、日本人とばっかりつるむのはどうなの?とか
まるでツアーのようなお気楽世界一周に対して批判的な意見もあるようですが
余計なお世話すぎて、黙れ外野!、って思います。

 

人がどんな旅をするのかは
(旅じゃなくて旅行でしょとか、鼻高く卑下する玄人まさりも黙れ。とも思いますが)
そんなのは個人の自由だし、どんな形でもありだと思います。

どんなものを取捨選択するのかは、完全に個人の自由です。

今はたくさんの選択肢があることが、この時代の幸せの一つですよね。

 

でも私は、いつも日本人とつるむなんて耐えられないし
金魚の糞のごとく、ついてまわられるのも勘弁してもらいたい。

学生ノリにはついていけないし、一人淡々と歩き回ってる方が好き。

場の雰囲気を読むとか、和をかき乱さないとか、長い物に巻かれろ精神も
それも大事なことは分かっているけど、
自由に何でも選べる旅行中に、そんなもんくそくらえだと思う。

 

私は、そういうものを選ぶのももちろんありで、
少なくとも私は、選ばない。

でも今回は選んでみた。

ただそれだけのことです。

自分に関わりない他人のしていることにグダグダいちゃもんつけてるのは、
ただの暇人で、まじで余計なお世話。

 

そういう人達がいることを分かったうえで
自分が本当にしたいことを見つけて、それに全力を注ぐことができれば
こんなに幸せなことはないですね。

 

ある種の批判精神って、隣の芝を青く思う気持ちからきてるものだと思うのです。

 

 

 

あれ、なんか話逸れた。

 

 

まぁ、つまり、旅の形は十人十色ってことです。

そして、若いっていいな、ってことです。

 

実年齢はともかく、心はいつまでも若々しくいたいなーと願う今日この頃であります。

 

 

 

 

そしてひたすらご飯の写真。

IMG_8514 (1024x651) IMG_8431 (1024x682) IMG_8450 (1024x665) IMG_1990 (786x1024) IMG_2204 (1024x678)

 

 

 

 

そんな穏やかなニューヨークでのルームシェアライフでございます。

 

大人数で過ごしたニューヨークですが、
先ほども述べた通り、私はどちらかといえば孤独派です。

 

誰かと一緒に過ごすのは、部屋の中がほとんどで、
街歩きは一人ぼっちで粛々と行わせていただきました。笑

 

皆さん、さすが日本を飛び出して一人で旅してるだけあって
こちらの心情を察してくれてた(ように思う)ので
私としては、余計なストレスを感じず、快適な集団行動ができたかと思います。

 

 

あ、改めて言いますけど、
私、集団が大嫌いというわけでは決してありませんですよ。

旅中は「一人の時間が欲しいなー」と思う気持ちが
約95%を占めるっていうだけの話ですから。はい。

 

 

まー、そんなわけで、次回からは
一人孤独にニューヨークを街歩きした様子をお届けしたいと思います。

お楽しみに。

 

 

 

 

旅の形は自由。
ガイドブック通りになぞる旅も、誰もしたことのない旅も、旅だと思えば旅。
それでいいじゃん。楽しけりゃオッケーじゃん。
そう思いませんか?

色々思う方、ぽちっとしてくだされ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。

 

 

ジーナリン
About ジーナリン 418 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

8 Comments

  1. また見てしまった。ジーナリンさんのブログ面白い!

    っで、やっぱり大学で比較を徹底的に叩き込まれて、他人と自分を比較して、イヤになるから、競争?比較したくないから一人でいたんじゃないですか? 同じような人と一緒にいると比較対象になるからなるだけ自分とは比較対象にならない人物や場所を選んでるのではないですか?過去にクラスメートにそういう人がいてジーナリンさんと重なって見えました、このブログで話がそれてしまった直前の文章見て。
     そのクラスメートに上記の質問をしたら、ひどく怒りながら否定してましたけどねー、図星だったのかっと。

    • WB 様

      いつも読んでいただいてありがとうございます。
      一人でいたい理由はたくさんあります。本文に書いたこともそうですし、あなた様がご指摘していただいたことも、きっと理由の一つでしょう。
      私をどんな風に想像してらっしゃるか存じませんが、私はどちらかといえば社交的な人間では決してないです。一人の世界を好みますし、一人の時間を大事にしたい。
      そんな自分を分かっていて、社交的な人がすごく羨ましく思います。色んな人と会うと、自分にはないものを持ってる人ばかりで、惹かれ、そして自分もそうなりたいなと願います。それは自分と他人をいつも比べているからなんでしょうね。社交的になりたいなーと思う一方で、でももう今更自分を変えるのも面倒だなーと諦めてる部分もあります。自分を変えるのって疲れるし、自分を否定しなきゃいけないし、エネルギーが必要だと思います。
      ただ、願わずにはいられないんですけどね。

  2. ジーナリンさんは社交的だと思いますよ。っでなければ、NYでシェアハウスなんて借りて、人と共同生活なんてできないのではないかと。

    ムラ社会、ニッポンだったそうじゃないですか?
    「異質分子は排除せよ」的な。

    自分は自分でいいんだ、っていう気持ちがあると楽ですよ。
    自分以外の人と、「同じ土俵」に立つことなんてありえないことですから。
    たぶん、そうなってしまったらそれは自身で作り上げた幻なんじゃないかなっと。

    すみません、先輩にこんな口利いて。
    これからも、ブログ楽しみにしてますよ(^^

    • まぁ、考えや意見というものは、人それぞれですね。
      いつも読んでいただいてありがとうございます。

  3. そういえば、よく男も女も外国人の連れや伴侶がいるだかなんだかで、それを主張して人と比較したがる人がいますが、あれははしたないなぁっと、思います。

    だって、
       日本人の相方ならすべて意思疎通ができるわけだし、
       便利だし、民族的に協調的だから支えあって相乗効果は生まれるし、

    双方にとってメリットだらけだと思うのです。

    それを蹴って、(またはできなくてw)
         個人主義で相乗効果の生みにくい、   
         言語が根本的に違う意思疎通が100%できない、不便な、

    相手に自分にメリットってどんなことがあるんでしょう?

    経験上、僕は外人彼女とは。。。。。
    やっぱり日本人女性が一番です。

    ジーナリンさんは日本人伴侶の魅力って何だと思いますか?

    • 日本人伴侶にも魅力があるし、同時に外国人伴侶にもきっと魅力があるんでしょう。
      人の価値観はそれぞれですから、別にどうこうは思わないです。
      WB様は自分なりの意見を持っていて、どうやら私とは少しズレている、ただそれだけのことですね。

  4. いやー僕より5年長く生きているんでもう少し、いろんな経験や意見が聞けると思いましたが、ちょっと残念です。

    ずっと日本にいて日本語が母国語で大卒みたいなので、もうすこし高度な意見が出てくると期待していましたが、、、

    忙しいんでしょうねー。。。

    • 高度な意見???
      おっと、それはとんだ高望みをされていたとは、甚だ恐縮です。
      私はそんじょそこらの馬の骨です。
      自分の言いたいことを言いたいだけ言う、我儘娘ですよ。

コメントを残す