インドのオアシス、ハンピで25歳になりました。

【84日目~】
インド・ハンピ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

8月26日~

 

ハンピ。
インドのやや南にある内陸部にある小さな村。
26㎢に渡って40以上のヒンドゥー寺院などの遺跡が広範囲に点在している。
これらの建造物群は世界遺産にも登録されている。

 

といっても、ここを目指して訪れる旅人は、その遺跡よりも、大小様々な石・岩が散りばめられた不思議な風景を見に来るのを目的にしてる人が多いのではないかと思う。

 

私は、ハンピには1週間滞在しました。

でも実は、1週間滞在しておきながら、見た遺跡は1つだけ。笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これ。結局何のか分かんないんだけど・・・笑
放置感、自然との一体感がいい感じでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これハンピに来て一番最初に目に入る遺跡。
でも私、中見てない・・・笑
こういう形の遺跡(ヒンドゥー系の)、南インドにはたくさんあったけど、北にはないですね。

 

 

他に何をしてたかと言えば、宿でまったりしたり、チャイを飲んだり、ヨガをしたり、岩山に登ってぼーっとしたり。

あくせく動かない。
時間をたっぷりかけて、ぼーっと時を過ごす。
それがハンピでの過ごし方ではないでしょうか。

 

 

■マッタンガヒルから見る絶景

ハンピの絶景が見れる場所は、村の東側にあるマッタンガヒルから。
宿から10~15分くらいかけて麓まで歩き、更に15分くらいかけて登ると絶景が見れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右手に見えるのがマッタンガヒル。

「これ道?」というような道を進みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これ、へたして足でも滑ったら行けるよ。あの世。まじで危ないからね。笑

 

そして絶景、こちらです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どこまでも続く、石がコロコロ転がった風景。
ここがインドだということを忘れさせます。

写真じゃ距離感、大小感が分かりませんが、転がってる1つ1つが私の背丈に近いものがあります。

初めてこの景色を見た時、本当に時間を忘れてただただ見惚れてしまいました。
3時間くらい、ここに居座ったんじゃないかな。

マッタンガヒルの上に上がると、風が涼しくてあまり暑さを感じません。
そしてお猿さたちがたくさん。

 

この景色が、見たかった・・・(*´ω`*)

 

 

■ヨガから1日が始まる

ハンピでは、3日間ヨガに参加しました。
朝の8時から1時間半で、1回の参加料が200ルピーです。

この木の下でするヨガは格別だった。
最初は蚊に悩まされたけど・・・笑

初めての本格ヨガ。
一番難しかったのは「呼吸」。
吸って吐いてのタイミングが難しかったです。

身体は硬い方だと思ってたから不安だったけど、まぁちょっと大変だったけど大丈夫だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

■のどかすぎるハンピ村

ハンピの街の様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

のどかです。

 

ハンピには、素敵なお店が並んでるんだけど、私が一番気に入ってるのはコンチネンタルな料理が食べられること!
インドのカレー味に飽きてた私には、神の救いでした。笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各家の玄関先に毎朝こうして魔法陣みたいなのが書かれるの。
家ごとに模様が異なっていて、母から娘に代々受け継がれるんだって。
魔除けです。
インド人は魔除けの類が好きみたいです。

目の周りを黒くのも魔除けの意味だし、子供にじゃらじゃらと腕輪や足環をつけるのも魔除けなんだって。

 

 

■ハンピで25歳を迎えました。

8月28日、この日は私が生まれた日。
お母さん、産んでくれてありがとう。感謝します。
25回目の誕生日、26年目の人生の始まりは、インドのハンピで迎えましたよ。

ちょっと話反れますが、8月28日は、ブログ村である記事が席巻した日でした。
インドから遥か遠く離れたスペインで、なぜか日本人が大好きな「トマティーナ」に関する記事をあらゆる方がアップしていました。

「トマティーナ」、トマト祭り。トマトをぶつけ合う日。
私にとって、これ程意味不明なお祭りはありません。笑

トマトだよ?食べ物のトマト。
トマトをたらふく食べよう祭りでもなく、トマト料理を美味しく作ろう祭りでもなく、なぜか食べ物のトマトを人にぶつけて踏み潰して喜ぶ祭り。
意味がわからん。
「トマティーナ」、トマトが大嫌いでしょうがない人が作った祭りに違いない。

いえ。真偽の程はわかりませんが。笑

まぁ、これに参加したくてわざわざルートを組むほどの人もいるし、別にそういう人たちをどうこう言うつもりは毛頭ありません。そんなのは当たり前だけど個人の自由だもん。

私が何言いたいかと言うと、そんなにおもしろい?トマティーナ。笑

この日は、マーサさんとサキさん誕生日を祝って、同じ宿に宿泊していたみんなと一緒にレストランでご飯を食べに行きました。

その後は宿に戻って、お酒を飲みながら語る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

■この先どうなる?ハンピの未来。

ハンピには実は制約がとても多い。

「お酒を飲んじゃいけない」というのもその一つです。
飲み会をやってると捕まっちゃうらしいです。

なのでこの日、部屋の中でこっそりと飲みました。
少し大きな声を出すと「しー」とマーサさんに注意されます。笑

ハンピは1986年に世界遺産に登録されていましたが、今まで観光地化されることなく、穏やかで小さな村としていられました。

でも近年、政府が介入して観光地を目指して、村の整備に着手し始めたらしいです。

遺跡の景観を損なうからという理由で、大通りに沿って連なっていたお店たちが撤去されました。
地図上では「ハンピバザールロード」と名前が残ってますが、今は何もないただの道です。

それから、現在ハンピ内で建物を新しく建てるのがが禁止されています。
セメントの持ち込みも禁止されているので、修復もできないんだそうです。
(インド人は基本的に自分たちの手で家を建てます。)

そして今、ハンピから村を失くすという動きもあるとのこと。
ハンピは完全に遺跡のみにし、宿など観光客の拠点をホスペットに限るという思惑のようです。

 

これからどうなるのか分からないけど、もしかしたらこの小さな癒しの村ハンピが、数年後にはなくなってしまうかもしれません。

 

それはなんだか悲しいな・・・
現にすっかり影形の失くしたハンピバザールを目にしてるのであり得なくもない未来なのが、恐ろしいです。

 

 

そんな訳で、1週間のハンピ滞在はのんびり癒される素敵な毎日でした。

危うい立場にあるハンピ。
私にとっては特別な場所、ハンピ。

再び訪れた時も、どうかまだハンピ村が残っていますように。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてサキさん、本当にありがとうございました。

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキング参加中です。
うさぎちゃんを1日1回クリックしていただけだけると、ランキングに反映されます。
よろしければぽちっとどーぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。
皆様のおかげで只今40位台です。

—————————-
リアルタイムはネパール・ポカラ。
また少し風邪を引いてしまったので、治るまでトレッキングを我慢します。
それにしても、インドから来た目には、ネパールが天国に思える。笑
—————————-
 



ジーナリン
About ジーナリン 436 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

2 Comments

  1. 誕生日・インド無事脱出・・・オメデトウです。
     26歳に1年は・・・どんな波乱な冒険があるんでしょうか・恋?

     インドは早く通り抜けて正解ですよ。厄病神が多いから/笑

    ネパールは素朴でしょう・・・心安らぐね
    では、今度は寒さに耐えて・・・楽しんでね/笑

    • ポカラは思ったほど寒くないですよー
      というよりめっちゃ暑いです( ゚Д゚)笑
      ネパールのハイライトはヒマラヤトレッキング♪楽しみです♪

コメントを残す