TRSの話。オーストラリアでお買い物したら税金10%取り戻そう。

 

大雨の毎日が一旦途切れ、晴れ間が戻りました。

この1週間の間にゴールドコーストに旅行しに来てた方々
全然GCの良さをお伝えできず申し訳ありません、と謝りたい気分です。

 

晴れたらものすごく素敵な所なのになぁー。

 

 

さて。

 

ご存知の通り、この間日本に一時帰国しておりましたね。

その時に初めて「タックスリターン」なるものをしました。
※AUSの年度末にやる確定申告のことではありません。

 

オーストラリアの消費税は10%で
表示金額は基本的に税込み表示されています。

 

タックスリターンとは簡単に言うと、
オーストラリアでお買い物した分のこの10%の消費税を返してもらうってことです。

 

もちろん条件があって、大事なことは2つ。

・出国日より60日以内に購入したもの
・同一店舗で$300以上購入したもの

 

さらに細かく説明すると、
オーストラリア出国日から60日以内の日付のレシートであれば有効で、1回の買い物でなくても何度か買い物して、同じお店でトータル300ドルを超えれば上限なくその分の10%が返ってきます。
ただし、基本的には申告する際にレシートと照らし合わせて商品を見せる必要があるので、たとえば食べてしまったり、使ってしまったものはカウントされません。

 

より具体的な詳細は、ぜひお店の人に聞いていただいて
今回は私の税金10%リターンのやり方をご紹介します。

 

 

私は出国日に合わせて、
家族や友達へのお土産だけでなく、
前々から欲しいと思っていたものをまとめて購入しました。

 

例えばこのPenny(ペニー)とか。

Pennyはオーストラリア発のスケートボードブランドです。

従来のスケートボードに比べてサイズがコンパクトなのが大きな特徴ですね。

Pennyはたーーくさんのデザインがあるのですが、
お店でこのデザインを見てからずっと狙っていて、やっと購入できました。

 

タックスリターン受けるために、
一旦日本に持っていき、さらにオーストラリアに持ち帰ってくるって言う
けっこう面倒な手順を踏みますが、Pennyはだいたい2㎏くらいしかないので
少量荷物派の私には問題ありません。

 

あとその他諸々、色々購入し、
預け荷物用と手荷物用のカバンに分けて入れました。

 

タックスリターンの申告場所、TRSカウンターがあるのは
飛行機に乗る直前のロビーにあります。

 

 

以下、流れです。

私はゴールドコースト空港を利用しています。

他の空港ではもちろん勝手が違いますのであしからず。

 

 

 

◆チェックイン

 

ゴールドコースト空港のJetstarのチェックインは基本的にセルフで行います。

タッチパネルの機械を自分で操作して、搭乗機を受け取り
荷物を預ける(ドロップ)するのもセルフで行います。

 

 

私は今回、超過荷物として預けるものがあったので、
カウンターにてチェックインをしました。

預け荷物は20㎏分を購入していたのですが
トータルで22㎏くらいいってしまって、
やべ、と思ったのですが、なんか何も言われませんでした。ラッキー♪笑

さすがゴールドコースト(*´▽`*)笑

 

※ちなみにJetstarは超過分の荷物結構厳しくチェックされます。
メルボルン空港では、機内に持っていく荷物7㎏が上限に対して8㎏になってしまい、スタッフに「身に着けられるものは着たりポケットに押し込みなさい」と言われ、7㎏台になるまで減らされました。

 

 

なにはともあれ、チェックインはいつも通り進み、
最後の方に「タックスリターンを受けたいんだけど、この預け荷物(受託手荷物)の中に商品が入っているので、このレシートにチェックしてほしい」とスタッフに伝えたのですが、
トータルはいくらか聞かれ「350ドルくらい」と答えたら「じゃー大丈夫よ」と言われました。

レシートと照らし合わせて商品をチェックするのは、1000ドル以上の場合だけだそうです。

 

これもたぶん、人と場所によると思います。

 

間違いないのは、見せられる状態で機内持ち込みの荷物に入れておくこと。

ただし液体は持ち込めないので注意してください。

そのために、こうしてチェックインの時点でスタッフに確認してもらう必要があるのです。

 

 

 

そして無事チェックインをすまし、
通常通り、荷物検査、出国審査へと進みます。

 

 

 

◆TRSカウンターで申告

 

ゴールドコースト空港の場合は、
1回目の手荷物検査を通過すると、Domestic(国内)の出発ロビーに出ます。

右方向に進んでいくと、もう一度荷物検査があり、
ここを通過すると全自動の機械で出国手続きを済ませ
そしてInternational(国際)用の出発ロビーに出ます。

すぐ手前の右手にTRS(Tourist Refund Scheme)カウンターがあります。

 

 

レシートとパスポート、そして日本のクレジットカードを用意します。

※クレジットカードは何でもOKです。
お買い物する時にこのクレジットカードを使わなきゃいけないとかは一切ありません。

 

スタッフに手渡し、しばらく待つと、領収証みたいなものを手渡され、以上となります。

「何日くらいで戻ってくる?」と聞いてみましたが
「2,3日から1週間くらいで」と言われました。

 

ちなみに、商品のチェックなどはやはりなかったです。

 

 

 

◆10%分の還付は10日後

 

日本に帰っていた時は、すっかりその事を忘れていたのですが
確認してみたら、クレジットカード会社から手紙が届いていました。

 

 

そして登録している銀行口座にも同じ日付で入金を確認できました。

 

9月24日に申告して、入金が10月4日だったので、
10日くらいはかかりましたね。

 

それにしてもレート悪い。笑

 

 

特に難しいこともないので、
大きなお買い物をしたら、ぜひ還付受けてみてはどうですか?

ご参考になれば幸いです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

↑ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪



ジーナリン
About ジーナリン 430 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

Be the first to comment

コメントを残す