オーストラリアの運転免許証を取得しました。

 

雨、風が吹き荒れ、ゴールドコーストらしさ皆無の、
ここは一体どこ?からこんにちはジーナリンです。

 

はようお天道様戻ってこないと私真っ白になってしまいますで。

水曜あたりからずーーーーーーーーーーーーっと雨でいい加減IYAKE。

 

 

 

 

心を落ち着かせて、今日はお役立ち情報のおすそわけですよん。

 

先日、オーストラリアのドライバーズライセンスが手元に届きました。

 

 

日本の運転免許証を持っていれば、比較的簡単に取得できるし、
パスポートの代わりにIDとしても使えるので、
特にお酒を買う時にいちいち年齢確認されるんですけど
こちとらもう30歳やねん、これ見てひとしきり驚いとけ、
くらいの勢いでパスポートをいちいち出すの億劫なんですよね…笑

これなら持ち運び楽ですし、なにより不安は少ない。

だから、ずっと欲しいなーとは思ってたんですが、
この間やっとゲットできたので、その方法を備忘録がてらご紹介します。

 

 

 

 

◆オーストラリア(クイーンズランド州)の運転免許証を取得する方法

 

今回は、日本の運転免許証を持っていて、
それをオーストラリアの運転免許証に切り替える方法のご紹介です。

もしかしたら州によって違うかもしれないですが、
今回はゴールドコーストでの取得方法をご紹介します。

 

 

まず、申請に必要なものを書き出します。

・パスポート
・日本の運転免許証
・日本の運転免許証の英語翻訳※①
・銀行口座2つ
・現住所を確認できるもの
・申請代金

 

 

※① 日本の運転免許証の英語翻訳を取得する

 

運転免許証などの公的書類の英語翻訳として認められるのは、
翻訳者として政府に認定された人や機関で発行されたもののみになります。

だから例えば、自分で勝手に翻訳したり友人に頼んだり、とかはダメってこと。

 

ネットとかで調べると、日本語対応のとことかもあるみたいですが
こういう個人とか会社とかは基本的に値段が高いです。

ざっと見た感じで、費用は$70~$100とかかな。

でも高い代わりに、オンラインでできて郵送で届くので簡単にできます。

 

私は、時間はかかるけど一番安い方法を取りました。

 

◆日本領事館で英語翻訳を依頼する

 

本当はブリスベンにある日本領事館に行かなければならないのですが、
出張領事館が2ヶ月に1回ゴールドコストにやって来ます。

この時を狙って、英語翻訳の申請に行きました。

 

出張領事館のタイミングはこちらでチェック。

【ゴールドコースト出張領事出張のお知らせ】

 

 

場所はサーファーズパラダイスにある日本人会。

 

入口結構分かりにくい。

階段上がったところにあります。上がったら分かる。

 

場所:24 Mawarra Building, 3108 Surfers Paradise Blvd, Surfers Paradise, QLD 4217

受付時間:10:00~11:30

 

 

受付で番号を受け取って待ちます。

結構人がいたので、待たされるかなーと思いましたが、結構すぐに呼ばれました。

必要書類に記入して、運転免許証のコピーを取ります。

日本人会に加入していないと、コピー代1ドル取られますので
免許証のコピーがある人は持って行った方がいいでしょう。

用紙1枚に必要事項を書いて、終了。

 

英語の翻訳は約1週間くらいでできるそうです。

受け取りの方法は、ブリスベン領事館で受け取るか
2ヶ月後のゴールドコースト出張領事で受け取るかの2択。

英語翻訳の料金は、受け取りの際に支払います。

 

 

・ブリスベン日本領事館で英語翻訳を受け取る

私はブリスベンまで行って受け取る方法を選びました。

私の運転免許証があと1ヶ月くらいで期限切れになってしまうので、
2ヶ月後の出張領事館で受け取る方法は選べなかったからです。

 

サーファーズからヘレンズベール(Helensvale)までトラムで行き
そこからAirport(空港)行きの電車に乗ります。

ブリスベンのCentral(セントラル)駅で下車。

 

久しぶりのブリスベン。ぶらぶら散歩。

 

セントラル駅から日本領事館までは、たぶん歩いて10分もかからないくらいだと思います。

 

在ブリスベン日本国総領事館
Consulate General of Japan in Brisbane

場所:12 Creek St, Brisbane City QLD 4000
受付時間:9:00~12:00、13:30~16:00
土日定休

 

 

日本の運転免許証とパスポートを渡し、
翻訳代金の24ドルを支払い、翻訳書をもらいます。

 

なんかすごいざっくばらんな感じで書かれてました。笑

 

これで、手に入れるのが一番めんどくさい「英語翻訳」は無事ゲット。

 

 

改めて必要なもの。

・パスポート
・日本の運転免許証
・日本の運転免許証の英語翻訳
・銀行口座2つ
・現住所を確認できるもの※②
・申請代金

 

※② 現住所を確認できるもの

ワーホリや学生が一番手に入れやすいのは
オーストラリアで開設した銀行からの郵便物だと思います。

私は引っ越ししたこともあって、
現住所に届いてる郵便物が何もなかったので
直接銀行に行って「住所を証明できるものが欲しいです」と相談したら
個人情報が書かれてる紙を用意してくれました。

 

 

 

さぁ、これで必要なものは全て揃ったのでいざ、免許証の申請へ。

 

 

 

Transport and Main Roadsで免許証の申請

 

ブリスベン領事館のすぐ近くに「Transport and Main Roads」
(これ日本語でなんていうか分からないので今後「トランスポート」って呼びます)
があるのですが、ブリスベンに行った水曜日はなんと定休日でしたので、
その日は英語翻訳だけ受け取ってブリスベンを後にしました。

 

翌日、サウスポートにあるトランスポートへ。

 

ゴールドコーストにはいくつかトランスポートがあるのですが、
車がない場合、サウスポートにあるのが一番行きやすいんじゃないかと思います。

 

トラム駅「Queen Street」で降りて、そこから徒歩で約10分。

 

 

Department of Transport and Main Roads Customer Service Centre Southport 

住所:265 Nerang St, Southport QLD 4215
受付:月火木金(8:30-16:30)水(9:30-16:30)
土日定休

 

 

 

入って右側に受付があります。

スタッフにドライバーズライセンスを取得したい旨を伝えます。
必要なものがそろってるかどうか確認され、番号を渡されて呼ばれるまで待ちます。

 

 

【必要書類】

・パスポート
・日本の運転免許証
・日本の運転免許証の英語翻訳
・銀行口座2つ※③
・現住所を確認できるもの
・申請代金※④

 

※③ 銀行口座

銀行口座は2つ用意する必要があるみたいですが
私は、オーストラリアの銀行カードと日本のクレジットカードを提示したらOKでした。

 

※④ 申請代金

免許証の期間によって申請代金が異なります。
(2018年7月1日~2019年6月30日)

1年で$78.90
2年で$110.00
3年で$136.15
4年で$157.55
5年で$176.75

 

1年か2年で迷いましたが、
30ドルくらいしか変わらないので、2年有効のものにしました。

 

 

待つことたったの数分。

番号を呼ばれ、カウンターへ。

必要書類をすべて提出し、
電話番号とかメールアドレスとか住所を聞かれ
サインして、お金を支払いました。

支払いは現金でもカードでも大丈夫です。

 

 

 

日本の運転免許証の有効期限は関係ある?

 

今回の免許証申請に際して、大きな不安要素として
日本の運転免許証の有効期限が残り1ヶ月だったこと。

途中やはりスタッフが「ん?」みたいな顔をして
有効期限(Expire date)をまじまじと見ていたので内心冷や汗かきました。笑

周りには
日本の運転免許証の有効期限内でしかこっちの免許証は取れないと言う人
有効期限は関係ない、期限が切れてなければOK、って言う人もいて

さぁ、どっち!?

って実はハラハラしておりました。

 

結果、有効期限はなんか関係ないっぽい。

私の運転免許証の有効期限が残り1ヶ月だったけど
2年有効のドライバーズライセンス、入手できましたからね。

 

でももしかしたら、人によるかもしれません。

オーストラリア必殺奥義「人による」(笑)

 

いやまじで。

何事においてもここ(たぶん特にゴールドコースト)は「人による」が横行しております。

まかり通りすぎております。

 

あの時はOKだったので、今回はダメなの?とか。

あれなんか確認されなかったラッキー♪とか。

本当によくありますからね。

 

今回受付してくれたのは年配めのおばさまでした。

ちゃんと仕事する生真面目なスタッフだったらもしかしたら
ダメって言われる可能性もあったかもしれません。

 

分からん。笑

もはや運です。GOOD LUCK☆

 

 

これがオーストラリア流。

 

 

 

というわけで、内心の冷や汗を拭きつつ、手続きは進んでいきます。

 

しばらくすると、写真を撮るからあのイスに座ってと言われます。

整える間もなく、座った瞬間にぱしゃり。

いやいや「はーいチーズ」は期待してないけどもさ、せめてさ、なんかさ、あるじゃん。ね?せめてさ、ほら、なんかさ、優しさ…とか。泣

 

(案の定、写真まじで誰にも見せれない。笑)

 

 

失墜のうちに写真を撮り終わり、
領収書の紙と、免許書申請中ですって書かれた紙を渡されます。

この紙持ってれば運転できるみたいです。

 

 

ドライバーズライセンスは2週間くらいで届きます。

 

数日後に、メールで連絡が来て
数日中に発送しますよー10日以内に届くでしょー
的な内容のお知らせが来ました。

 

 

せっかくドライバーズライセンス入手したので
こっちにいる間にどこか遠出したいですねーキャンプも絶対したいなー。

 

 

夏はこれから。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

↑ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪



ジーナリン
About ジーナリン 430 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

2 Comments

  1. こんにちは、ジーナリンさんがオーストラリアに来て少し経った頃くらいの一読者です。
    メルボルンにくる頃にちょっと情報収集と思って
    ネットで色々探していた時に見つけました。
    実は色々接点があったりして、おーっ、て一人で驚いてました。
    オーストラリアに来た時期が割と近かったり
    メルボルンのとあるジャパレスで働いてたとか
    (その頃はチェックできてなくて仕事ゲットしてからジーナリンさんの記事を読んで
    あれ…って気づきました。すぐ辞めましたが…)
    同じ歳の上に誕生日10日違いだったり
    これしようかなーと思ってたらそのタイミングで記事になったり
    タトゥーもちゃんと決めれたら入れたいなーと思ったらジーナリンさんが入れたり!
    そして今回は運転免許証!2ヶ月前にパスポート更新と共に申請しようと思って
    領事館に記入済み用紙を持って行ったらまさかの日本の免許証忘れて申請できず
    結局今に至っていますが。。そろそろ…と考えていたところだったので
    おー、ジーナさん免許証ゲットしたんだ!と思ったら思わずコメントしちゃいました。

    私も学生ビザで現在もメルボルン在住です。
    お仕事も勉強も楽しんでくださいねー

    いつも更新楽しみにしてます!

    • こんにちは。とっても嬉しいコメントありがとうございます(*´ω`*)
      すごい共通点ですね…!!(笑)
      歳が近い分、やっぱり考えることも似てくるのでしょうかね?
      いつも読んでいただいて本当に光栄です。励みになります。
      メルボルンは時々ふと懐かしく思うこともありますよー
      お互いオーストラリア生活満喫しましょうね♪♪

コメントを残す