オーストラリア生活のリアルなところ。ご飯とかどうしてるの?

※実は半年以上前に書いてずっと下書きのままになっている記事です。ちゃーんと書こうと思って、思い続けて結局半年経ってしまったので、もういいやということで公開しちゃいます。笑

 

 

朝晩はめっきり寒くなったゴールドコーストからこんにちは、ジーナリンです。

冬ですねー。
(そして冬は終わりました。笑)

でもこれがもし冬の限界点なら、
なんて冬知らずな街なのでしょーここは。
(冬とは思えない温暖さ、の意)

 

 

さて、私のオーストラリア生活も丸1年となるわけですけども
(現時点では既に1年半経過…)
そういえばたくさん聞かれるなーと思ったことがあったので、そのお話をします。

 

 

タイトルにある通り「食事」についてですね。

 

 

「いつも何食べんてんの?」ってよく聞かれるんですけど

いや、そりゃー、米とか肉とか、食べ物…ですかねぇー

 

くらいしか言いようがなくて実はちょっと困った質問です。笑

 

 

まぁ、食べ物食べてますよそりゃ、って言いたくなりますが
求められてる答えはそんなことじゃないことくらい分かってますよはいすいませんね。

 

 

 

という訳で、私が何を食べてるか、のお話です!

 

(興味ある人いんのかしら?笑)

 

 

 

メルボルンにいた頃の記事で
現地のスーパーマーケットのお話をしました。

 

こちら「スーパーマーケットって面白い。」もあわせてどうぞ。

 

 

 

 

私が好んでよく食べてるものをご紹介でもしますね。

 

 

まずは「ポリッジ」。

 

 

去年夏(こっちでは冬)くらいからずーっとハマっていて、
それこそ半年間くらい毎日のように食べてました。

 

3ヶ月前くらいにトーンダウンして、朝食にポリッジを食べない日の方が増えましたけど、
それまでは本当に毎朝ポリッジ。

 

ポリッジとは、おかゆみたいなものだけど、お米じゃなくてポリッジという穀類を使います。

オートミール、というとピンとくる人が多いですかね。

オートミールと検索すると、一緒に「まずい」が出てくるんですけど、
え、みんなそんな認識なんですか?笑

 

ドロドロしてるし、あのねちょっとした感じが苦手な人は多いのかも?

 

私はカフェで初めて食べて、その美味しさに感激して、
そしてミルクを混ぜてチンするだけのものがスーパーに売られているのを見つけてからは、
ポリッジが家にないことはありませんでした。

 

ポリッジは冬の時期の朝食の定番らしく、
冬はカフェメニューにあるんですが、夏はメニューから消えてしまうのですよね。。。

 

最近はカフェでゆっくりカフェ飯食べることがめっきり減ってしまったんですけど、
ポリッジを食べにあのカフェにもう一回行ってみたいなー
ココナッツ風味がしてすごい美味しかったなー

って今これ書きながら思いました。

 

そういえば、季節が巡ってまた冬になりましたしね。

 

(そして冬が終わりもう春よいま)

 

 

 

 

はい、続いては、ヨーグルトです。

 

 

こっちのヨーグルトね、本当に美味しい。

日本のヨーグルトとは違います。

こっちのヨーグルトは基本ギリシャヨーグルトなんですけど
濃厚で、固めの舌触りです。

 

日本のヨーグルトは酸味が強くて、ジャバジャバしてるものが多いのに比べると、
こっちはドロっとしいてミルク感が強めです。

 

ヨーグルトもカフェでは朝食メニューの定番で、必ずといってあります。

しかもグラノーラとか、ミューゼルとかあとはフルーツを混ぜて食べるのが一般的。

 

スーパーでは、すっごく嬉しいことに、味付きのものがたくさん売られてます。

種類も多いです。

私のお気に入りは、パッションフルーツ入りのやつ。

 

 

ベリー系とか、マンゴー系とかも食べてみましてが、私はやっぱりパッションフルーツ。

メーカーによって微妙にヨーグルトの味が違うんですが
私はより触感が固めの方が好きで、今はこの写真のヨーグルトをいつも食べてます。

 

 

 

 

あと、以前の記事でも書きましたが
自炊するようになったんですね自分。

 

こっちはとにかくパスタが安くて種類も豊富なので
パスタを使って作ることも多いです。

 

でもやっぱり基本はご飯。

こちらでも日本米は手に入れることができますが、とにかく高い。

高級日本米には手が出ませんので、いつも買っているお米はこちらです。

 

 

ミディアムとロングの2種類がありますが、
より日本米に近いミディアムしか買ったことがありません。

 

白飯だけ食べて「おいしぃ~」っては決してならないお米ですが
もう1年以上お世話になってます。

 

というかほぼみんなこれ食べてるんじゃないかしら。

 

 

 

 

次にお肉のお話です。

 

最初にスーパーでお肉を見かけた時は、高すぎてびっくりしました。

でもきっと㎏換算して考えたらそんなには高くないかもです。

ひとパックがとにかくやたらとデカいんですよ。

いつも一番少ない量のパックを見つけて買います。

 

 

(でも最近はカウンターの所で量り売りしてる肉の方が安いことに気付いたので、もっぱらそっちで少量の肉を買ってます)

 

写真一番右の鶏むね肉1切れで大体2ドルくらいとかかな。

 

こっちでは、いつも買うお肉は鶏のむね肉。

あとはたまにソーセージとか、既に成型された団子の肉とか
ハンバーグの肉とか、ですね。

 

面白いのは、肉の種類が多いこと。

チキン、ビーフ、ポーク、ラム、あとカンガルーももちろんありますよ。

ラム肉がたくさん並んでるのが、日本と一番違うことかな。

 

 

あとお魚はね、ラップされたものが並んでいることはありません。

切り身とか並んでるじゃないですか日本だと。

こちらはシーフードコーナーで量を測って買うのが一般的です。

 

 

私はこっちで、魚とかエビとかその他もろもろの海鮮系、
一度も買ったことがありません。

だって高い。高すぎる。

 

 

 

 

 

はい、次。

次はコーヒーの話。

日本のスーパーではあまり見ないコーヒーがあるので、そのご紹介です。

こちら、Moccona(モッコナ)コーヒー

 

 

色んな種類があります。

私のお気に入りは、キャラメル風味ヘーゼルナッツ風味のもの。

コーヒーからとっても香ばしい匂いが漂います。
味は若干だけします。

私は一時帰国した時に家族へのお土産に買っていきました。

 

Mocconaはどこのスーパーに行っても見かけるので、
オーストラリアのブランドかと思いきや、なんと予想外のオランダ。なぜ?笑

 

日本でも手に入るらしいのですが、結構お値段高めです。

こっちの物価の高さにすっかり感覚がマヒしてしまっているので
この値段設定に何の違和感も覚えなくなりましたが
よく考えてみてくださいな。

インスタントコーヒーで1000円って高いですよね??

 

Moccona(モッコナ)は高級インスタントコーヒーなんていわれたりしてるみたいです。

たしかに美味しいです。

しかも強さの段階が分かれられている点でも、
レベルの高さを感じますよね。

 

そしてものすごく余談ですが、
それでも私の中の一番のインスタントコーヒーはMaxim(マキシム)です。

私の中の不動のNo.1。
オーストラリアに来る前は4年くらいずーっとMaximしか買ってない。

 

 

 

ま、っていう話。笑

 

 

 

今回は、スーパーマーケットのお話でした。

ちゃんちゃん。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

↑ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪



ジーナリン
About ジーナリン 430 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

2 Comments

  1. はじめまして、こんばんは。
    ゴールドコーストにきて半年が経つ学生です。半年たち若干生活に飽きてきたので、いろいろ調べていたらこのブログに出会いました。
    色々と参考にさせていただきます。
    更新楽しみにしています!

    • 初めまして。
      コメントありがとうございます!
      参考になっているようで良かったです。
      ゴールドコーストはこれから夏でとっても素敵な季節になるので、お互い楽しみましょうね♪

コメントを残す