【メルボルン観光Fitzroy】落書きだらけのボヘミアンな街。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日は空いっぱいに雲が広がるメルボルンからこんにちは、ジーナリンです。

ここでの生活も残りわずかになりました。

街自体はすごく好きなだけに
やっぱり少し残念な気持ちはありますが
冷たい風に吹きつけられる度に「早く出たい!」と思わずにはいられません。

待っててね!南国のビーチ!!照り付ける太陽!!

 

 

さて。

今日は、メルボルンにある素敵な街並みの写真をお届けいたします。

最近、素敵写真ブログなかったのでね。

お待たせしましたね。

(自分で素敵写真とかいってスミマセン。)

 

以前の記事「寒いけどメルボルンという街、楽しんでます。【私の休日の過ごし方】
でご紹介したフィッツロイ(Fitzroy)の街並みです。

 

CBDからトラムに乗った時、トラム12番に乗ったのですが、
実は少し行き過ぎてコリンウッドの辺りまで行ってしまったんですよね。

ストリートを2つ紹介するのですが、
もしかしたら1つはコリンウッド(Cookingwood)のエリアなのかも。

 

このエリアはフリートラムゾーンからは外れます。

でもフリーゾーンまで乗って歩いても行ける距離です(ちょっと遠いけど)。

 

 

■Smith St(スミス・ストリート)

地図右側にあるストリートです。

ここを訪れたのは日曜日の昼前でした。

だからなのか、お店がほとんど閉まっていてどこか閑散としています。

メルボルンには、日本食レストランがたーくさんあります(またかってくらい)。

歩道には屋根があるので、雨が降ってもお散歩に問題なし。

メインの大通りも素敵だけど、脇道もとっても素敵だったりする。

落書きとポスターが街をおおいます。

こっちは基本的に道路脇に縦列駐車が基本。
車なかったらもっとちゃんと街並みが撮れるんだけど・・・

トラムが通りの真ん中を通ります。

メルボルンCBDの街並みとはガラっと雰囲気が変わります。

建物も年季を感じるものが多いし、
なによりすごくじゃらじゃらとしている感じ(いい意味で)。

でもやっぱり人通りが少なめだったので、
寂しい感じは否めませんでした(時間帯とか日が違えばもっと活発なのかも)。

 

 

■Brunswick St(ブランスウィック・ストリート)

地図左側のストリートです。

こっちのストリートは多くの人で賑わっていました。

観光地としても有名なんですかね。

建物がヨーロッパの旧市街みたいな雰囲気でとっても素敵なんですが
建物だけじゃなくて、この辺りは素敵なお店がほんっとにたーくさんあるんです!

CBDとは違って間口が狭い小さなお店が多く、
また落書きやポスターの貼りこみがすごく、目に賑やかです。

落書きアートもすごい。

壁という壁にこれでもかってくらい書かれてます。あちこち。

所かまわず描かれた落書きアートと、オールド感満載の街並み。

素敵なカフェやレストラン、バーが本当にたくさんあるんだけど
雑貨屋さんとかも多くて、売られてるものが個性的で
ウィンドーショッピングをするにもきっととても楽しいと思います。

  

このフィッツロイエリアは、若者に人気で
メルボルンのボヘミアン文化の最先端なんだそうです(ボヘミアンってなに?笑)

労働者階級が暮らしていたエリアに、流行に敏感な裕福な人々が移り住んできた街。二つの文化が融合し、ボヘミアンな労働倫理が色濃く見られるフィッツロイ。

TripAdvisorより

なるほど、と思いました。(でもボヘミアンってなに?笑)

全体的にガチャガチャしていてどこか殺伐としているのに
一つ一つを見ていくとお洒落でどこか洗練されているみたい。

写真ではあまり伝わりきれてませんが
ほんと、ここのごちゃごちゃ感、すごいんです。

今まで色んな場所を訪れたけど
ここみたいな雰囲気の街はなかなかなかったなぁー(´▽`)キガスル。

 

このエリアの滞在時間2時間くらいだと思いますが
1日かけて歩き回っても楽しいかも。

また機会があったら、じっくりと歩き回りたいです。

 

 

■(余談)住宅街

2つのストリートの間は閑静な住宅地になっています。

脇道に引かれてのこのこ足を踏み入れてみました。

大通りから1本中に入っただけなのに、
鳥のさえずりが満ちるとっても静かな空間でした。

外国の家って興味深いですよね。

伝統的な日本家屋も面白いし、外国の家も外観を見てるだけで楽しいです。
(建築とかなんにも分からないけど)

ちょっとキューバっぽい。
(私のキューバ旅キロク見てみて)

こっちはヨーロッパっぽい。

可愛いおうち。

中はどんな風になってるんだろうなーってものすごく興味津々です。

 

そういえば関係ない話ですが、
以前ロスに行った時に、バスの車窓から住宅地が見えたのですが
あまりに素敵な家々が並んでいるので後日その場所にわざわざ降り立って写真を撮ったことがあります。

その写真たちは今でもHDDのどこかで眠っているので
今度余裕があった時(ネタ切れした時。しばらくなさそうだけど笑)にでも記事にしようかと思います。

 

 

 

そんなわけで、
メルボルン郊外にあるお洒落エリアでした。

メルボルンを出るまでには、
メルボルン観光の記事たくさんアップできるように頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
↑ブログランキング参加してます。
応援の気持ちが原子レベルでもあれば、ぽちっとどうぞ。
(原子レベルですよ!?←)

ジーナリン
About ジーナリン 423 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

Be the first to comment

コメントを残す