みんながヌーサを好きになるのも分かる。海が綺麗すぎるね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2日続けて最高の天気に恵まれているゴールドコーストからこんにちは、ジーナリンです。
(晴天率90%の恩恵)

ようやく生活のリズムが整いつつあります。

近況報告、書きたいね。

でもその前に、ヌーサ編、第3弾です。どうぞ。

 

 

◆ヌーサヘッズ・メインビーチ

 

前回はヌーサの街並みの様子をお届けしました。

今回はメインイベント、ヌーサの海をお届けいたします。

3つのポイントで写真撮影したんですけど、地図載せておきますね。

 

①のポイント

 

朝8時過ぎくらいの海。

波は小ぶりだけど、
たくさんの人がサーフィンを楽しんでいました。

子どもたちがたくさんいたから
サーフィンスクール的なグループだったかも。

 

①のビーチの裏は公園(?)になってるんですが
そこも朝の散歩にはもってこいの爽やかな場所です。

 

 

②のポイント

海水浴のメインポイント。

 

朝早い時間はまだ人がまばらで、
ビーチウォークしてる人がほとんどだったけど
だんだん人が増えていき、最終的にはこんなんなります。

 

日本の海水浴場みたいーって思いました。

 

 

②から③方向に向かうのに、
上の写真のような遊歩道が続いています(途中まで)。

 

ビーチを一望できて
波の流れも見て取れます。

ほんと、海水浴に最高のビーチです。

 

東方面は地形的に絶好のサーフポイントらしく
たくさんサーファーが波待ちをしていました。

この遊歩道から、波に乗ってロングライドしてるサーファーを見ることができます。

 

透明度抜群。

こっちの方は、
下が大きめの石なので海水浴してる人はいませんでしたね。

 

波が穏やか。

海が凪いでとっても綺麗だけど
サーファーたちにとっては物足りかもね(笑)

 

 

③のポイント

遊歩道が途中でとぎれ、車道横の歩道に合流します。

木々の合間にちらちらと海を横目に見ながら進むと
小さな小さなビーチがあります。

 

「Little Cove」

こっちは、メインビーチに比べて人も少なめで、
波もより穏やかなので、小さな子供とかにはいいかも。

 

ビーチは狭めですね。
透明度は抜群。

 

結婚して子供ができたら
休日はこういうところで家族で過ごしたいなーとか
妄想して幸せにひたってました。笑

こういう所が、オーストラリアの素晴らしいところですよね。

そして私が、滞在延長したいと思った理由でもあります。

 

 

もう少し先まで進みたかったけど
帰りのバスの時間もあったので、そこから引き返すことにしました。

 

ここ、写真じゃうまく伝わってないんですが、
地面は木陰、上は葉っぱで程よく日陰になって
その間に真っ青な海と空が広がる景色は、まさの映画館のスクリーンのようなんです。

ベンチに腰かけて、この絶景を眺めながら
ただただぼーっとしていました。

 

あの景色を見るためだけに
もう一度ヌーサに行きたいと思ったくらい
私がヌーサを気に入った一番の理由です。

 

 

バス停

帰りは、前回調べた最速の道のりで帰ります。

内陸を走る高速道路(M1)をバスで通り、
そこから電車を乗り継ぎ、ゴールドコーストまで帰りました。

 

 

車がないと、乗り換えが多くてちょっと大変ですが
プチ旅行としてはとっても楽しめました。

 

またヌーサにも行ってみたいけど
こんな感じで、東海岸の色んな所に行ってみたいなー(*´ω`*)

 

オーストラリアに住んでる醍醐味を
もっともっと味わいたい。

 

 

 

以上。
ヌーサぷちひとり旅。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
↑ブログランキングに参加しています。
良かったら応援クリックおねがいします。



ジーナリン
About ジーナリン 419 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

Be the first to comment

コメントを残す