足を止めるところからまず(初めてのレジュメ配り)

落ち込むこともあるけど私は元気ですinいつもの癒しの公園

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

朝日を受けてキラキラ輝くビル群を目の前に
今日も幸せな気持ちでいっぱい、どうもジーナリンです。

気付けば今日はもう金曜日。
テレビで、週末は雨予報だと綺麗なお姉さんが微笑みながら伝えています。

ところで海外のキャスターって、なぜそんなにお色気ムンムンなの?
胸の谷間が眩しいぜ。

 

 

話かわりまして。

昨日の記事で、ジョブインタビュー(面接)の話をしました。
結果は後ほど~、とじらしておりましたが
実は昨日は、結果的に3件のインタビューがありまして
色々とありましたので、全ての結果が出てからまた改めてご報告しますので、
しばしお待ちくだされ。

 

 

落ち込むこともあるけど私は元気ですinいつもの癒しの公園

 

 

私がお仕事探しを開始したのは、メルボルンに到着してから2日目。

お部屋探しと並行して、クラシファイドで求人募集もチェックしていました。

本腰入れて探し始めたのは3日前。

部屋も無事に見つかって、入居日まで1日空いていたので、
とりあえず初めてのレジュメ配りにチャレンジしてみた日のお話です。

 

■レジュメ配りとは

以前からちょくちょく出てくるレジュメ(Resume)ですが、日本で言うところの履歴書の事です。

日本では履歴書の書式が決まっていて、手書きが基本かと思いますが、こちらでは書式はなく形式は自由で、基本的にWordなどで作成して印刷します(当然ですが英文)。

日本にいる間に、あらかじめ英文レジュメは作成していたので、
あとはそれを大量に印刷して、配りまくるだけです。

 

 

■最初の一歩、最初の一歩なんだよ

とりあえず10枚だけ印刷したレジュメを携え、いざ街に繰り出します。

 

働きたいと思ったお店を探して入店

店員に声をかけて、レジュメを渡す

退店して次のお店探し

このくりかえしです。簡単です。余裕です。

 

今日は10枚だ。
10このお店に「たのもー」して10枚レジュメを落としてくるぞ!

そんな気合いのもと、「10枚?ふふん余裕だろ」と息巻く自分もおり、
しかし内心では、「どどどどど、どうしよ!?どどどどうしたらいいんだまず!!!」とビビりまくっている自分もいたりしました。

 

足は喜び勇んで、快調に前進しておりますが、
それは裏を返せば、今ここで足を止めたら、
不安と緊張で腰が折れて弱腰になってしまいそうだからです。

 

だから、足が止められない。

あ、良さそうな雰囲気のお店~

お、お店・・・・スタスタスタ、素通り。

・・・おい!自分!

じぶん~~~~足をとめて~~~~(゚Д゚;)

わかってる!わかってる!わかってんのよ~~~!

心の中で叫んでるのに、足が、体が、言うことをきかない。

 

葛藤する2つの自分が心の中で寸劇を繰り広げているようで
当の本人(いや全部が当の本人なんだけど)苦笑いしながら、街を練り歩き、
順調にスタスタとお店を通り過ぎていきます。

いや、おい。

 

お、落ち着こう、じぶん。

まず、落ち着こう、落ち着いて、状況整理。

 

ベンチを見つけたので腰かける。

 

あれだよね、最初の1枚。

(30分歩いてるのにまだ1枚も渡せていない)

最初の1枚さえクリアしてしまえば、後はきっとトントン拍子にことが進むと思うの。

何事も最初の1歩が肝心っていうし。

いうし!

ね!

 

だから!まず!1枚!よし!

気合いを入れ直して、また歩きはじめる。

 

 

少し歩くと、これまた良さげなお店を発見。

よし、このお店に1枚おいてこよう。

 

お店のドアは……あれか……あ、店内が見える……お客さんがいる……店員が接客中……

 

い、今は、やめておいた方が……いい……よ、ね…………スタスタ素通り

 

 

 

 

( ;∀;)うわーん!!!

 

 

 

もう!どうしたらいいのーーーー(ノД`)・゜・。

 

 

レジュメを渡す!それだけ!ばかたれ!

 

はい。

 

 

 

よし、あれだ。

まずはお店の前で立ち止まるところからだ、うん、よし。

立ち止まる、よし。

 

さっきのお店まで引き返す。

看板が見えたきたところで、ゆっくり、足をとめる。

よし。

(通行人が多いので端による)

カバンからレジュメを取り出す。手に持つ。

深呼吸して。

大丈夫、落ち着いて。

外からガラス越しに中をうかがう。

うん、今なら大丈夫そう。

ドアに手をかけて、開ける。

いけ、わたし!

 

入店。

「こんにちは!お仕事を探しているのですが」

「あら、そう、レジュメはあるの?」

「はい、こちらに。どうぞ」

「Ok、じゃぁマネージャーに渡しておくからね」

「はい、ありがとうございます。では」

 

 

 

ふぅー(´ω`)

 

やった、やったぞ、わたし。

やっと1枚!

1枚!くばるのに、どんだけっ!!笑

 

ていうか、あっけなっ!

え、そ、そんなもん!?そんなもんですか!?

そんなもんでよろしかったんですか!?

というくらいにあっけなかった人生初のレジュメ配り。

 

なぁーんだー

どうやって会話しようとか、
どれだけ自分をアピールできるだろうかとか、
どのタイミングでレジュメ渡しぁいいんだとか
なんか変に不安になって一人で気負いすぎてたわ。

なんだーこんな簡単なことなんだー、なぁんだー(*´▽`*)

 

一気に肩の力が抜けて一瞬で気が楽になった私。

単純です。

 

 

■レジュメをドブに捨てる気分で

結局、最初の1枚を配ってから、
1時間ちょっとくらいで残り9枚のレジュメを配りきりました。

変に会話しようとせず、自分を売り込まず
レジュメをただ置いてくるだけの気持ちでいたからです。

仕事を得るためには、本当はそれじゃダメなんですけど。

ただ、紙を置いてきただけのようなものだけだから、
そんなんで連絡が来て「お仕事おねがい」なんてなるはずがありません。
(100%ないとは言い切れないけどね。)

でも初日のこの日は、
もう最初の30分の葛藤でだいぶ精神的に疲れてしまったので
「今日は置いてくるだけ」が自分の目標でした。

10枚、置いてくる。
10軒のお店に入って渡す。

これだけを目標にやりました。

その先のことはどうでもいいです。

今日の10枚のレジュメはドブに捨てるつもりで(今日のお店がドブ、っていう意味では決してない)
「レジュメ配り」という初体験のことに慣れる日にしようと思いました。

 

そしてそれは、見事に効を奏しておりまして
その後のレジュメ配りは、もう少しだけ自分に自信を持ってスムーズにいくようになっています。

何事も「慣れ」ですよね。

 

 

今もがんばってお仕事探ししてます。

毎日、レジュメ配り、がんばってます。

歩き回って疲れるし、相手にされない時の精神的ダメージもきついけど
実は、なんだかんだで楽しいです。

そう、ふふ、楽しいんだぁ♪

 

今日もいい天気だから、それだけでがんばれる私は単純で幸せです。

しかも今日は、昨日面接したお店で3時間のトライアルがあるから、それもがんばってくるね。
(トライアル:試しに働いて採用されるか判断されるってこと)

 

さぁ、今日も1日がんばるぞーおー。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
↑ブログランキング参加してます。
頑張る私にエールを(ポチって押して)。

ジーナリン
About ジーナリン 421 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

1 Trackback / Pingback

  1. 仕事、探してます。 - ジーナリン、旅をする。

コメントを残す