生きているんだもの

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

気付けば4月も後半。
早いねぇほんと時が過ぎるのは。

やる気満々ガールだった着いて早々ぴちぴちのジーナリンはただ今なりをひそめておりまして
外に出るのは食料の買い出しと仕事先の往復だけになってしまった
やる気スイッチが見当たらないジーナリンです、今日もこんにちは。

 

誰かと一緒に住んでいるし周りには常に人がいるのに
ここ最近、孤独だと思う気持ちが心を支配しているはなぜだろう。

世界中を旅していても、日本にいてさえも
自分の居場所がどこか常に探し続けているこの感情はなんだろう。

 

「ずっと、誰かを、何かを、探している。」

数日前に見た映画の台詞が頭にこびりついて離れませんが
私は別に夢の中で誰かに会ってるわけでも
身体が入れ替わっているわけでもないのでご安心を(なにが)。

 

 

 

 

昨日、仕事に行こうとエレベーターに乗った時のことです。
エントランスに着いたらマンションのスタッフに止められ外に出れませんでした。
(別の出口を使うようにという指示)
詳細は分かりませんが、どうやら誰かが飛び降りた(落ちた?)らしいです。

 

 

 

 

オーストラリアに来てまだ3週間と少しですが
ともすれば、自分の心を見失いそうで少し不安になる瞬間があります。

こんなことを書くのは本当に申し訳なく思いますが
自分がすることに対して(例えば今回はワーホリ)
周りが「応援」してくれることに、実は少し違和感を覚えることがあります。

 

私は、なにを応援されているんだろうか。

みんなは、私になにをがんばってほしいんだろうか。

 

わたしは、がんばらなければならないんだろうか。

 

 

 

時々無性に、時々猛烈に、何もかもがどうでもよくなる瞬間があります。

それは、何かをぶち壊したいというエネルギッシュなものではなく
挙げていた手をダランと力なくおろす無気力なものです。

さざ波立たない静かな水面のようなものです。

 

私は自分が幸せ者だということを知っています。

ふと気付いた時に自分がその時立っている場所が
自分で選んだものだということがどれほど幸せなことかを分かっています。

だから、自分の悩みや不安や苦悩は全て贅沢なことだって分かってるつもり。

それでも、悩んだり不安になったり苦悩するのをやめられないし、
でもそれって、当たり前のことなのにね。

 

 

ごめんなさい。
なんだんか話が変に反れてしまいました。

最近は、いざブログを書こうと思うと
なんだかダークマターな方に文章が流れていってしまって
実はちょっと不本意なんです。

人の本心は喜怒哀楽のどれか1つだけで100%になることはなくて
その時々で比率は変わるけど、色んな感情が混ざりあってものすごく複雑なわけで。

 

もうここまで書き進めてしまったのでこのまま投稿してしまいますが
こんな暗いこと書いてますが、大丈夫です私は元気です。
(心ってやつは手に負えないのでしばらく放置することにしてみます)

 

あと、少しだけ誤解を解きたいのは
私は、別に、みんなに応援してほしくない訳ではありません。
みんなの応援がプレッシャーになってるわけでも、ありません。

それに、私に何かを頑張ってほしいわけでもなくて
ただ楽しんでほしいだけなことも、分かってます。

 

 

偉大な相田みつさんがいっています。

無ければ無いで 無いなやみ
有れば有るで 有るなやみ
なやみはつきないなぁ
生きているんだもの

 

どういう状況であろうと悩みは尽きないんです。

だって、生きているんだもの。

 

そういうことです。

そういうことなんです。

 

きっと。

 

 

ひとやすみ、っていい言葉だと思わない?

 

 

今回は日記ブログになってしまいましたスミマセン。

本当はオーストラリア生活に必要なTFNとか年金の話とか書くつもりでしたが
ちょっと小難しい話でなかなか筆(というかタイピング)が進まず
思いあぐねていたらこんなどうでもいいことばっかり書いてしまいました。

まぁ、こんな心情でオーストラリアにいるよってご報告ですね。
(あんまりいい報告じゃないけど。笑)

 

 

 

今週はずっと雨模様みたい。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

ジーナリン
About ジーナリン 435 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

Be the first to comment

コメントを残す