ジーナリン、帰国しました。

癒しの姪っ子

 

ジーナリン、帰国しました。

 

えっと、2ヶ月くらい前に。笑

 

 

ブログの更新がご無沙汰になりまして、大変お待たせしておりまして、誠に本当にお待たせしましたね。

 

 

今は色々と忙しくしております。

ゴールドコーストにいた時とは全く違う生活を送っており、
だいぶ戸惑っておりますが、やはり家族と一緒なのは幸せです。

 

 

 

日本に帰国したのは、3月17日。あれこれもう2ヶ月以上。

 

 

帰国した理由は、今までにも何度かつらつら書きましたが、まぁ、色々あります。

 

一番大きいのはやっぱり家族のことです。

親が自営業をしているのですが、それを手伝っている妹が入院して、新しい家族が増えるのにシングルマザーで、お店は休業せざるを得なくて、などと、かなり鬼気迫った状況にありました。

でもこの状況のせいで帰国”せざるをえなくなった”、というわけではありません。

私が、帰国”しなきゃ”と思ったのです。

 

状況的には別にどっちでもいいのかもしれませんが、
個人的な気持ちとしてはとても大きいことなので、ちゃんと書いておくことにします。

 

 

ゴールドコーストを急きょ離れることになってしまったのは、本当にとても残念ですし、
なにより、虜になってしまったサーフィンがしばらくおあずけになってしまうことが一番悲しい。
せっかくやっと楽しくなってきたところなのに。

でもゴールドコーストには何度だって来られるから、また来たらいいんですよ。

 

 

ゴールドコーストについての記事はまだ実は書きたいことがあり、
ここであまりまとめ的なことはしたくないので、ちょこっとだけ状況報告。そんな感じ。

 

 

地元の小さな白いお城

 

 

日本に帰国してから、花粉症やら風邪やらずーっっと体調を崩していて、
鼻とか喉とか、いつもどこかが不調だったのですが、
ここ最近になってやっと、何とか「普通」の体調になりました。

どちらかといえば丈夫な方で、滅多に風邪とか引かないのに。

とっても空気が綺麗なオーストラリアに2年も住むと、体が澄んだ空気に慣れちゃったのかしら。

あぁ、ゴールドコーストは色んな意味で本当に住みやすい街だったんだなーと、しみじみ思っている次第です。

 

 

 

まぁ、そんなわけで、日本に戻ってきました。

今後の予定は未定です。

地元に戻ってきてから、周りにはいつまでいるの?といつも聞かれます。

「当分はいるよ」と答えています。

今の所、長期で遠出する予定はまだありません。

少なくとも2年はゆっくりと生活する予定です。

 

自分が地元で、今後出て行く予定もなく滞在するなんて、なんだかものすごく不思議な感じがいたします。

「滞在」って表現がまずそもそもおかしいんですけどね、きっと。

 

 

もっと書きたいことは色々あるんですけど、

あれも書きたいこれも書きたい、まだアップしたくないと思っていると、

あーだからいつまでも更新できず下書き保存の記事ばっかり溜まるのだなーといい加減につくづく気づいておりますので、

なので今回は、短いですが、この辺で。

 

最後に、4月末に家族で花見した様子の一部を。

 

 

とっても天気も良く、風が吹くといっせいに散る桜吹雪も見れて、
とっても美しい花絨毯も見れて、本当に本当に素晴らしい1日でした。

 

四季のある日本、やっぱり最高です。

 

幸せな時間♡

 

 

ジーナリン
About ジーナリン 435 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

Be the first to comment

コメントを残す