トルコ情報

旅立つ前に海外の情報を集めて、まとめることにしました。

今回は、世界の十字路と呼ばれるトルコです。

トルコ共和国(Republic of Turky)
 
国旗:「新月旗」「月星章旗」
もともとオスマン帝国の国旗と同じデザインで、複雑な起源をもつ。
現在、三日月と五芒星の組み合わせはイスラム教のシンボルとされる。

国の標語:国に平和、世界に平和

公用語:トルコ語

首都:アンカラ
最大の都市:イスタンブール

地図(Googleマップ):
 

大統領:アブドゥッラー・ギュル
首相:レジェップ・タイイップ・エルドアン

歴史:
トルコ国土の大半を占めるアナトリアは
ヒッタイト、東ローマ帝国、オスマン帝国などで栄えていた。
第1次世界大戦の敗北で、列強国の占領下におかれる
1919年トルコ独立戦争が起こり、
ムスタファ・ケマル(アタチュルク)(=トルコの父)のもとで
1922年、現在のトルコの領土を勝ち取った。
イスラム復活を望む人々をよそに、西洋化を邁進してきたが、EU加盟への道はまだ遠い。

宗教:イスラム教(99%)

民族:トルコ人、クルド人など

査証:90日以内の観光目的滞在は不要

通貨:新トルコ リラ(TRY)
為替レート:1リラ=54.48円(2013.4.27時点)

日本との時差:-7時間
サマータイム:(3月4週目の日曜~10月4週目の日曜)-6時間

電気:
電圧220V50Hz(日本は100V)
プラグはCタイプがメイン
 
郵便(ハガキ):
1枚2リラ(約110円)
日本まで5~9日で届く

水事情:
水道水は飲めない。
500ml入りのペットボトルで0.5リラ程度(約27円)

気候:
国土が広いため、地方によって気候や降水量の差が激しい。
日本の四季と同じように考えてOK。

マナー:
・トルコ人はチャイが大好き

あいさつ:
「こんにちは」 メルハバ
「ありがとう」 テシュキュルエデリム

世界遺産:
文化遺産

・イスタンブールの歴史地区
・ディヴリーイの大モスクと病院
・ハットゥシャ
・ネムルト-レトーン
・サフランボル市街
・トロイの考古遺跡
・セリミエ・モスクとその社会的複合施設群
・チャタル・ヒュユクの新石器時代遺跡
複合遺産
・ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群
・ヒエラポリス-パムッカレ

感染症危険情報:なし
危険情報:

 
*外務省 海外安全ホームページより

(現地公館リスト)
在トルコ日本国大使館
 住所:Resit Galip Caddesi No.81, Gaziosmanpasa, Ankara, Turkey
 電話:(90-312) 446-0500
在イスタンブール日本国総領事館
 住所:Tekfen Tower 10th Floor, Buyukdere Caddesi No.209, 4. Levent 34394, Istanbul, Turkey
 電話:(90-212) 317-4600

*今後も記事の加筆・修正をします。

ランキングに参加しています。
よろしければ、応援・励みの1クリックをお願いします。
【 パソコンで見てる人はこっち 】
  
にほんブログ村 
*携帯・スマホはこっち→【 女性世界一周ランキング

【Facebookページ】
$世界は広くて近い。【世界一周旅行準備中】  
「ジーナリンの世界放浪の旅キロク」 

ジーナリン
About ジーナリン 414 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

Be the first to comment

コメントを残す