エジプト情報

旅立つ前に海外の情報を集めて、まとめることにしました。

今回はエジプトです。

エジプト・アラブ共和国(Arab Republic of Egypt)
 
国旗:
赤は革命、白は国の明るい未来、黒は抑圧されていた暗い過去を表す。
中央には国章のサラディンの鷲を配している。

公用語:アラビア語

首都:カイロ
最大の都市:カイロ

地図(Googleマップ):

 
大統領:ムハンマド・ムルシー
首相:ヒシャーム・カディール

歴史:
1922年エジプト革命、イギリスより独立。
1971年現在のエジプト・アラブ共和国が成立。
2011年の民主化運動により、30年以上独裁政権だったムバラクが大統領を辞任。
2012年、大統領選挙が行われ、民政が復活。
現在も反政府デモや暴動が頻発している。

宗教:イスラム教スンナ派(90%)、コプト・キリスト教(5%)
イスラム歴は1年が354日で数えられる。
そのためイスラム歴の行事は毎年11日ずる早くなる。

民族:アラブ人、少数のヌビア人

査証必要。30日間の観光ビザは空港などで簡単に取得可能。

通貨:エジプト・ポンド(EGP)(アラビア語でギニー)
為替レート:1ポンド=14.28円

日本との時差:-7時間
サマータイム:5月1日~9月30日までは-6時間

電気:
電圧は220V50HZ(日本は100V)
プラグはCタイプ
 

郵便(ハガキ):
1枚2.5ポンド(約35円)。日本まで1~2週間程度で届く。
届かないこともよくある。

水事情:
水道水はあまり飲まないほうがいい。
600mlの水は1.5ポンド(約21円)、2Lが2ポンド(約28円)

気候:
国土の大部分が雨がほとんど降らない砂漠気候。
3~5月にはハムシーンと呼ばれる砂嵐が吹き、空港が閉鎖されることもある。
5~9月は連日30℃以上になる。陽射しが強いのでできるだけ肌を出さないように。
9~10月は、日中は30℃前後だが、夜との温度差が大きいのでジャケット等があるといい。
11~2月は冬。温暖だが、気温が下がるので防寒着が必要。

マナー:
・チップ習慣がある
・空港や駅などの公共施設は撮影禁止
・ラクダに乗りの相場は1時間10~15ポンド程度
・人差し指を立てて「ラ」はノーの意味。
・親指、中指、人差し指の先をこすり合わせるのは、お勘定の意味。

あいさつ:
「こんにちは」 アッサラーム・アレイコム
「ありがとう」  シュクラン
「さようなら」 マアッサラーマ

世界遺産:
文化遺産

・メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド-
・古代都市テーベとその墓地遺跡
・カイロ歴史地区
・アブ・メナ
・聖カトリーナ修道院地域
自然遺産
・ワディ・アル・ヒタン

感染症危険情報:なし
危険情報:

 
*外務省 海外安全ホームページより

(現地公館リスト)
在エジプト日本国大使館
 住所:81 Corniche El Nil Street, Maadi, Cairo, Egypt(P.O.Box 500 Maadi)
 電話:(市外局番02)-25285910

*今後も記事の加筆・修正をします。

ランキングに参加しています。
よろしければ、応援・励みの1クリックをお願いします。
【 パソコンで見てる人はこっち 】
  
にほんブログ村 

*携帯・スマホはこっち→【 女性世界一周ランキング

【Facebookページ】
$世界は広くて近い。【世界一周旅行準備中】  
「ジーナリンの世界放浪の旅キロク」 

コメントを残す