保険契約。の前にちょっと考える。

海外旅行保険についてもぼちぼちやりますか。

今まで海外旅行してきて、私一度も保険入ったことなかったんですが
今回ばかりはね、入らないとまずいでしょ。

旅行期間が短期だったら保険はいくらでも考えられるんですが
1年くらいの長期になると、加入できる保険会社が限られてるんですね。

このサイト、各保険会社の比較ができてとても参考になりました。
i保険 海外旅行保険比較サイト

東京海上日動、損保ジャパン、三井住友海上、日本興亜損保
を比較できます。

ここにはないけど
旅人に絶大な人気を誇る海外旅行保険会社があります。

それが
金子秀人損害生命保険事務所です。

損保ジャパンの系列っぽいです。

旅人なら知らない人はいない程チョー有名。
かなりの人がお世話になってるみたいです。

私も問答無用で金子さんにお願いしようと思ってたのね。

とりあえず見積もりのお願いをしました。
レスポンスが素晴らしく早いという定評通り。
次の日に返信がきました。

保険について考えてた時からずっと気になってことがあって
そのことを金子さんに質問させていただきました。

それは
“クレジットカードに付帯されてる保険を併用して使えないのか?”
ってことです。

誰でも一度は頭によぎったんじゃないすかね?

つまりね。

1年間の旅行期間の中で、
最初の3ヶ月間はカード付帯の保険を適用させて
4ヶ月目からの9ヶ月分だけを保険会社にお願いするってこと。

3ヶ月間の保険料を浮かせるってのはかなりデカいです。
3万円以上安くなりますからね!!

だから、それってできますか?って聞いたんです。

返ってきた答えは

できません。

でした。
ま、そうだよね。

海外旅行保険は、
日本の居住地を出発する年月日を保険始期(補償の開始日)とし、
日本の居住地に帰着される予定の年月日を保険終期(補償の終了日)としますので、
旅行期間より短い期間の契約が頂けない規定となっております。

とのことでした。
ま、そうだよね。

金子さんはねー親切でした。
他の保険会社にも、それができないかどうか
調べて返事してくれたんですよねー

でもさー、保険始期とやらさー、ごまかせたり、
できないよね。はい。

でも、ちょっともったいないなーと。
私の持ってるEPOSカード、なぜかゴールドカードに昇格しまして
付帯の旅行保険が結構手厚かったんですよねー

頑張って頭使ってる人は、カード付帯の保険だけで回ってる人もいるみたいね。
現地でカード使うと適用期間伸びるカードがあるみたい。

私は素直に保険会社に頼ります。

金子さんのプランで考えてるのはS23
死亡保障なしで、1年間125,050円
セットプランでは一番安い保険料です。

保険料は10万ぐらいで抑えたかったので
あれー高いなー、というのが正直なところ。

契約する前に
同じような保障内容で、他の会社で見積もりをしてみました。
日本興亜損保が124,850円でした。あんまり変わんないね。

ちなみに保障金額を許せるだけ下げたら
日本興亜損保が最安値で113,000円になりました。

正直ね、治療・救援費用を2,000万にするか500万にするかとかさ
どのくらいの金額かけたらいいのか分からないわけですよ。

もちろん、誰でも保険を使わないように旅するわけでしょ。
だから予防接種も受けるし
薬だって色んな種類持参するし
防犯グッズとか大量に買いそろえるわけでしょ。

それでも何かが起こるのが世界旅行なわけでさ。

保険は最後の砦なわけよ。

保険かけといて良かったーって思っても
500万じゃなくて2000万にしといて良かったーって思うかね?

だからねつまりね、
保険をかけておくこと自体が重要なわけで
保証費用はあんまり気にしなくてもいいんじゃないかってこと。

でもね、
あーこの会社にして良かったーって思えることも
すーっごく重要だと思うからさ

だから、つまり、わたし、金子さんにします。
金子さんの安いやつ。

うん、そうだね、そうしよ。

これから契約手続きしまーす( ̄▽ ̄)=3

今日もご愛読ありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。
皆様のおかげで上位にくいこんでおります。
今日もよろしければ応援クリックお願いします。
 ↓↓↓

ありがとうございました。

コメントを残す