ユースホステル会員証の活用方法


世界一周の旅に出る準備として
ユースホステルホステルの会員証を作って持っていこうと思っています。

ユースホステル会員証を持っていると
特にヨーロッパで、安く旅することができるそうです。

でも大抵の人は、ユースホステルに宿泊する時だけに使って
あとは意外と活用してないんですよね。

今回はユースホステルを賢く、有効に使うために色々調べてみました。


【ユースホステル会員証とは】

簡単に言うと、ユースホステル(YH)の宿泊料金が安くなる会員証です。

会員証がないとYHに泊まれないと思ってる人もいますがそんなことはないです。

会員でなければ泊まれないところもありますが
大抵のYHは誰でも泊まれます。

会員証を持っていると割引料金で宿泊できるとともに
各地の観光施設の入館料などが割引される等々の特典があります。

「ユース」と名前がついていますが年齢制限などはありません。
だれでも会員になることができます。
(一部の国では年齢制限も。)
国際学生証が持てない年代には嬉しいことですね。

ユースホステルの会員になるためには
YHに宿泊の際、その場で入会するか、オンライン入会する方法があります。

オンラインで入会される方は【こちらへ】

会員制度の詳細を知りたい方は【こちらへ】

成人パスの場合、登録費は2,500円。
有効期間は、発効日から1年間です。


【ユースホステル会員の主な特典】

実は挙げたらキリがありません。

英語サイトに細かく割引内容が書かれていましたが
ちょっと英語だったのと多すぎたので
ネットで見つけられたものを抜粋して紹介します。

・日本
日産レンタカー5%割引
三洋堂/スーツケース20%割引、旅行用小物品5%割引
その他各地にて割引特典多数あり

YHAオーストラリア/各種ツアーが割引価格(オーストラリア)
Italian Railways/様々な割引サービス有(イタリア)
Eurolines/オンライン予約で5ポンド割引
P&Q Ferries/各フェリー料金が20-40%割引(オランダ)

世界各地のHertzのレンタカー10-25%割引
空港、駅など世界で650ヶ所あるトラベレックスでの両替が手数料無料

本当に一部です。
きっと全ての特典を知るのは至難の業だと思います。

施設の入場料やレストランでの割引ももちろんですが、
私が一番すごいと思うのは、交通機関での割引サービスです。

私はユーレイルパスを買おうと思ってたんですがやっぱりやめました。

もとを取るのが大変そうだと思ったのと
LCCを使った方が得かなっていうのと
このユースホステル会員証を持っていくからです。

ユースホステル会員証を有効に使うためには
どこで割引できるのか知ることですが、
それがめんどうだなって思う人(わたし)は

窓口に着く度にYH会員証をだして割引できるか確認する
ことですね。

でも列車やバスで特に使い人は、
やっぱり調べて、割引適用できてかつ安いところを探した方がより賢明でしょうか。

まーいずれにしても、
実際に旅して現地に行って使ってみないとどうも言えないのが正直なところです。

持っていっても絶対損はないし
持っていくのをオススメしまーす\(^o^)/


今日も読んでいただいて感謝します。

世界は遥か彼方にありますが、同じ空の下にあります。

ランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけると、より多くの人に読んでもらえます。

にほんブログ村


ジーナリン
About ジーナリン 414 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

Be the first to comment

コメントを残す