【ホイアンからホーチミンへ】まさかの24時間バス移動!そして待ち受けていたぼったくりタクシー!

【 34日目 】

7月8日(月曜) 曇り気味の晴れのち雨

昨日の夜19時、ホーチミンに向けてバスが走り出しました。
例のスリーピングバスだったため、快適に爆睡。

朝5時頃。
バスが停まり、全員降ろされます。

ここはどうやらニャチャンという場所みたい。
ホーチミン行きのバスではここで乗り換えるみたいです。

ちなみに。
こっちでは未だにホーチミンはサイゴンと呼ぶ方が一般的みたいです。

サイゴンは、ホーチミンの旧名。
1975年に改名されたみたいです。

バスは全てサイゴン行と表示されてます。
もちろんホーチミンでも通じますが。

私最初、サイゴンってホーチミンのどこかの地名だと思ってました。笑
東京の新宿みたいな。
ま、ホーチミンさん(人物の方)は英雄なので、
地名として呼ぶのに抵抗あるんですかね。

ベトナム戦争終結でサイゴンからホーチミンに改名された歴史を見ると
戦争はまだ全然過去のことではないんだなーと思い知らされます。

さて。
そう、ニャチャンに到着。

私ね、バスのチケット買う時に、
翌日の7時に着くって言われてたんですよね。

朝の7時だと思ってたんですよね。まさかの夜の7時です。

まさかの24時間移動でした・・・(´□`。)ガーン

乗り換えのバスは2時間後に来るとのこと。

フエでの経験からこの場を動くのが嫌だったので
ちょうど目の前にあるカフェで時間をつぶしました。

カフェ、開店時間早すぎますね。笑

そして時間になってピックアップのミニバスに乗せられ
またまたスリーピングバス乗車。

バス新しめ。嬉しい。
そして盤石の安定感(*´ω`*)笑

サイゴンまでの車窓をお届けします。

日本の田園風景そっくりですね。

本当、一瞬日本かと錯覚しそうになりました。

 

ベトナムといえば、あの三角帽子。
ハノイでもホイアンでも、普通に帽子として皆さん使ってます。

道程の半分あたりになると、こんな景色になります。
ちょっとヨーロピアンな感じがします。

海が見える辺りまで行くと、砂漠地帯かと思う景色が見れます。

私が座ってたのと反対側の窓で写真撮れず。

サイゴンに向かうバスに乗る際には、左側の席に座ることをお勧めします。
全体的に景色がキレイでした。

こちら、途中の休憩所で食べたフォー。

さて。
夜20時過ぎ、バス到着。

ホーチミン市の安宿が集まる場所はデルタ通り。
バンコクのカオサン的な場所。

実はですね、ここで大学の先輩と会う約束をしてました。
バスが到着したら連絡するはずだったんですが
なかなかWi-Fiが捕まらないし、なぜかFBが開けないのです。
(ベトナムでFBが開けないことがしょっちゅうありました)

予想よりもバスが遅れて到着したので
少し焦っていた私は、外で待ち受けていたタクシーに乗りました。

バスの到着場所がよく分からなかったので
とりあえずデルタ通りに向かおうと思ったのです。

タクシーのおっちゃんにデルタ通りに向かうように言いました。
いくら?って聞いたら「メーターだよ」って言うので安心しました。

メーターは10,000ドン(50円)からスタート。
タクシーは走り出します。

大体5分後、何気なくメーターをチェックしました。
90,000ドン(約420円)になってました。

え。

は、早くね?メーター・・・

ずっとメーターを見てたら、
不規則な上がり方で3,000、5,000と上がっていきます。

こ、これ、普通なのかな・・・?
え、こういうもんなのかな・・・?

タクシーのおっちゃんにメーター早くね?って言ったら
ノープロブレムって笑顔で返されました。

え。(  ゚ ▽ ゚ ;)めっちゃ不安・・・

ベトナムのタクシーに乗ったのはこれが初めて。
後日知りましたが、この上がり方はあり得ません。

あまりの早さで上がるメーターはやっぱりおかしいと思って
タクシーのおっちゃんに、
メーター早すぎる!!おかしい!!と突っかかって行きました。

結局、メーターを止めて300,000ドンで目的地まで行くことにしてもらいました。
この時既に250,000ドンまでいってます。

そして、とある場所で降ろされます。
ここがデルタ通りだと言って、タクシーは去りました。

近くのお店の人に安宿はどの辺にあるか聞いたら
この辺にはないよ、と言われます。

え。

ここはデルタ通りですか、と聞いたら
違うよ、デルタ通りはずっと遠くの方だよ、と言われます。

え。

えーー!!!

まじなんなん!!??あのタクシーヽ(`Д´)ノ怒

結局、流しのタクシーを捕まえてもう一度デルタ通りに向かいます。
何と向かったのは、最初にバスが到着した辺り。
<
br>
なぬー!?

まじなんなん!!??あのタクシーヽ(`Д´)ノ再

捨てる神あれば、拾う神あり。
(あいつは捨てるけど神ではないがヽ(`Д´)ノ)

このタクシーのうんちゃんがめっちゃいい人でした。
この人のおかげで、ぎりぎりの所でベトナムの印象が最悪を免れました。

なんであんな所にいたの?って聞かれて
さっきのいきさつを説明したらすごい同情してくれて
タクシーの特徴を細かく聞き出して、報告してくれるみたいです。
(ナンバー覚えとけばよかった)

宿がまだ決まってないって言うと、
安い所を知ってるからと、そこまで乗せていってくれました。

この時のタクシー料金、110,000ドン。
あのぼったくりタクシーの3分の1。
(途中で止めたから、実際もっとボラれたかもしれない)

そして、100,000ドンでいいよって言ってくれます。

うぅー、マジで拾う神・・・(´□`。)

紹介してもらった所は正直高かったけど、
10ドルを値切って8ドルまで下げてもらって宿泊しました。

あ、大学の先輩と会うのは完全に諦めました。笑

もう時刻は21時。
やっとFBが開けて、メッセージを見たら
すごく心配してるみたいだったので慌てて返信して
翌日会うことになりました。

泊まった宿。

 

ツイン。
エアコン付(扇風機がいいと言ったら持ってきてくれた)
シャワー・トイレ付
テレビ・冷蔵庫付

これで8ドル(約800円)はあり得ない安さですよね。
もともとはもっと高かったのを10ドルにしてくれたのに
妥協できない私に更に妥協してくれたみたいです。笑

次の日、予約が入ってるから1泊だけならいいよとのこと。
マジで助かります。

ベトナム、一瞬ものすごい嫌いになりましたが、
その後、名誉挽回かのごとく、親切が押し寄せてきました。

ベトナム、旅人にあんまり評判良くないみたいだけど
全然そんなことないですよ。

あんな、ぼったくりどこの国でもあり得るし
ベトナムが特別そうな訳じゃない。

国の評価って人で大きく左右されるんだなーと感じた旅34日目、終了。

【 旅のキロク 】

■今日の出費
食費
朝ごはん+ラテ/65,000
ランチ/60,000
フルーツ/40,000
交通費
タクシー(ぼったくり)/300,000
タクシー/100,000

計 565,000ドン(約2,690円)

リアルタイムはタイ・バンコク。
ミャンマービザとチケットの都合で約4日の足止め。
特にやることもないので
ミャンマーに入る前に怒涛のブログ更新できればいいな。
そしてゆっくり休養します。

ブログランキング参加中。
よろしければ応援のワンクリックお願いします。

ブログ更新滞ってるおかげでランキング下降中です。笑
今日も応援ぽちしてくれてありがとうございます。

Facebookページもあります(´▽`)⇦コチラをクリック。
ほぼリアルタイムで更新中。
よろしければ「いいね!」してくださいね。

コメントを残す