【ホイアン】なんだろ、この観光地に対する拒否感。

【33日目】

7月7日(日曜) ちょっと曇り気味

今日はホイアンの旧市街を散策。
と、お買い物の日!と決めてました!!

ホイアンで売られてるゆるパンツね(いわゆるタイパンツ的な)
めっちゃ可愛いんですよ!!

色使いがド派手で日本じゃ絶対パジャマでしか使い道ないけど
ド派手な柄物に魅了されて、今日はゆるパンを物色するつもりです。

こちら、ホイアンの街並み。(まだ旧市街じゃありません)

歩道にこうやって木が生えてる感じ、
ハノイを思いだします。
ベトナムはこういう風に緑が多いところが良いですよね。

こちら、ベトナム風ミニサイズのテーブルとイス。
めっちゃ可愛いんですけど・・・!!!


おっちゃんも違和感なく座るんだよー!

レディーもお子ちゃまたちも、
おばちゃんおじちゃんも、イケメンだって座るんだよー!

めっちゃ可愛いんですけど・・・!!!

これ、ドツボにはまってるのは私だけですか?笑

そして、旧市街へ。

正直ね、私、もうちょっと和やかな感じかと思ってました。
いやま、穏やかでしたが。

昔の家並みが残る純朴な場所だと思ってました。

全然違いました。笑

めっちゃ観光地でした。

がっかりでした。

古い建物はほとんど全てお店やレストランとして使われてます。
せっかくの趣きある家並みも
東洋人西洋人でごった返せば
「昔を偲ぶ・・・」とかいう問題じゃないですね。

うーん、私、何を期待してたのかな・・・。

ベトナムでも一大の観光地であり
世界遺産にも登録されてるホイアンで、
人影の少ない街並みを想像してたんでしょうか・・・・?

私のおばか。

ハノイやフエでとっくに現実を見てきたのにまだ期待してたみたいだ。

世界遺産に登録されれば
観光地になるし人は大勢訪れるし

何よりも一番げんなりなのが現地の売り子や声かけのがめつさだけど
それだって「生活がかかってるんだもんなー」とか
「観光客の落とすお金って大きいんだなー」とか色々考えて
それで、これが観光地の国ベトナムだって受け入れたはずなのに
まだ変な期待をしてたかわたし・・・!!!

という感じで、
かなり落ち込んでる自分を叱咤激励しました。笑

「観光地化」とうことに関して
ラオスからこっち、ずっと頭によぎるものがたくさんあるけど
まだうまく表現できそうにないです。

私だって「観光客」の一人だという事実を
上手に受け止めないとどこにも行きつかない気がします。

なので、この気持ちは一旦保留ということで。

壁と一体になりきれないおばちゃんを見て気持ちが和む。

別にね、ベトナムの伝統衣装アオザイに夢は抱いてないけどさ。

横腹・・・(´ー`)

窓がオシャレですね。

ホイアンに彩りを与えるカラフルな提灯ライト。

ホイアン散策は断然夜がおススメです。
陽が暮れて、カラフルな提灯ライトが街を彩ります。キレイです。

そういえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。