【フエ】余計な出費。やっぱりベトナムは観光地。

【31日目】
ベトナム・フエ→ホイアン

7月5日(木曜) 激暑。

朝8時、バスがどこかに到着。
あ、ホイアンに着いたのかなと思ったら違いました。

ホイアンのもう少し北にある、フエという街です。

ここからバスを乗り換えるみたい。
ていうか、ノンストップって言われたし、
次の日の朝(つまり今)ホイアンに到着するって言われてたので
この状況、かなり予想外です。

ホイアン行きの人はここで待ってろと言われます。
しばらく待ってると、ホイアン行きのバスは13時に出るよと言われます。
今、8時半。

ここは暑いから、事務所(ツアー会社)で待つかい?と言われます。
うん、と言います。

ツアー会社に荷物を預けて、さてどうしようとなっていると
さっきの人が声をかけてきます。

フエは王宮など、見どころがあるから、
時間までバイクで連れて回ってあげるよと言われます。
20ドル。約2,000円。

ホイアンとフエどっちに行くか迷ってて
結局フエは諦めたので、正直フエに停まってラッキーだなぁと思いました。

20ドルはめっちゃ高いけど
せっかくフエに来たんだし、観光して行こう!と思ってその話に乗ります。

でも、今話をしていた人ではなくて、違うバイクのおっちゃんが来ました。
その人はもう一つヘルメット持ってないから、この人と行ってとのこと。

今、すごくお腹がすいてt、せっかくだからベトナム料理食べたいと言うと、
フエ名物の有名な麺のお店に連れて行ってくれました。

BUN BO HUE(ブン・ボー・フエ)です。
フエ風牛汁麺。

美味しかったです。
朝9時前なのに、たくさんのベトナム人で賑わってました。

さて、王宮へ。フエと言えば王宮です。

最初にチケット売り場でチケットを買います。
私、よく分かんなくて105,000ドンのを買っちゃったけど
入場券のと、どっかの施設の入場券のセットだったみたいです。
王宮入場券だけだったら80,000ドン。

この門から王宮の敷地の中に入ります。

ここでバイクのおっちゃんと別れたんですが
何時にここで待ち合わせだからね!!って
しつこく何度も念を押してきてめっちゃウザかった。

そのまま逃げられたことでもあるのでしょうか。
料金は後払いだしね。

こんな感じの道がひたすら続きます。
ひたすら続きます。

なぜか馬もいます。

きっと当時はこのだだっ広い仕切りにも、
所狭しと建物が立っていたことでしょう。

今は何もないです。ただの野原。

しばらく歩くと、やっと建物が見えてきました。

ここはおそらく朝議とかが行われていた場所だと思われます。

右側に王様?が座るイスがあります。

全然、下調べしてないからね、
ふーんで終わってしまいましよね。

 

こんな通路もあったんですが、
まさに修復中という感じでした。

いや、修復というよりは、完全に作り直して再現しようとしてました。

1時間半後に待ち合わせだったんですが、
この日、あまりにも天気よすぎて、激暑でした。

30分くらい歩き回って、早くも休憩。

そのままのココナッツの実に穴を開けて飲みます。

これさ、すごいよね。
どんな所にも生ってるし、そのままで飲めるし何より甘い!
砂糖いらずでジュース飲めるなんて、すごく貴重な飲み物ですよ。

汁飲み終わったら、スタッフに頼んで割ってもらいます。

そしてこの身を食べます。
そこまで甘くないけど、カリカリしておつまみにピッタリ!
食べきれないのでお持ち帰り。

バイクのおっちゃんと再会。
次なる目的地。

正直ね、暑さにやられてもう動きたくなかったよね。
しかも全然その観光名所のこと知らなかったし
興味0で臨んでるわけですよ。

ここ、ほんとなんだったのだろ・・・笑

 

青空、キレイでしょ。
キレイすぎてね、もう。

 

川が素敵でした。
この家族も素敵でした。

この後、もう1ヶ所連れて行ってくれるみたいなんだけど
もう体力が限界です。
なんかお腹の調子も良くないし。

ツアー会社まで戻ってもらって支払い。

600,000ドンちょうだいって笑って請求してきます。
馬鹿だねー400,000ドンでしょー!って笑って返します。

でも、結局450,000ドン渡しました。
チップちょうだいってうるさいから。もう嫌。

ていうか、フエ寄らなけれ良かったです。
個人的に魅力を感じなかったし、
観光地ばっかり回ったお蔭で、
あ、私こういうの全然好きじゃないわって気づかされたけど。

あぁ、余計な出費したなー。
ベトナム、観光地化されすぎて、
ツアーじゃないと回れない所がほとんどでお金がかかります。

13時に再びスリーピングバスへ。
ぐっすりです。

16時頃ホイアンに到着。
よく分からない通りの脇に降ろされます。

とりあえず旧市街の方向に向かって歩きます。

事前に目星をつけていた宿へ。
歩いて15分くらいで到着です。

 

HopYenというゲストハウスです。
日本人がよく泊まってます。
それ以外もたくさん停まってますが。

部屋の料金を聞いたら、
シングルが5ドル、ドミが7ドルでした。

え、逆じゃないかと思ったけど、
ドミは、よくあるドミじゃなくて、
3人部屋か2人部屋を知らない人とシェアする感じで
さらにトイレとシャワーが部屋に付いているとのことでした。

シングルはただの狭い部屋。

こちら。


ちょっと洗濯物が見えますが・・・笑

最初は、ドミは男の人しかいなかったのでやめて、
この個室はあまりにも、ちょっとアレだったので、
一回他の所も回って聞きました。

でも数少ないシングルは15ドル以上。
ほとんどがツインとかトリプルでした。

諦めてここに宿泊します。
ハノイでいい所に泊まれたので
今回はね、我慢の時間ですよ。うん。

夕方、軽く街を散策してたら、上から声をかけられました。笑

出会いその29
偶然の再会、ロシア人女性2人組

ホテルの前を通ったら、2階にいた人に声をかけられたのです。

何とその人たちは、
ハノイで参加したハロン湾クルーズで一緒だったロシア人2人組です!

すごい偶然!!

2人の部屋に招き入れてもらって談話。

1人は英語が話せるけど、あたしと同レベル。笑
もう1人はまったく喋れません。

だからか、ストレスなく会話できました。

ハロン湾クルーズからこっち、
実は英語を話すことにちょっと奥手になってた部分があったけど
同じ気持ちを彼女たちと共感できて、すごく気持ちが楽になりました。

一緒にディナーへ。

私よりも年上お姉さんでとっても美人さんでした。

 

ハノイからずっとはまってる揚げ春巻きと
ホイアン名物、カオラウ。これ好きです。

2人は翌日、ツアーに参加されたので、
お互いの旅の無事を祈ってサヨナラです。

英語切実に話せるようになりたいと願った旅31日目、終了。

【 旅のキロク 】

■今日の出費
食費
麺(ブン・ボー・フエ)/30,000
ココナッツ/70,000
コーヒー・水/20,000
お菓子・水/35,000
ディナー/67,000
交通費
バイタク・チップ/450,000
観光費
王宮入場券/105,000

計 774,000ドン(約3,707円)

■今日の出会い・・・1(通算29)
No.29 偶然の再会、ロシア人女性2人組

■宿情報
HopYenHotel

無料Wi-Fiあり
無料で使えるPCあり。
レストランが付いてのでご飯食べられます。
立地良し
受付の人英語通じます。
何人か受付の人いるけど愛想悪い人が多い。
でも掃除担当してるスタッフはフレンドリー
バスやツアーの手配もしてるけどちょっと割高
近くのツアー会社に頼んだ方がいいかも。

リアルタイムはカンボジア・シェムリアップ。
天気が良くてめっちゃ嬉しいです。

さて、ブログランキング参加中です。
よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。



うさぎちゃんを押すと、ブログ村に飛び、ページが開いたら
私にポイントが入りランキングに反映される仕組みです。
応援のぽち、待ってます!!


Facebookページもあります(´▽`)⇦コチラをクリック。
ほぼリアルタイムで更新中。
よろしければ「いいね!」してくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。