チェンマイまさかの1日限りの滞在・・・

【18日目】
タイ・チェンマイ

6月22日(土曜) 曇り時々小雨時々晴れ

朝6時半、バス停車。

バスターミナルでもバス亭でも広場でもなく
ガソリンスタンドにバス、到着。

着いたから降りろと言われます。

近くに3台ほどミニバンが止まってます。
市街までこれで否応なく乗っていくしかない手法でしょうか。

仕方ないので乗ります。

予約してたゲストハウスの名前を言っても分かってもらえないので
近くの建物を伝えます。

「OK。50バーツ」

どうやらそれぞれ行きたい所まで
値段交渉して連れて行ってもらえる感じらしい。

私の他に5人程乗り込んで出発。

しばらく走り、途中、ちょっと迷ったかのように
ノロノロ運転しながら、一旦引き返し、そして停まる。

「君、着いたよ、そう、あんた」

と指差され、降ろされます。

いや、ちょっと、行くの諦めたでしょ。
今、完全に迷ってたでしょ。

指定した建物はどれ?って聞いても
聞こえなかったふりして車はさっさと出発。

ま、いいや。
きっと近くは近くなんだろう。
聞きながら歩き回ればたどり着くでしょう。
まだ朝、早すぎるしね。

バンコクのあの喧騒とは程遠く、静かなチェンマイの朝。

バイクや車の運転からしてもうバンコクとは全然違います。

スキあらば割り込もうとする車なんていません。
安全第一で、余裕を持って運転してますよ。みなさん。

ああ、余裕を感じる。
ゆとりという言葉を久々に思い出した瞬間。

静かな時間を楽しむように
ゆっくりとあてもなくただ歩く。

そういえば人が歩いてません。
誰にも道を聞けません。

途中、足の悪いおばあちゃんとすれ違ったけど道聞けなかった。

目があったら微笑んでくれた。
そういえばここは微笑みの国、タイ。
癒される。

しばらくほっつき歩いてたら
車の中からおじさんが声をかけてくれました。

ゲストハウス近くの建物を聞いたら、あっちだよと言われました。
反対方向です。

今来た道をゆっくり戻ります。
こういう時、身軽であることに感謝しますね。
荷物、少なくて良かったーって。

途中あのあばあちゃんに再び会いました。
少し驚いてどこに行くの?と聞かれたような気がします。たぶん。

建物の名前を言うと、こっちだよと引き返してくれます。
足を引きずりながら歩いてるので、悪いから大丈夫だと言っても歩き続けます。

目的の建物が見える所まで案内してもらって立ち去ります。

いい。チェンマイ。

目印の建物の目の前がゲストハウス。


日本人が経営してる「Slowhouse」です。
かわいいおうちですね。

時間は7時少し前。
一応ピンポン鳴らしてみたけど
静かな室内に大音量で鳴り響くのを聞いて申し訳なくなる。

一応メールでも伝えたし、誰か起きだすまでしばし待機。

7時半、オーナーらしき日本人男性がバイクに乗ってやってきました。
そ、外から来た。笑

手早くチェックインを済ませ、部屋に案内されます。
日本語、楽ですね。

今回は男女混合ドミトリーに泊まります。

男女混合ドミ、女性専用ドミ、個室がありますが
混同ドミが一番安いので。1泊200バーツ(約630円)。

8人部屋は既に5つくらいベッドが埋まってます。

まだ朝の7時半。
寝静まる中でガサガサ音を立てるの迷惑なので
パソコンだけ持ってロビーへ。

めちゃ広い。

ここね、共有スペースめちゃ広い。そして多い。
3つくらいあるんですよね。

ここでブログ更新したり、
チェンマイとか今後のこととか調べたりしてました。

お昼近くになってお腹もすいてきたし街へ。

チェンマイの中心市街は真四角になっています。
平安京みたいな所ですかね。

 


こんなか感じのお堀がくるっと囲ってます。

そして四方に四つ門があります。
一番有名なのは東側のターペー門。
他の門に比べて賑わってます。
旅行者が多いですね。欧米人がたくさんいます。

早速いい感じのカフェを見つけたので入店。

トマトとベーコンとチーズのパンニ。

真四角の中は、寺院がたくさんあります。

こんな感じのがあちこちにあります。

時間があれば一つ一つゆっくり見たかったですねー・・・

 

チェンマイのトゥクトゥクは、
バンコクのと比べて落ち着いた色合いのものが多かったです。

ほとんど黒色だったんじゃないかな。
シックでかっこいいですね。

 

私のこの後の予定なんですが、
今22日。24日の朝にバスに乗ってラオスに渡るつもりでした。

25日にルアンパバーンで友達と会う約束をしているし
24日にタイからの出国期限が迫っているのです。

チェンマイからルアンパバーンに行く国際バスが出てるという噂を聞いて
チェンマイに来たともいいます。

チェンマイには2つのバスターミナルがあります。
近くにあるのはチェンマイ内を走るバス。
遠い方が長距離バスを扱ってます。「アーケード」とういバスターミナルです。

明日1日少し遠出するつもりだったので
今日のうちにバスチケットを買っておこうと思い、アーケードに向かいました。

徒歩では遠すぎて行けないので
自転車をレンタルして向かいます。

結構遠かったですね・・・

やっとの思いで到着。

たくさんの窓口があります。
ルアンパバーン行きの窓口を見つけました。

「24日発のルアンパバーンのチケット買いたいんですけど」

「バス、ないよ」

はい?
バス、ない・・・?

思い出すのは、ペナン島でマレー鉄道がまさかの満席だった状況。

ま、また!!??

またなの!!??

またアクシデントなのー((((((ノ゚⊿゚)ノ!!!

ルアンパバーン行きのバスは毎日出てない。
土日と、あと平日にたまに。
24日はないから、行くなら23日、日曜、明日だね。

いや、明日って、ちょっと急すぎるし。

「23日の次はいつですか?」
「次は26日かな」

いや、どっちにしても色々ムリだわ。

25日までにルアンパバーンに行かないといけないし
そもそも私、タイに24日までしかいられないし。

もし23日のバスに乗らなかったら
あと残された道は、飛行機で隣国に行く。

もう明日、バスに乗るしかない。

あ、明日。明日ですか。そうですか。

ていうか。

今日、バスターミナル行ってよかったー( ̄□ ̄;)!!!!!

もし余裕こいて明日とかに来てたら完全に終わってたわ。

ちなみに、ルアンパバーン行きのバスは朝9時に出発する1本のみ。

運、ないようで、あったね。

ていうか、毎日運行してないなんて知らんかったし。

珍しく色々ちゃんと調べたのに、そんな情報どこにもなかったし。

なんなの。意外と頼りにならないなネット情報。

完全に八つ当たりだけどね。

でもここで一つで問題。

私、既に2泊分の宿代を支払っています。

ここのゲストハウスは、
一度支払ったお金は返金できないとのことです。

でもさ、まだ15時前だしさ、
なんなら私、まだ1泊もしてないしさ
今なら間に合うんじゃないか!!??

と思い一目散にチャリをかっ飛ばします。

は、はやく、キャンセルの旨を伝えないと・・・!!!

趣あるチェンマイの街を横目に一目散に宿に帰る。

あ、素敵なお店・・・
あ、あ、キラキラ輝く寺院・・・

う、うわ~ん(/TДT)/ゆっくり散策したーい!!!

返金の件、結果はあっけなく惨敗・・・(T_T)チーン

何があっても許されないんですかぁー!!??
ちょっと融通きかなさすぎじゃねー!!??

チェンマイに来てまで日本のマニュアル対応を受けるとは思いませんでした。

唯一救いだったのは、一番安いドミにしといたこと。

本当に素敵な宿なんですけど
この固さだけは、ちょっと納得いきませんね。
今までそういうことにしてるから今さら特別待遇できないのも分かるけど。

たかが200バーツなんだけどさ。
あたしよく1食分で出しちゃう額だけどさ・・・。

んーはい!!もういい!もう終わり。

ていうかもうあと数時間しかチェンマイにいられないんだから・・・!!

出会いその18
Slowhouseの日本人宿泊者

まだ17時だけどみんなでご飯を食べに行くというので一緒に行くことに。

せっかくだから北タイ料理食べたい。

連れていかれたのは高級そうなタイレストラン。


タイの料理番組かなんかでここのシェフが出たんだって。
有名人もいっぱいいるとか。

お店は、本当は18時開店なんだけど
特別に開けてくれました。

7人だからね。お金落としそうでしょ。笑

食べたのはコレ。

 

 

あ、あー!
名前、頑張って覚えたのにやっぱり忘れた・・・!笑
麺のやつと、野菜を辛いのにつけるやつと、肉、と炒飯。です!

一つ、強く覚えてるのは、炒飯が異様に美味かったこと。
タイ米自体がめっちゃ美味かった(*´▽`*)
ま、高いからね。


男性陣、食欲が止まらない、の図。

一人があと数時間で飛行機に乗って日本に帰らなきゃいけないんで
お会計をして、みんなでお見送り。

 

 

 

りんさんです。
どういう字書くんだろう。

同じりんつながりで親近感わきます。
しかも同じ福島県民なの!すごくない?

更に言うと、Slowhouseのオーナーも福島県民!

私が会津、オーナーが白河、りんさんがいわき。

チェンマイにて福島の3地方が揃いました!
福島県民なら、これ、わかる(´ー`)笑

その後宿に戻ってまったりした後、
サタデーマーケットに向かいました。

今回の旅でマーケットという名の市場に行ったのは今回が初めて!

もともとあまり物欲がないけど
雰囲気でなんか買っちゃいそうだから。笑

シェイク屋さんを発見。

フルーツシェイク美味しかった♡
ドラゴンフルーツとパッションフルーツのミックス。美味。

 

タイ語でいくら?(ハオタイラー?)って聞いたら20バーツだったけど
他の外国人がハウマッチ?って聞いたら30バーツって、お店の人答えてました。

すげー。やっぱり現地語で話した方がいいんですよ。
他の国でもやってみよう♪

ナイトマーケット、かわいいものがたくさんありました。

子供用の靴がミニマムサイズでめっちゃ可愛かった♡
子供に履かせたい♡

 

あとかわいいサンダルも発見。
(この写真じゃないお店でだけど)


今のサンダルがボロボロだから新しいの買おうかなって。
迷った末、我慢することにしました。

布製、かわいかったけど、これ、
雨の日に履いたらもう一発でボロボロになりそうだもん。断念。

ナイトマーケット、心揺れたけど、
ラオスのナイトマーケットが楽しみだから我慢できました。

ラオスは可愛いものが多くて、安いらしい。楽しみ♪

2時間ほど散策して、宿に帰宅。

 

宿でも飲み会が催されてました。

 

 

少しだけ参加させてもらって、23時頃に就寝。

まさかの1日限りのチェンマイ滞在だったけど、まぁ楽しかったです(´▽`)笑

来訪を密かに心に誓った旅18日目の夜、終了。

【 旅のキロク 】

■今日の出費
食費
ランチ(パンニ)とシェイク/150
コーラ(ペットボトル)/12
夜ご飯(みんなでシェア)/150
フルーツシェイク/20
フルーツ/20
交通費
ミニバス(バス停→宿)/50
ソウテウ(宿→ナイトマーケット)×2/40
レンタル自転車(1日)/100
宿泊費
男女混合ドミ2泊分/400
そうじ料/50

計 992バーツ(約3,110円)

■今日の出会い・・・1(通算18)

■宿情報
SlowHouse(スローハウス)(リンク)
59 Huay Kaew Rd.,T.Suthep,A.Muang,Chiangmai,50200,THAILAND
真四角の市街の外にあります。
真四角の中には徒歩10分くらいで行けます。
無料Wi-Fi(けっこう早い)
好きに使えるパソコン数台あり
近隣国の地球の歩きかた有
詳しい宿情報はリンクから飛んでください。
スタッフは日本人のオーナーと日本語を話せるタイ人が常駐。
スタッフ親切
全体的にとても清潔(できて2年らしい)
男女混合ドミのエアコン、激寒い。
エアコンつけると極寒、消すと常夏。温度調節できないらしい。
共有スペースが広くてのびのびできる。
キッチンがついてて自炊できるみたい
居心地がいいので長期滞在者が多い
色々頑張って宣伝効果を狙っているけど、そこまでやらなくてもいいと思う。


リアルタイムはラオスのルアンパバーン。
9ヶ月ぶりに友達に再会しました(*´▽`*)

雨季のラオス、かなりやる気もがれます。笑

そういえば、アメブロのアクセス解析で
何のキーワードで検索されてブログにアクセスされたか分かるんですね。

ここ最近、私の名前で検索されることが多くなりました。

名前関係で、全体の50%近く検索ワードを占めてます。

名刺のおかげかなー(*´ω`*)♪

ちょっと気合い入りましたγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ笑

そんな感じで、ジーナリンは今日もブログランキング参加中であります!
よろしければ応援のワンクリックお願いします!!

 

「ジーナリン」と言いながらぽちしていただくと
私にポイントが入ってランキングに反映され、
私のもとにその応援とお心遣いしっかりと届く仕組みなっております。

はい!ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。