バンコクで2度目の予防接種と欧米人に関する感想。

【16日目】
タイ・バンコク

6月20日(木曜) 快晴

日付が変わって夜中1時。

どうやらカオサンに到着、

どうやらカオサン。みたいです。

み、見覚えがないけど、えっと、カオサンです。

タクシー・トゥクトゥクの客引きがしつこいけど
それを振り払って、欧米人の後をついて歩きます。

どこを歩いてるのか分からないけど
欧米人で賑わってるし、カオサンっぽい。

しばらく歩いて見覚えのある所まできました。

今日の宿は予約してないけど、目星つけてた宿に向かう。

CH2です!

ゆーこりんさんが私を見かけた宿!笑

どうやら日本人が多く泊まってるみたいで
日本人宿と化しています。

日本語の注意書きがたくさんあります。

24時間受付対応してます。
とりあえず部屋が空いてるとのことで早速宿泊。

ここは基本的に個室。ドミはなし。
シングルルームで150バーツ。安い。

部屋に入る。・・・汚い。
や、安いもんね。・・・うん。

(写真撮る気力がわきませんでした。笑)

とりあえず、そのまま就寝。

朝7時に起床。

ここは同じシングルでも、窓付きと窓なしがあると聞いてました。

今泊まった部屋は窓なし。
受付で窓ありを希望したんだけど
明日なら空きが出るよと言われてたので
今から一度チェックアウトして、部屋をかえます。

その前にシャワーを浴びる。すっきり。

チェックアウトするも、
まだ部屋の準備が整ってないので待ってろと言われる。

朝マックで腹を満たす。

宿に戻り無料Wi-Fiを拾い
たまってたブログの更新を頑張る。

ひたすら頑張る。

お昼頃、宿を出て、フルーツを食べる。

今日、なぜかフルーツめっちゃ食いました。

タオ島でものすごーくグァバが食べたかったのに、どこにも売ってなくて
その欲求を満たすためにひたすらグァバを食う。

時おり、船で食べたパイナップルが恋しくなって
パイナップルを食う。
うまい。

その後、スネークファームに向かうべくバスを待つ。

青の15番らしい。
今回のバスは無料でした。

お金回収する係りのおばちゃんがいなければタダというシステムらしい。
おばちゃん、今日は休みとかそういうことかな。笑

おばちゃんいなかったから頼る人がいませんでした。

前も来たしね、ここじゃなかったっけ・・・?

っていう感じで降りる。

迷子になる。

もうどこだよ~ここっ!

とりあえず歩く。

人に聞きまくる。

1時間半歩く。

15時、スネークファーム到着。

疲れた。

ここの受付が16時までなんです。
15時までにたどり着かなかったらタクシーに乗ろうと思ったけど
無事、なんとか。ふぅ~。

もう2度目だからね。
ささっと何事もなく、スムーズに流れてゆきます。

今回は狂犬病の予防接種1本だけだし。

10分くらいで終了。

帰ります。

ここで判明したんですけどね、
ここからカオサンに戻るバスは出てないみたいなんですね。

えー、じゃぁみんなどうやって帰ってるんですかぁ??
バスが出てる通りまで歩いてるのかな・・・わからん。

試しにタクシーに乗ってみようかなと思い立つ。

メーターだったらバイタクやトゥクトゥクより安いらしい。

「メーターでしょ!?」って念を押してから、タクシーを走らせる。
運転手さん、ちょっと内気な感じ。
クラクション鳴らそうとしてるんだけど3回に1回スカしてる。
押す力、弱いんですよ。笑

少し渋滞気味な感じはしたけど、それなりにすいすい進む。

カオサン入口までで67バーツでした。

お釣りめんどくさかったのかな?
100バーツ札渡して30Bしか返ってこなかった・・・
そんなもんなのかな。
いいけど。別に。

その後、チェンマイ行のバスチケットを買おうと
色んなツアー会社を渡り歩きました。

宿でもチケットが買えるけど
聞いたら「どこでも一緒で500バーツだよ」って言われたけどそんなわけない。

490、450、500、480・・・

あれ、そんなもんなんだ。
この辺で手を打つしかなさそう。
300B台で見つかるかなーと勝手に思ってました。

裏通りのお店で聞いたら420バーツ。

即決。

無事、チェンマイ行き決定です。
宿、どうしようかなと思って色々見てたら

チェンマイに素敵な日本人宿があるとのこと。
一応予約しておきました。
15時以降にチェックインって書いてあるけど
私、朝7時に着くので、早朝でも入れてくださいと許しを請う。

途中で買った焼きトウモロコシ食べながら宿に帰る。

宿に帰ってネットに繋いだら
とある人から、アメブロにコメントが入っていました。

「さっきカオサンで見かけました」

出会いその16
ブログごしの旅友、くまちゃん。

あわててメッセージを送りました。

やり取りしてる間に実はなんと同じ宿に泊まってることが判明!

少し時間を空けて、1階のロビーで待ち合わせ。

くまちゃんは世界一周航空券で一周中。
旅に出てから2ヶ月ほど経って、バンコクを拠点に周ってるから
今回でバンコクは4回目なんだって。

明日の朝早くにネパールに旅立つみたいです。

今までの旅について、お互いの話をしました。
一人旅だけど誰かと一緒に旅することとか
ブログのつながりはすごいこととか。

あと、アジアを旅してる欧米人についても語ったね。

欧米人のバックパッカーね、本当に多いですよ。

今回旅をしてて、欧米人のバックパッカーに対する認識が少しずつ変化してきてます。

やっぱり見た目がかっこいいし、憧れみたいなものがあったから
最初は見かけるとワクワクしたりしてたのね。

でもだんだんと下り坂を下るように、イメージが悪くなっていきました。

どうしても態度が大きく見えるんです。

英語が通じるのが当たり前だと思ってて
現地の人に対しても英語で一気にまくし立てる。

カップルで周ってる人たちはどこだろうといちゃいちゃする。

寺院でもどこでも肌を露出する。

平気で高いお金をぽんぽん出す。
(欧米に比べたらきっとはした金)

もちろんみんながみんなそうじゃないだろうし
私の偏見が入ってるのも分かってます。

アジアの物価の安さだけを目当てに来て、
現地の文化をリスペクトしてる感じが見受けられない。

別に物価が安いから来てるだけ。
せっかくだから観光もするだけ。
アジア独特の「奥ゆかしさ」を尊重する気がない。

アジアと欧米では、こんなにも価値観が違うんだなーと痛感しました。

重ねて言いますが、もちろん
そうじゃない欧米人もたくさんいると思います。

だいたい、こうやって「欧米人」って
一緒くたにくくること自体が間違ってるのかもしれません。

私だって「アジア人」で一括りにされたくないと思ってますし。
同じアジアでも、国によって全く違うことをよく分かってるつもりです。

こんな風に考えるのよくないなーと思ってるんですけどね。

でもこの気持ちも、旅で得たモノだと思って
吟味しながら、少しずつ変化することも楽しみつつ、
大事に抱えていきたいなと思います。

なんかくまちゃんの話からだいぶ逸れました。笑

でもくまちゃんとも共感できる部分があって、
話をするうちに、あー私ってこういう風に思ってるんだなーと気付かれるんですよね。

 

 

色々といい刺激になりました。

 

ありがとうございます。くまちゃん。

また世界のどこかで会いましょう(^_^)/~

それにしても私、発見されること多いですね。笑
ブログで結構顔出ししてるからですね(´▽`)

日本人が多いバンコクならではかもしれないけど。
でもどこで誰に見られてるか分からないんだと、
ちょっと自分の挙動を意識するようにしますわ。笑

一段と引き出しが多くなった旅16日目の夜、終了。

 

【 旅のキロク 】

■今日の出費
食費

朝マック/118
屋台フルーツ×5/87
スタバラテTallサイズ/100
焼きトウモロコシ/30
Leoビール(小)/35
交通費
タクシー(スネークファーム→カオサン)/70
バス代(カオサン→チェンマイ)/420
宿泊費
シングル2泊分/300
予防接種
診察料/50
狂犬病/350

計 1,557バーツ(約4,892円)

■今日の出会い・・・1(通算16)

■宿情報
CH2
ラーチャダムヌーン・クラン通り
カオサン通りの入口から徒歩3分くらい。
ドミなし。シングル・ダブルのみ。
ホットシャワーあり。
タオル・ブランケット等なし。
無料Wi-Fiあり。結構さくさく。
家族で住み着いてるのかいつも数人でスタッフがいる。
あとかわいい子供もいる♡
日本人宿、なのかな。日本人たくさん。
部屋は、きれいとは言えない。
安さ重視ならしょうがないと諦める。
すぐ近くにもう2つゲストハウスがあるけどここが一番良さげかも。
窓付きのシングルは最上階の5階。階段きついです。

 
リアルタイムはラオス・ルアンパバーン。

相変わらず欧米人がいるけど(笑)
静かで素敵な街です。

Wi-Fi遅めなのでブログ更新遅れること間違いなし。笑

良ろしければ今日も応援のぽちお願いします(*´▽`*)

ワンクリックで私にポイントが入ってランキングに反映される仕組みです。
只今40位台。
しばらくスキューバダイビング一色の記事だったにもかかわらず
ぽちしてくれた皆様に感謝です(*´ω`*)

今日も読んで頂いてありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。