カオサン周辺ぶらり散歩と初めてのタイマッサージ。

【17日目】
タイ・バンコク→チェンマイ

6月21日(金曜) くもり時々小雨

朝8時に一度起床。

でも今日は特にやることもないので3度寝、4度寝しながら惰眠を貪る。

牢屋気分の(牢屋入ったことないけど)
ボロボロの窓を見ながら物思いに耽る。

眠気が襲ってきては浅い眠りに落ち、
ふとした物音でまどろみから覚醒する。

もう一度ぼろぼろの窓に目をやると、やたら気分が沈む。
かたかたいいながら回るファンを眺めながらまた物思いに耽る。

うつらうつらしてる目でふと見た時計の表示は11:30。

あ、やばい。チェックアウトしなきゃ。

気合いで覚醒して、慌てて荷物をまとめる。

チェックアウト後、夕方まで宿に荷物を置かせてもらう。

ぶらぶら歩き回る。

今にも剥がれそうな網を張り付けたボロボロの窓と
タオ島で見た、風に揺れる木の葉と緑色の海。

二つの景色が交互にフラッシュバックしてきて胸が少しだけ痛い。

アレだな。
お腹すいてるんだ。

お昼ごはん食べよう。

カオサン通りの(地図的に)一つ上の通り「ランプトリ通り」のお店に入りました。

 

タオ島で食べたチキンのガーリック炒めが美味しかったから
同じ商品名を見つけて注文。

んービミョー。笑

この汁みたいなやつが、味濃かった。

カオサン通りはお店がたくさん並んでて華やいでますが
こっちの通りはレストラン街という感じですね。

レストランがずらーっと並んでます。

日本人宿で有名な「さくらハウス」もこの通りにありますね。

あと、(地図的に見て)左側にある通りはこんな感じ。

寺周りのこの地域は今結構人気があるらしい。
お寺をくるっと囲んで「ランプトリ通り」が続きます。

雑貨・服屋さんとレストランが大体同じ比率くらいであります。

ざっと通った感じ、欧米人よりも韓国人とか中国人が多めな感じがしました。

今日はタイマッサージを受けようと思ってたので
散歩しながら、いろいろと物色。

この辺にはマッサージ屋さんが本当にたくさんあります。
1分歩けば3軒見つかるくらいの割合であります。

あとタトゥー屋さんも多いですね。
こっちは1分歩けば1軒くらいの割合でしょうか。

マッサージ屋さん、意外と安いと思いました。

自分のイメージで何千バーツとかするのかと思いました。
だって日本だってマッサージ高くないですか??

こっちは1時間で200B(約600円)~という感じです。

たくさんありすぎて迷いました。
大体が、店先に椅子が並べてあって
青空マッサージみたいな感じなんですよね。

それが嫌で、室内でやる所を探しました。

カオサン通りの裏の通りでいい感じの店を発見。

タイマッサージ1時間で220バーツでした。

最初に足を洗ってくれます。

足、人に洗ってもらったの初めて。笑
くすぐったいけど結構気持ちいいですね。

その後、2階の部屋に移動。

最初にタイパンツに着替えさせられる。

仰向けに寝て、左足から順にマッサージを受けます。

結構念入りに揉みますね。1時間だもんな。大変だ。

左足、左腕、右足、右腕。
うつ伏せになって背中まわり、肩。
もう一度仰向けになって、スタッフの足の間に寝る。
頭をマッサージ。

この頭のマッサージが一番気持ちよかったな。

そういえばね、私ね、思い出したけど、マッサージ嫌いだった。

たぶんめっちゃ凝ってるからですかね。
肩まわりをマッサージされても、苦痛しか感じないんですよ。

足とか腰は痛くてもそれがまた気持ちいいと思えるんだけど
肩を揉まれたり、あと背骨付近を指でぐっと押されるとただ痛いだけ。

途中、ただの拷問にしか思えなかったです。笑

あまりの激痛に「ちょっと弱めに」ってお願いしたんだけど
それでも、普通に痛いだけでした。

しかも、凝ってるなーと思われたのか
やたら肩まわりを念入りに揉んで押して揉むんですよね。

いや、マジで泣きそうだった・・・

痛いよ・・・なにコレ・・・
お金払って痛めつけられてるじゃん私。

よっぽど凝ってるのかな。
それともただスタッフの腕が良くなかったのかな。
肩以外は気持ちよかったんだけどな。

日本でマッサージ受けた時も、
肩まわりを揉まれても激痛にしか感じられなかったんですよね。
あまりに痛すぎて気持ちいいと思えなかったもん。
その人にもすご

すごく凝ってるから自分でマッサージした方がいいって言われたし。

どんだけ肩凝ってるんだろうってちょっと怖いから
これからもマッサージ受けたいと思うんだけど
あの苦痛を思い出すと足がすくみます。

 

 

マッサージ後に出されたグリーンティーが格別でした。

タイマッサージ安いからね。
たくさん受けたいんだけど。
んーこれからの悩みの種です。

その後、Wi-Fiを求めて拾えるカフェに入る。

本当はラテ飲もうと思ってたのに
あまりに喉が渇いてたのでビールを注文してしまいました。

 

 

 

 

 

昼間飲むビールは格別ですねー♡

そこまでビール大好き人間じゃなかったけど
アジアを旅するとビール飲めるようになる気がします。

日本の辛いビールに比べるとこっちのはすごく飲みやすい!

1ヶ国目のマレーシアビールは制覇できなかったけど
タイのSINGHA、CHANG、LEO、3種類制覇しました♪

これからも世界のビール、楽しみやー♪(´ー`)

店先で日本の家族と軽くSkypeして、お店を出る。

宿から荷物をピックアップしてカオサンへ。

バックパックにつけるレインカバーを買おうと思います。
もともと付いてるのがあるんだけど
ぱんぱんに膨らんだバックパックを覆いきれないので新しく買おうかと。

カバンを売るお店の人に聞いたら
奥から、色んな種類のカバーを引っ張り出してきました。
え、これ拾ったもの?というレベルの雑さでしまわれてます。

別に、カバンを雨から守ってくれるものなら何でもOK。
カバンに合うものを見つけて購入。30バーツです。
きっと、ほとんど値段がつけられるようなものじゃないけど
お気持ちとして払いました。
値切るのもばからしい程です。

その後、バスチケットを買ったツアー会社へ。

出会いその17
世界一周中のお兄さん。

チケットを買ったツアー会社というのが、
あの例の日本人が経営してるツアー会社のすぐ隣なんですね。
その時、そこに日本人男性が2人いました。

「Are you Japanese?」と声をかけられました。

日本人かと思いながらも英語で尋ねる。

これはどっちの比率が大きいんでしょーね。笑

苦笑いしながらも、日本語で「はい」と答えておきます。

そこから話が弾んで色んな話をしました。

彼は東周り(アメリカ方面から)で1年くらい世界一周をしてて
もう終盤に差し掛かってるんだそうです。

これからパンガン島に向かい、フルムーンパーティに参加するとのこと。

寒い地域も周ってきた経験から
私の荷物の少なさにかなり驚いていました。

やっぱり、群を抜く身軽さなんですよ、私。
いや、めっちゃ楽だけどね!ほんと!!

少しして私の方の迎えの人が来ちゃったので
慌ただしくお別れしました。

名刺渡そうと思ったのに、そんな暇もなかった。
というか、タイミング逃した。

そういえば名前も聞いてない。笑

*基本的に私が”出会い”と認定してるものは間柄の深さじゃなくて
印象に残ってるかどうかです。

その後のルートを聞いたらもう出会うチャンスはなさそうです。
でもいい出会いでした。

素敵な出会いに感謝。

その後、しばらく歩き、バスが来るまでしばし待機。

19時過ぎにバスが到着して乗り込む。

今回も人数少な目ですね。
バス、スカスカです。

バスは何もすることがないので寝るに限る。

途中一度サービスエリアに寄ったけど
お腹すいてなかったので、またフルーツを買ってご飯以上。

というかタイのサービスエリアすごいですね。

どんなに遅い時間に立ち寄っても必ずお店やってます。
レストランやってるんですよ。ちゃんとしたご飯が食べられる。
設備も立派だし。すごい。

バンコクの発展具合に驚嘆した旅17日目の夜、終了。

【 旅のキロク 】

■今日の出費
食費

ランチ・ジュース/105
ビール・デザート/135
フルーツ/20
雑費
レインカバー/30
観光費

タイマッサージ/220

計 510バーツ(約1,600円)

■今日の出会い・・・1(通算17)

 
ちょっと一瞬ごめんなさい。

あー!!ブログ書くのめんどせー!!!(心中、大音量)

はい、改めまして。
どーもこんにちは。ジーナリンです。

一瞬だけ心の叫びさらけ出させて頂きました。
一瞬見せればそれで満足してまた頑張れる質です。私。

何事も難しいのは、継続。
そういうことですよね。

今日も読んで頂き感謝します。
皆様の応援ぽち、お待ちしております。

挫けそうになる心を励ますワンクリックをしていただけると
ポイントが入ってランキングに反映され、私の元気にも反映される仕組みです。

お気持ち感謝します。
今日もあなたの優しさにありがとう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。