世界遺産アンコール遺跡をまわる

【41日目】

7月15日(月曜) 日焼け注意

さて、今日もカンボジアがっつり観光3日目。

朝4時に起床。

アンコールワットの朝日大体5時過ぎから見れるそうです。

4時半に昨日借りておいた自転車にまたがり出発。

まだ暗い中をすいすいと進みます。
横を、トゥクトゥクが次々に追い越していきます。
みんなサンライズ目当てですね。

もう既にオープンしてるチケット売り場でチケットを購入。

1日券、3日券、一週間券があります。
この件で、ワットだけでなく、ポーや周辺の遺跡も入れます。
(ベンメリアくらい遠いのは範囲外)

チケットを買うとその場で写真を撮られてチケットに入れられます。
自分で写真持ってってもいいみたい。

私は1日券(ドル)を購入。

いよいよアンコールワットの中へ。
朝早くなのにものすごい人です。

アンコールワットといえば水面に映った写真が有名です。

私もそのポイントから撮りたくて水辺を探しました。

想像では、お堀みたいに広くて深めの水辺があるのかと思ったんですが、
なんてことない広めの池があるだけで、予想外でした。

池のは人だかりが。
場所を探すの大変です。
水際まで行くのに一苦労。

 

こちらでも朝焼けを見ようと待機する人々。

そしてそして、こちらが朝焼けのアンコールワット。

カンボジアに来る前に一番心配だったのが天気。
今カンボジアは雨季です。

ドン曇りのアンコールしか見れないなら
今回カンボジアはルートから外そうかと思ってました。

ここならいつでも日本から来れるし。

でもベトナムから続く晴天を信じて、結局カンボジアへ。

着いたその日の夕焼けはバスから見たんですが
雲一つないキレイなサンセットでした。

来て本当に良かったと思いました。

でも、おととい、きのうと、次第に雲が増えていくのを見て
実はすごく不安になってたんだけどね。

 

正直、朝日は見れたかというと見れてません。
この朝焼けも一瞬でした。でもやっぱりキレイです。

 

んー(´ω`*)
私遺跡とかほんとに興味ないんですが(いつも雰囲気重視)
遺跡の価値とか結構どうでもいいし
歴史を知っててみるとそれなりに楽しめるけどふーんで終わっちゃうし
(荘厳か荘厳じゃないか、1枚画になるかならないかが問題)

でもこの眺めだけで、
わざわざ海を越えて来る価値があるなと思うぐらい
本当に素敵でした!アンコールワット!!

 

ワットを映す水面に咲く花。
陽が明けきると、花を閉じてしまいます。

このまま、アンコールワットの内部も見ました。
壁画もなかなかすごかったですね。

 

この方々がナイスバディ―すぎる・・・

いいなぁーこのぷりんとしたおっぱい・・・(´▽`)

このように石が積まれてるのをあちこちで見かけます。

絶妙なバランスです。

何か願掛けでもしてるのかな。
だれがどういう意図を持ってやってるんだろう・・・

とりあえず、一通り内部を見終わった後、一旦宿に戻ります。

朝ごはんを食べて、計画を練って

いざ、灼熱のアンコール遺跡チャリで周ろう作戦へ。

北に向けてチャリを進めます。
アンコールワットを横目に通り過ぎます。

ワットを通り過ぎると、少し道が狭くなります。
チャリは否応なく、砂利道を進みます。

この砂利道にお尻がやられて途中から
サドルに接するお尻部分が痛すぎて耐えられなくなりました。

 


この道をずっと進むと、アンコール・トムのたどり着きます。

途中おサルたちに会えます。

ジャングルの中でに結構相当なサルが住んでるみたいです。

 


とになく人懐こくて可愛かったです!!
このおサルさんのモヒカン整えたみたいにキレイなんだけど。笑

そして、アンコール・トムの入口の門に到着。


奥のあの狭い門をくぐります。
1台やっと通れるくらいです。

道沿いに並ぶ像たち。
1体だけ、ちょっと仲間はずれがいるんですが。。。笑

さらに進むと、
見えてきました。バイヨン。

中に入ると、四方を顔面に囲まれます。

 

個人的に、ワットよりもこっちの方がインパクトありました。

微笑みがたまらんですな。


こちらにも石が積まれていました。
これが一番高かったかな。

ほんと絶妙ー!なんの意味があるんだろー??

このあと、ワット内をチャリで周ったんですが、
ふーんという感じで終わりました。

もう一つ西にある遺跡にも行こうと思ってたんですが、
もうお昼過ぎで暑さが限界だったので、避暑のために一度宿に戻りました。

途中、もう一度アンコールワットへ。

ていうかね、めちゃめちゃ暑いです!!いえ、熱いです!!
直射日光を浴びた石畳の上を歩くのしんどいです!!殺人的!!

 

んー、やっぱりいいですね。アンコールワット。

昼間、もう一度ここに来たのはこれを撮るため。

5ヶ国目カンボジアにて、ありがとう。

(あれ、今までブログでありがとう写真アップしたかな・・・)

この行動のきっかけはこちら↓
「世界中に感謝の気持ちを届けたい。」

さて、宿に戻ってのんびり。

午後からサンセットの時間に合わせてまた周ろうと思ったんですが
なんかもう体力の限界。

体力というか、お尻の限界。

そのまま宿でまったりしました。

しかも、雲行きはどんどん怪しくなるし。

案の定、サンセットの頃合いに雨が降り出しました。

一緒にチャリを借りて、
それぞれチャリで周っていた他の人たちも帰ってきました。
びしょ濡れです。

どうやらワット辺りの方は、バケツをひっくり返したような豪雨だったらしい。

よ、よかった・・・行かなくて・・・(;´∀`)笑

夜は、みんなで一緒にご飯を食べてわいわい。

今さらですが・・・笑

出会いその34
日本人宿タケオで出会った友達たち

一緒にプレアヴィヒアに行った仲間です。

日本人といるのは、めんどくさい時もありますが(笑)

やっぱり同じ日本人は居心地がいいものですね。

みんなのおかげでカンボジア楽しめました!ありがとう!!
超特急でカンボジアを満喫した旅41日目、終了。

明日は、三度目のバンコクへ。

【 旅のキロク 】

■今日の出費
食費
水(1.5ℓ)/2,000
コーラ/1ドル
フルーツ×2/6,000
夜ご飯/4ドル
宿泊費
シングル1泊/6ドル
観光費
アンコール遺跡1日券/20ドル
雑費
ポストカード+送料/6,000

計 14,000リエル+21ドル(約2,450円)

■出会い・・・1(通算34)
No.34 日本人宿タケオで出会った友達

 

リアルタイムはミャンマー・マンダレー。
暑さにやられてます。

体がダルいです。夏バテかな。

とりあえず正露丸のもう。あれ、正露丸でいいのかな。
ま、あれですよ。「病は気から」

ブログランキング参加です。
良かったら応援のワンクリックお願いします。

ありがとうございます。

Facebookページもあります(´▽`)⇦コチラをクリック。
ほぼリアルタイムで更新中。
よろしければ「いいね!」してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。