絶景!プレアヴィヒアからの眺望!

【40日目】

7月14日(日曜) 曇ってますなー

朝6時半起床。

さて、今日はカンボジアがっつり観光2日目。

カンボジア北部、タイとの国境付近にあるプレアヴィヒア寺院遺跡に向かいます。

プレアヴィヒアに行くには、他に探せばツアーがあるのかもしれませんが
個人で行く場合には、ミニバンをチャーターする必要があります。

シェムリアップからは片道約4時間の道のりです。

ミニバンのチャーター代は1台約1万3千円。
こんな金額一人で出せるわけありません。

2日前、トゥクのおっちゃんと衝突しながらもタケオ宿泊を譲らなかった理由。

それは、このプレアヴィヒア行きのミニバンを
日本人数人でシェアしたかったから!!!

昨日の夜、ロビーで寛いでいた日本人に
「明日か明後日、プレアヴィヒアに行く人とか知りませんか?」
と聞いてみました。

そしたら、
「あ、朝10人くらい、明日プレアヴィヒアに行くって話してましたよ」
とのこと。

10人!おー!そんなに集まってるのか!!
でも、定員大丈夫かな・・・?

観光から戻ってきた人たちに話をしてみたら
定員12人のうち既に9人集まってて、私で10人目。

やったー!こんなに集まればかなり安く行ける!!ラッキー!

ミニバンの予約は、タケオから少し離れた
「クロマーヤマトゲストハウス」でしました。
そこにホワイトボードがあって、参加したい人は名前を書いておくシステムらしい。

タケオのミニバンチャーター代は135ドルで
ヤマトは130ドルなので、少し安いです。

翌朝8時にヤマト前に集合。

定員12名だったのに、あれから人が集まって13人になりました。

定員は12名なので、もちろんイスがありません。
補助いすがなくて、その場所にプラスチックのイスが置かれました。
座りが悪いかな、ここに座った人辛そう・・・

ミニバン、走ること約4時間。

途中、お願いしないとトイレ休憩はありません。

山の麓に到着。ここで昼食休憩です。

炒飯か炒め麺しかありません。
それぞれ3ドル。高いですね。

ご飯を食べ終わったら、
ジープに乗り換えて山の上を目指します。
ジープ代5ドル。1台計算ではなく一人5ドルです。

あとここでプレアヴィヒア遺跡の入場料も払います。5ドル。

ここから約15分くらいかな。山の上に到着です。

途中、迷彩服を着た男の人たちがあちこちで監視してます。

ここは、タイとの国境に位置していて
このプレアヴィヒア寺院がどっちの国ものか、まだ揉めているみたいです。

2008年に世界遺産に登録されたのをきっかけに衝突が激化して
2011年には、銃撃戦が勃発し、死者も出ています。

今現在も、外務省の海外安全ホームページでは
この一帯に「渡航の是非を検討してください」と注意喚起しています。

家族へ。
危ない所には行かないよって言ったのにごめん。

頂上はこんな感じ。

一つの村という感じではなく、建物が仮設的なものでした。

頂上に着くまで、通り過ぎる人みんなが「ハロー」と声をかけてきてくれます。
皆さんとても人懐こいです。

さて、このような緩やかな斜面を上ります。

10分くらい歩くと、左右に広がるように遺跡の影が見えてきます。

左手に行くと、急勾配の階段があり、
その先を進むと、タイとの国境にたどり着きます。

右手にしばらく進むと遺跡が見えてきます。

 

修復の痕がありましたが、ほとんど放置状態っぽいですね。
結構敷地が広ろく、人影もないので
まるでゲームの中のダンジョンに迷い込んだかのようです。

 

 


あ、そういえば遺跡のあちこちに迷彩服の男性がいます。

私たちを監視しているというよりは、
遺跡に何かするのを監視しているみたいでした。

こちらが日本人だと分かると「アジノモト」と言ってきます。

味の素さんのグローバル普及度はとてつもないですよみなさん。

しばらく遺跡を奥へ奥へと進みます。

なかなか絶景が現れません。もったいぶります。

 

 

そして、遺跡が終わると、その奥は断崖絶壁。

 

これです。この景色です。
眼下に、カンボジアの平たんで広大な大地が広がっています。


曇っているのが残念ですね。
青空だったらきっともっと美しかったことでしょう。

ここは柵など何も建てられてません。

岩から一歩踏みだせば、あの世行きです。

最初は見張りのおっちゃんがいましたが、いつのまにかいなくなりました。

 

プレアヴィヒアからの眺めを堪能して、
ジープの元に戻ります。

観光客が珍しいのか、私たちの写真を撮ってきます。

子供たちはかわいいし、大人たちも無邪気だし、
紛争地帯とは思えないですね。

下山。
道はキレイに整備されてます。

 

そのままミニバンに乗り込み、宿に帰宅。

タケオの食堂で夕食。
メニューも豊富だし、一応日本料理もあるし、
値段も良心的だし、美味しいし、
タケオに泊まるならご飯はここでいいと思います。

 

明日は、いよいよカンボジアのハイライト。
カンボジア遺跡を回ります。

朝日を見るために、今夜の内に自転車をレンタル。

明日は4時起き。はや。

ほとんどカンボジア人の生活に触れてないけど
カンボジア、満足しつつある旅40日目、終了。

【 旅のキロク 】

■今日の出費
食費
水(500ml)/1,000
ランチ/3ドル
コーラ/3,000
夜ご飯/6,000
交通費
ミニバン+ジープチャーター/15ドル
レンタル自転車/2ドル
宿泊費
シングル1泊分/6ドル
観光費
プレアヴィヒア寺院/5ドル

計 10,000リエル+31ドル(約3,338円)

リアルタイムはミャンマー・マンダレー。

とにかくバカみたいに宿代が高いよー( ;∀;)
こんな時、一人旅がむしょーに嫌になります。

ブログランキング参加中。
読んだらぽちっとお願いします。

ありがとうございます。

Facebookページもあります(´▽`)⇦コチラをクリック。
ほぼリアルタイムで更新中。
よろしければ「いいね!」してくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。