屋台で食べ歩き

【262日目】
メキシコ・メキシコシティ(Mexco City)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

 

メキシコシティの街歩き第二弾です。

 

街歩きをしていて楽しかった事の一つに、屋台がたくさんあること。

お手軽な軽食を売ってる屋台がたくさんあって
食べ歩きするのが楽しそうです。

こうやって立ち食いスタイルで、小腹がすいたら。

屋台は、ぶらぶら歩いていると結構な確率で出くわしますが
屋台ストリートなる道もあり、ずらーっと屋台が並んでるエリアもたくさんあります。

 

この屋台の最大の魅力はきっと、作り立てであること。

その場で作ってるので、アツアツのうちに食べられるんです。

 

屋台を通り過ぎると、
スパイスの効いたなんとも香ばしい匂いが漂ってきて食欲をそそられます。

メキシコ人は1日に5回も食事をするそうですよ。
間食的な食事も含めると、1日に5回はご飯を食べる計算。

そのおかげかどうかは分かりませんが、
メキシコは世界で一番の肥満大国。

 

 

私はあまり食べられる方ではないので、
残念ながら食べ歩きはできませんでしたが
とある日の昼食に食べたご飯がとーーっても美味しかったのを覚えています。

 

名前は忘れてしまいましたが、おそらくタコスの1種。
トルティーヤという生地の上に炒めたチキンとチーズがたっぷりのっています。

ほんと、美味しかったなぁ・・・

 

 

 

 

チキンの丸焼き。

これもとっても美味しそうでした。

余談ですが、メキシコの料理とかお菓子とか、
ほんの少しフィリピンのものと似てる気がしました。

もともとフィリピンは300年以上スペインの統治下だった歴史がありますので
共通点が多くても不思議ではないんですけどね。

 

 

そんなわけで、メキシコシティ編はこの辺で終わりにしておきます。

次回は、カラフルでとーっても可愛い街の写真をお届けいたします。

お楽しみに。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。