歩き回れるくらいの小さな島

【253日目~】
メキシコ・トゥルム→カンクン→イスラ・ムヘーレス(Isla Mujeres)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2月2日(日)・3日(月)

 

さてさて、楽しかったセノーテ巡りを終え、
実は2つ目のセノーテ、ドスオホスの後、そのままカンクンに向かいました。

次の目的は、脱力系楽園、イスラ・ムヘーレス(Isla Mujeres)

2016-08-29_081348

イスラ・ムヘーレスは、カンクンの北東にある小さな島です。

 

本当は、トゥルムから真っすぐイスラ・ムヘーレスに向かいたかったのですが、
宿も確保していなかったし、疲れたのでカンクンで1泊することにしました。

ドスオホス近くでコレクティーボを捕まえ、トゥルム市街まで20メキシコペソ(約110円)
市街地でカンクン行きのバスに乗り換え。124メキシコペソ(約680円)

 

 

キューバへ行く前と帰ってきた後にお世話になった、カサ吉田に行ってみたのですが
あいにくの満室でしたので、
カンクンのダウンタウンで有名なもう一つの日本人、ロサスに行ってみました。
ROSAS7」が正式名称みたい。

女性ドミトリー、1泊120メキシコペソ(約660円)
(HPではこれより10ペソほど値上がりしてますね)

 

当たり前ですが、日本人しかいませんでした。
カサ吉田は韓国人とかもいたので。

どちらかというと中長期滞在者が多いのかな?
みんな仲良しで、料理シェアとかめっちゃしてましたよ。

私は今日来て明日出て行くので、輪に混ざる気になれず
テレビでなぜか日本代表のサッカー試合が放映されていたので、夢中で観戦していました。

 

 

そして次の日。

イスラ・ムヘーレスまでは、港からフェリーに乗りますので、まずはフェリーに向かいます。

フェリー乗り場へは、市内を走る路線バス的なものに乗ります。
(どのバスかは忘れました。。。汗)
バス代は覚えてます。9.50メキシコペソ(約52円)

走ることしばし、フェリー乗り場に到着。

中のチケット売り場でフェリーチケット購入。
イスラ・ムヘーレス行き片道、78メキシコペソ(約430円)

 

 

青い空、青い海、眩しい太陽。

楽園が楽しみ過ぎて、既にうきうきです♪

 

到着したフェリーに乗船。
大きな荷物は1ヶ所にまとめられます。

 

中はシートがたくさんあって快適。

私は途中からデッキに移動し、風を浴びながら青い海を堪能。
堪能すること約20分くらい。

イスラ・ムヘーレス島に到着です。

リゾート地の雰囲気たっぷりであります♪

でもカンクンやプラヤデルカルメン、コスメルとは違ってかなーりこじんまりしてます。

 

 

さて、楽園を楽しむ前に、まずは恒例の宿探し。

 

イスラ・ムヘーレスは、バックパッカー泣かせな事に
安宿がほとんどありません。

長期滞在するには、部屋を誰かとシェアするのがオススメだと
別の旅人から聞きました。

私はシェアできる誰かがいませんでしたので、
この島で唯一のバックパッカー向けホステルに宿泊しました。
(事前に得ていた情報では、この宿の評判はあまり良くなかったのだが・・・)

 

港とは島の反対側に位置するビーチの近くにあります。

ポクナ(poc na)

色んな種類のお部屋があるのですが、私が選んだのはもちろん最安の部屋。
10人男女混合ドミで、それでも1泊120メキシコペソ(約660円)

このベッド、シングルにしては幅がめっちゃせまくて、
成人男性は辛いだろうなぁーと思うくらいでした。

しかもシーツもないので(確か有料でレンタルできたのかな?)
私は持参していた寝袋的シーツを重宝しました。

 

この宿の一番つらい所は、キッチンが無いことです。
それはつまり、自炊ができないことです。

毎回毎回、外食をするか、コンビニなどで適当に買ってくるか
あるいは宿にあるレストランで注文して食べるかしかありません。

上の写真がそのレストラン兼、みんな憩いのロビー的な場所なのですが
一番安いドミトリの部屋はこのすぐ隣にあります。

そしてこのレストラン、夜にはバーになります。
つまり、夜、激うるさいです。

パーティピーポーにはいい宿ですが、しっぽり過ごしたい貧乏系の人にはお勧めできない宿でございます。

 

 

ま、しょうがいない。

IMG_0622 (1280x853)
達観。

 

 

 

 

てことで、
次はイスラ・ムヘーレスの街並みを少しだけ写真で紹介。

 

IMG_0642 (1280x853)

 

 

この島は細長い形をしているのですが、
リゾートとして楽しめるのは北部の方だけ。

2016-08-30_222711

港から北のビーチまでのエリアが観光客向けのエリアになっていて、
そこから南は住宅地とか、まぁなんかの建物があるだけです。

ちなみに、ビーチの位置をきちんと把握してなかった私は
ビーチを求め、反対方向をどんどん南下し、
結局赤く囲まれているエリアまで徒歩で往復してしまいました。

行って戻ってくるまで1時間弱かな?
まぁそれくらいの時間で歩き回れるくらいの小さな島ってことです。

 

 

てなわけで、観光向けエリアの様子。

IMG_0626 (853x1280)IMG_0670 (1280x853) IMG_0625 (884x1280) IMG_0627 (1280x853)

とにかく街がカラフルですね。

 

IMG_0630 (1280x826)

この辺の色使いはキューバの街々を思い起こします。

 

IMG_0646 (1280x853) IMG_0647 (1280x853)  IMG_0673 (983x1280) IMG_0675 (1280x853) IMG_0672 (1280x839)

 

イスラ・ムヘーレスは小さな島で、徒歩でも十分歩き回れますが、
せっかくだから島内を周りたい人におススメなのは、ゴーカート。

IMG_0624 (1280x853)

あちこちにありますので、どこでもレンタルできます。
(料金は不明)

家族連れとかグループで利用してる人が多かったですねー

 

 

IMG_0650 (1280x853)

 

 

そんなわけで、イスラ・ムヘーレス編第1弾はこの辺で。

次回は、メインのビーチと海をご紹介します。

お楽しみに♪

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す