世界遺産ビニャーレスで乗馬ツアー

【241日目】
キューバ・ビニャーレス(Viñales)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

1月22日(水)

 

ビニャーレス滞在2日目。

今日は、トリニダーで味をしめてしまった乗馬ツアーの日♪

今回もトリニダー同様、
宿の人が仲介になってツアーをしてくれる人たちを紹介してもらいました。

料金も前回同様、約3時間で15cuc(約1500円)でございます。

朝、待ち合わせ時間に外に出るとかわいい車がお出迎え。
その車に乗って郊外へ。

走る事約数分で車が止まり、
そこから徒歩で少し進むと、待ってましたお馬さん。

IMG_9708 (1280x853)

キューバでの乗馬ツアー参加はこれで2度目。
1度目の乗馬ツアーの様子

その時に、割り当てられたお馬さんに少しだけ不満がありましたので
今回、ツアー申込時に「速い馬さん求む!」と要望を出したところ
あてられたお馬さんは筋肉の筋が浮き彫りになるほど立派なお馬さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体も大きくて、早く走りそう♪

 

疾走できるチャンスを伺いながら出発。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は、道の悪い山道をどたどたと進みます。

なかなか足場が悪いのでなかなか大変です。
人を乗せながら歩くお馬さんは、すごい。

 

IMG_9737 (1280x853)

やがて山道を抜けると、平らな場所に広がるたばこ畑。

IMG_9745 (1280x795) IMG_9712 (1024x683)

前回の記事でも書きましたが、ビニャーレスはたばこ栽培で有名。

特に、昔ながらの牛で畑を耕す方法は、
ここが世界遺産に指定させている理由にもなっています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっせと耕すお牛さん。
後ろで操るおっさんも素敵です。

 

 

IMG_9741 (1024x683)

待ってました、広大な平地。

先導さんが許してくれたので、自由に駆けていくことができました。

一緒に参加したあゆみさんとようへいを置き去りに
青い空の下、お馬さんでかけていきます。

腹をけるのに合わせてスピードをあげてくれる。
手綱をひけばスピードを緩め、止まってくれる。

力強く、いい子です。

 

IMG_9738 (1024x683)

心洗われるような自然を進みます。

天気も良く、天候もよく、最高のコンディションでの乗馬です。

 

IMG_9720 (1024x680)

しばらく進み、半分の行程に達したのか、休憩時間となりました。

馬を降り、小高い丘の上にある青い家に向かいます。

 

IMG_9733 (1024x682)

猫ちゃんがおりました。

IMG_9727 (1024x683) IMG_9726 (1024x682)

可愛い♡

 

IMG_9719 (1024x683)

休憩場所のお家から見える景色です。

遠くに見えるのは、カルスト地形の奇岩の山々。
世界遺産の景色です。

 

IMG_9717 (1024x683)

さて、休憩所のここでは、
たばこ栽培やたばこについて話を聞くことができます。

そして別料金でヤシの実ジュースが飲めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

社会主義国家での精一杯のツアー利益出すためのおもてなしですね。

 

IMG_9716 (1024x683)

待ってる間雑談。
スペイン語だからよく分かりません。

通訳者はようへい。
こういう時だけ役に立ちます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

のんびり休憩を取って、再出発。

IMG_9748 (1024x652) IMG_9735 (1280x779)

陽が傾いてきました。

早足のお馬さんのリズムに合わせて風を切るのが楽しくて
ついつい先頭をきって走ると
道を間違えて大声で呼び止められたり
みんなを待ってる間に立ち止まってたら
お馬さんがトイレ気分になってちょっと恥ずかしったり。

 

IMG_9742 (1280x853)

 

こうして、乗馬ツアーは終了しました。

ツアーを引っ張ってきた現地の人も
すごく陽気でとっても楽しいツアーでした♪

 

大自然に囲まれて何とも長閑だったビニャーレス。

今日がビニャーレス最後の日。

そしてキューバ最後の夜。

次回、キューバ最終日の前に、
ビニャーレスの特徴だった
カラフルな家々の特集をお届けいたします。

お楽しみに♪

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す