始まるよ!今話題の国、キューバ編!

 

いつぶりの更新でございましょうか。
しかしそんなことはもう良いのです。
もう後ろは振り返らず、前を向いて歩こうではありませんか。
過ぎたことなんてもう良いのです。
そこから学び取ること大切ですが、そこで歩みを止めてしまっては意味がないのです。
だから、辛いのを我慢して、苦悶の表情を浮かべてでも歩き続けましょう。

 

はい、キューバ編、何事もなく、始めます。

 

 

【235日目】
メキシコ・カンクン→キューバ・ハバナ(Habana)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

1月16日(木)

 

 

今日は待ちに待ったキューバへ行く日。

 

キューバに関する情報は、宿にある情報ノートや
キューバ帰り人からの口コミで色々と入手してまいりました。

 

一番の重要ポイントは、なんといっても、

「キューバではネットが使えない」

ということでしょう。

 

社会主義国家であるキューバは、
今なお、現代世界からは時間を巻き戻したかのような時代が流れているんだそうです。

 

ネットが使えないのは、今の旅人にとっては、死活問題であります。

ネット環境があるから、旅ができていると言っても過言ではないくらいです。

 

過去で私が最もネット環境から離れていたのは、インド滞在の時でした。

南インドでは、ネットを捕まえるのに本当に苦労したのを覚えています。

 

そんな思い出があるので、
キューバ行きの準備として、できるだけのことをしました。

一番役に立った技術は、「PDF化」ですね。

ガイドブックやサイトのページをデータ化して、
iPhoneやiPadで見れるようにすることです。

 

これで、重たい紙の本ともおさらばだし、
ネットに接続できなくても、事前に必要な情報を見ることができます。

 

私がPDF化で重宝したもう一つの理由は、
旅人の間で出回っている、マンガのデータをiPadに取り込んだことで、
暇つぶしにマンガを楽しめるからでした。

これ、ほんとに良かったですよ。

 

と、前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

 

 

 

キューバ旅キロク。

 

 

 

カサ吉田からバスに乗って、空港へと向かいます。

 

キューバには1週間しか滞在しないので、
必要なものだけを詰め込んだリュック一つ持って、
残りはカサ吉田に置かせてもらいました。助かります。

 

そして、今回の旅のお供は、あゆみさん。

IMG_8765 (1024x683)

カサ吉田で出会った、お姉さま。

私とは逆方向に、アメリカから世界一周を始めた、女性パッカーでございます。

メキシコ定番のおやつ、ドリトスを頬張る姿が何とも愛らしい。

 

 

 

※ここまで書いてずっと放置しておりました。

あゆみさんの素晴らしさをどう表現したものか思いあぐねている間に
気付けば年月は流れ新年を迎えてしまうという事態に。

いやはや、女性の魅力というものはなんとも恐ろしいものだ。 

とかって、言い訳させてくださいまし。

先を急ぎたい所存ですので、
少しばかり手抜きをさせてくださいね。

私がもたもたしてる間に、
犬猿の仲だったアメリカとキューバが国交正常化とかしちゃいそうなんですよ。
歴史の節目にいるというのに、細かい事気にしてる場合じぁないすよ、本当に。

はい、つづく。

 

 

あれよこれよという間にキューバの首都ハバナ、到着。 笑

 

(カンクン-ハバナの行き方は前の記事で詳しい説明を書きました)

 

 

ハバナの空港で、両替をしている間に見つけた日本人と共に、
私を含め、約5人でタクシーを相乗りして、街の中心部へやって参りました。

 

IMG_9024 (1024x683)

ハバナのド中心に位置する、カピトリオと呼ばれる旧国会議事堂です。

(写真は昼間ですが、到着この時は、太陽がオレンジ色に輝く夕方)

 

私だけが宿を予約しておりましたので、
他の4人とは、次の日にここで会う約束をして、さよならをしました。

(ネット使えないので、待ち合わせも大変です)

ちなみに他の4人は、目星を付けていた他の宿に向かいました。

 

IMG_9022 (1024x683)
(一応待ち合わせ場所に指定した所)

 

地図を見ながら、予約してあった宿へと向かいます。

 

IMG_8946 (1024x683)

今までにない雰囲気の路地。

どちらかといえば、今まで訪れた国の中では、
一番インドに近い雰囲気の街です。

雑多な感じがとてもよく似ていますが、インドと全く違うのは
道端にゴミがなく、とてもきれいな所です。

 

 

インド感に少しびびりつつ、
道が微妙に斜めに走っていて、気付くと違う路地に入り込んでいたりとかして、
最終的には、自分が地図上のどこにいるのかすら分からなくなってしまったので
意を決して、道行く人に道を尋ねてみることにしました。
最初、英語で話しかけてみようかと思いましたが
ほら、アメリカとキューバって仲悪いって聞きますし、
英語話した途端襲われるんじゃないかとか、
なんかそんなことにびびってしまいまして、
メキシコでそれとなく身に着いたなんちゃってスペイン語で話しかけてみました。

 

ま、結局ちっとも通じず、地図を指さしながら
原点に戻って、ボディーランゲージとパッションでお伝えすることにしました。

 

親切な方が案内してくださり、ようやく宿に無事到着。

 

 

『Casa Estrtella』

アニータさんの家、といえば通じます。

キューバでの宿泊は基本的に、カサに泊まることになります。
カサというのは、普通のお家の1室を貸し出すというものです。
カサは、あちこちにあります。

 

このアニータさんのカサは、
カンクンで泊まったカサ吉田にあった掲示板で見つけました。

予約が必要で、ようこさんという方にメールで連絡しなければいけません。

何回かメールをやり取りしたのですが、
そこでいろーんなことを聞かれます。

キューバにはいつどこから来て、いつ出るのか、とか
キューバ滞在中、どこへ行くのか、とか、まあ色々。

そして、着いてから知ったのですが、
こちらのようこさんは、今日本にいて、日本でこの予約の処理をしているのです。

そのために、実際にカサを運営しているアニータさんとは
色々と食い違いがあるようで、なんだか大変そうなんですが、
でも、そのシステムにしているのにも、一応それなりの理由があるようで、
なんだかとっても複雑な宿でしたよ。笑

 

まぁ、何はともあれ、宿に無事に着いて、やっと一安心。

IMG_8773 (1024x683)

女子ドミと男子ドミに分けられていますが、
女子ドミは私一人だけでした。

(写真は違う時のモノ)

 

夜になってから、男子ドミに一人チェックインしてきました。

同じくカサ吉田に宿泊していたよーへー君です。

クバーナ航空で来たので、遅い時間の到着となりました。
クバーナ航空はよく落ちるっていう噂を聞きつけて
一人めっちゃ不安そうにしてましたが、
どうやら落ちずに無事着いたようで何よりです。

 

IMG_8779 (1024x675)

居心地の良い、リビング。

日本のマンガや、情報ノートも置いてありました。

 

そして、リビングからの眺め。

IMG_8775 (1024x671)

年季の入った街ですね。

やっぱり、インドっぽい。

 

 

 

こんな風に、キューバでの1日目はすぎていったわけであります。

 

神秘の国キューバ、どんなことが待ち受けているでしょうか。

つづく。

 

コメントを残す