ビールとセビッチェが頭を駆け巡って、つらい。

【231日目~】
メキシコ・カンクン(Cancun)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

1月12日~

 

はい、前回は楽園をお届けしました。

今回は、カンクンでの日常を少しだけですがお届けしようかなと。

 

 

 

いきなりですが、私がご飯を食べに行ってた広場。

 

IMG_8688 (1024x683)

 

そういえば、メキシコといえば、タコスですよね。

はい、タコス。

 

タコス・・・メキシコを代表する料理の一つ。メキシコ人の主食であるトウモロコシをすりつぶして作る生地(トルティーヤ)に様々な具を包んで食べる、まさに国民食。(by ウィキ先生)

 

 

この広場には、4、5つのお店が並んでおります。

タコスだけでなく、色々な食べ物が売られています。

イメージはファーストフード店。

 

なんとなく選んだお店のおばちゃま。

IMG_8692 (1024x683)

笑顔が素敵なのね。

 

スペイン語さっぱりなので、「タコス!タコス!」を連呼して
指で数を示す、手振り身振りでなんとか注文。

 

IMG_8693 (1024x683)

タコス、作成なう。

あの白い生地がトルティーヤ。

トルティーヤ、めっちゃ美味い。

独特の、あのトウモロコシ風味が、私は好きです。

 

IMG_8695 (1024x683)

 

お店の前に並べられているこちらの具材、
好きなだけトッピング可。

 

 

IMG_8697 (1024x683)

 

そういえば、メキシコ人、辛いもの好き。

色んなものがある中、分からずとりあえずトッピングすると、
知らず激辛なものにぶち当たるので、要注意。

赤いソースじゃなくて、緑色のソースが一番辛いですよ。

 

 

タコス。

 

IMG_8707 (1024x682)

これいくらでしたかなー。
たしか、3つで20ペソ(約160円)とかだったっけ??
もうちょい安かった気もしますが。

メキシコ、物価安いですよね。

 

 

タコス、美味しいのは、美味しいけど、
「大好きですか?」と聞かれたら、「別に」と私は答えます。

なんか、すいません。

 

 

お店にはよってタコスの味は大きく違ったりするので、
自分のお気に入りの味を見つけるのも楽しいかも。

私は、初回の一口で、「あ、タコスあまり好きじゃないかも」
と思ったので、あまり深追いはしませんでした。はい。

 

笑顔の素敵なおばちゃん、すいみません。

不味かったとか、そういう意味ではなくて、
タコスの中にあるあの、赤い肉が、あまりすきじゃないのかもです。

他のお店でも食べたけど、やっぱりすきじゃなかったし。

 

 

 

次、焼きバナナ。

IMG_8708 (1024x683)

 

なんか、時々、こんな屋台が出てる時がありました。

IMG_8685 (1024x680)

 

焼きバナナを見つけた時は即買いしました。

大好きなんです、焼きバナナ。

世界のあちこちで見かけたら、必ず買います、焼きバナナ。美味しいよ。

 

 

 

 

次、ビール。
スペイン語でセルベッサ(cerveza)

「Beer!」と言っても通じない所もございます。

 

IMG_8750 (1024x683)

 

メキシコでは、めっちゃビール飲んだなーぁ。

 

メキシコビールといえば、そうですよ、コロナ(Corona)ですよ。

上の写真のコロナ見て、940ml!大容量!笑

メキシコビールはコロナだけじゃなくて、
他にも私が大好きになったビールがあるんですが、まぁそれは追々(*゚▽゚*)

 

 

IMG_8681 (1024x672)

 

 

 

 

次、自炊。

 

2014-01-08 11.46.46 (1024x765)

 

カンクンは、長い間滞在したので、自炊もしてみました。

自炊するとですね、食材だけじゃなくて、調味料から何から揃えなきゃいけないじゃないですか。

ただでさえカバンが小さくて余計なものを持ち歩けないので、
移動移動と繰り返してきた今までは、自炊するのは諦めていたんですが、
腰を下ろして滞在すると、気軽に自炊もできるんですね。

 

パスタとか、よく作りました。

パスタの手軽さと偉大さを、この旅で思い知ることになったんですよわたし。

 

あとですね、この旅で一番身に着いた調理スキルはですね

「鍋で米を炊く」

でございます。

 

お米があると、おかずとか何でも見繕えるし、
とりあえず日本人たるもの、お米を食いたくなるじゃないですか。

炊飯器なんというもの、私、宿で見たことなんてありませんから、
鍋でお米を炊くしかないんですよ。

 

ちなみに、鍋でのお米の炊き方を教えてくれたのは、
カサ吉田を紹介してくれた子、そうです、あなた様です。

みほちゃん、ありがとう\(^o^)/

 

これで、私、どこでも生きている気がしてきました。

 

 

 

最後、この組み合わせ。

2014-01-12 17.24.28 (1024x765)

 

宿の近くに、大きなペリカンマークのスーパーマーケットがあるんですが、
そちらで食材を調達する時は、
必ずといって程、このコンビを毎回購入しておりました。

 

左は、見た目に反して、アイスです。
いちごミルク味のシャーベットアイスです。
むっちゃ美味いんですよ。

これを教えてくれたのは、ニューヨークでルームシェアしてたともみさん。

ともみさん、私もハマりました。美味いです。

あ、値段は忘れちゃったけど、たしか12~15ペソくらいじゃなかったでしたかね。
100円くらい。

 

 

続きまして、右、セビッチェでございます。

これもメキシコを代表する料理ですね。

セビッチェ(ceveche)・・・魚介類のマリネ

 

これもめちゃ美味いんですよ!ビールに合うんですよ!!

 

スーパーでは計り売りしてるんですけど、容器に好きなだけ入れて買います。

色んな種類のセビッチェがあって、その都度値段が違います。

白身魚のセビッチェが一番安いです。

私がよく買ってたのは、魚やイカ・エビ・カニが全部入った豪華なやつ。

写真の量で大体60ペソ前後(約500円)くらいですかね。

 

あ、この容器ももらえるんで、これ何かと物を入れるのに便利で重宝しました。

 

あ、もう一つ余談ですが、
メキシコでは、スーパーに入るとき、カバンを持って買い物してはいけないことになってます。

万引き防止だとは思うんですけど、
カバン類は入り口の所で預けなくてはいけません。

 

あと、レジにはですね、会計係の人と、物を袋に入れる係の人がいて、
後者の人には普通チップを渡すのがマナーなんだそうですが、
チップ文化を持ち合わせていない私は、
メキシコにチップ文化があるということをすっかり失念しておりまして
他の人から話を聞いて初めて思い知ったのでありますよ。

 

 

はい、プチ情報でした。

 

 

 

これを執筆している今(@日本)
ビールとセビッチェが頭を駆け巡って、つらい。

 

 

 

つづく。

 

 

 

同じようにビールとセビッチェに舌鼓打ちたくなった方、
良かったらポチっとどーぞ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ジーナリン
About ジーナリン 414 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

Be the first to comment

コメントを残す