楽園のにおいがする。

【226日目~】
メキシコ・カンクン(Cancun)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

1月7日(火)~

 

さて、アメリカはニューヨークからトロントを経由して
メキシコはカンクンへとたどり着いた私。

寒い地から脱出して、体を包む暖かい空気に満面の笑みを浮かべる私。

空港を出ると、目に飛び込むヤシの木、肌を露出した人、
真っ昼間から音楽を流す屋台式バー。

あぁ、楽園のにおいがする。

 

浮き立つ心をおさえ、とりえず空港からバスに乗ってセントロへと向かいます。

 

 

カンクンといえば、皆さん何を想像しますか?

カリブ海の真っ青な海、伸びる白い砂浜、立ち並ぶホテル、リゾートパラダイス

そんな所でしょうか。

ちなみにカンクンはどこにあるかというと、ココ。

2014-10-18_104929

メキシコ東部にある、くっと出っぱったユカタン半島の上部にあります。

キューバとは、目と鼻の先ですね。

 

そして、カンクンは、世界にその名をとどろかせるホテルゾーンと、
生活臭満載のセントロエリア(ダウンタウン)に大きく分かれています。

2014-10-18_104604

ちなみに、セントロ(centro)は英語でセンター(center/centre)と同じ意味です。

メキシコはスペイン語圏。
いやぁ、ほんと、苦労しました。

 

 

とまぁ、そんなわけでセントロ行きのバスに乗って、
揺られること、(たしか)40分くらい?(・・・たしか)
セントロにある大きなバスターミナルに到着しました。

空港-セントロ間バス代62ペソ(約490円)

 

 

カンクンでの宿は既に予約済みです。

ニューヨークでルームシェアをしてた子で
既にメキシコを訪問済みだった子が紹介してくれた日本人宿です。

 

バスを降りてから宿に向かおうとしたんですが、
道が無駄に広いというか、何というか、地図を見ても何通りなのか分かりずらくて
モタモタしてるところを、現地の人に捕まり、
あぁ、案内料金請求されるパターンだなぁ、と経験から気付いたわけなんですが
一応、宿の名前を教えたら、知ってたみたいで、
その人は、さっさと向かい始めました。

向かわない訳にもいかないんで、
後をついていくように進んだら、無事、宿に到着。笑

 

インターホーンを鳴らし、スタッフが出迎えてくれます。

それを見届けた勝手に案内人が、スペイン語でペラペラ何か喋ってます。

料金請求だと察しはついたんですが、ぽかん顔をやり通していたら
スタッフの方が対応してくださり、
そしてめんどくさい顔をしながらお金を渡していました。

えっ。

 

代わりに請求額、支払ってくれてました。

「すみません、案内してくれたチップですよね。払います」

30ペソ(約250円)でした。
日本感覚だったら、「それくらい・・・」の値段ですが、
忘れるべからず、空港からのバス料金の半分。

 

ふむ。ここもそんな感じか。メキシコ。

 

 

 

ところで宿泊する宿は、ここ「カサ吉田」。

IMG_8592 (1024x682)

初めて行くには、分かりずらい場所にあります。

バスターミナルからは徒歩約10分(初見)。

mapa
※ルルさんより頂いた案内地図

 

出迎えてくれた方は、ルルさん。
メキシコ人ですが、日本語がペラペラです。

メールで予約のやり取りをしました。

 

カサ吉田はドミトリーと個室があるんですが、
あまりベッド数(部屋数)がないので、予約することをお勧めします。

実際、私がチェックインした日に、満室で追い出されていた人がいました。

ここは、日本人宿ですが、そして宿泊者はほとんど日本人ですが
私が滞在していた時は韓国人グループも泊まっていました。
しかも日本語喋れます。

 

 

 

そういえば旅していて出会う韓国人って、
みんな大抵英語をとても流暢に話す人が多いんですが、
その中には少なくない人が日本語も話せるんですよね。

もちろんぺらぺらでは決してないんですが
私が韓国語を知っている以上には知っているくらい話せます。

 

今、日韓関係は、鳥肌がちくちくするくらい冷え込んでおりますが、
正直、私も韓国に関するニュースや記事を読んでいると胸糞悪い思いをすることが
度々以上の頻度でありますが、
でも実際に出会った韓国人に対して、嫌な思いをしたことは一度もありません。

現実とネットと政治にある溝というか、違い、というのはなんなんでしょうね。ふむ。

 

 

 

 

 

話は戻しまして、カサ吉田。

 

私は女子ドミに泊まりました。定員わずか4名。

1泊150ペソ(約1,200円)。

IMG_8713 (1024x683)

入れ替わり入れ替わりでずっと満員でしたねー。

 

ちなみに私、ここに9泊もしました。おどろき。笑

これほどまでにないくらいの体たらくぶりを発揮いたしましたでございます。

ちなみにちなみに7泊すると1泊分無料なるという嬉しいシステム付です。

 

 

IMG_8715 (1024x670)

清潔なキッチンもございます。
キッチンは大抵ついてますが、汚いところが多いんですよね。

 

それから
カサ吉田は、毎日毎日ベッドルームとキッチンに掃除が入ります。

大抵の安宿は、連泊してる間シーツはそのまま使い続けなきゃいけないんですが、
ここは毎日シーツを交換してくれるので、本当に清潔で嬉しいです。

 

 

 

宿の周りの様子。
IMG_8591 (1024x669)

看板しか写ってませんが
メキシコを代表するコンビニ「OXXO(オクソ)」が宿のすぐ近くにあります。

メキシコを旅していたら、絶対に立ち寄るくらい、あちこちにあります。

下手したら日本のセブン以上にたくさん見かけたんじゃないか、くらいあります。

 

 

他。

IMG_8595 (1024x683) IMG_8679 (1024x683) IMG_8678 (1024x683)

 

 

まぁ、カンクンライフ、詳しくはまた次回。

 

 

とりあえず、気候が温暖で幸せです。

 

そして空が青い。

 

 

 

つづく。

 

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。

読んだついでにワンクリックしていただけたら嬉しく思います。
※クリック詐欺じゃないっすよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。

 

 

ジーナリン
About ジーナリン 414 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

Be the first to comment

コメントを残す