またひとつ、夢が叶いました。

【219日目~】
アメリカ・ニューヨーク

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

12月31日~1月1日

 

 

新しい年まであと6時間に迫った、アメリカ・ニューヨークはタイムズスクエア。

 

IMG_2282 (1024x750) 

 

たしか6時間前ではなくて、もっと後だったような気もするけど、
とにかくそのくらいの時間になると、
タイムズスクエアのカウントダウンを象徴するボールが、上がりはじめます。

これ、タイムズスクエア・ボール(Times Square Ball)って呼ぶらしいよ。

 

 

NYでのカウントダウンといえば、
あの映画を抜きにして語れないんですが、皆さんご存知ですか?

 

そうです。アレです。

「ニューイヤーズ・イヴ(New Year’s Eve)」

様々な人が引き起こす、大晦日の奇跡の物語です。

 

私、この映画には、旅に出るまでずっと引きずってた、
大好きだったあの人と映画館で見たという淡い思い出があります。

今でもまだ思い出すと心が小さく痛む程、
あの頃の記憶は幸せ以外のなにものでもありませんでした。

 
極寒の冬空の下、高い場所で輝くボールを見ながら
何度も思い浮かんだのが、ピーターなのかあの人なのか、あまりよく思い出せない。

 

 

IMG_2304 (1024x682) 

この時の気温、華氏32℉、つまり摂氏0℃でございます。

この後、夜も深まるにつれて、気温は下がってゆきます。

 

そして、通りには、ほぼ途切れることなく音楽が流れていました。

 

IMG_2277 (1024x682)

何度も同じ曲が流れたり、
途中で曲がとまったりして「なんだろ」と思ってたんですが、
リハーサル中でした。

ほぼ知らない曲で、乗りきれませんでした。

周りの外国人が一緒に口ずさんでいるのを聞いていて、
洋楽歌えるのかっけーな、と単純に思ったものです。

 

 

IMG_2381 (1024x682)

 

そしてまた少し時間が進むと、
通路側から、青い帽子を配り始めていました。

NIVEAのニューイヤーズ・イブの帽子です。
(ニベアさんはスポンサーゆえ)

この帽子と一緒にリップクリームと小さなハンドクリームもついてきました。

太っ腹ですね。

配りきれない程あるのか、配達が何度も往復してくるので
一人で2,3個くらいもらえます。

 

また少し経つと、次はスパイダーマンのキャラが施された手袋も配られました。

願ったり叶ったりです。

こちらも配りきれないのか、必要以上にたくさんもらいました。

 

IMG_2330 (1024x682)

すっかり青い集団に。

 

 

それから、真ん中が仕切られているんですが、
その通路には、たくさんのメディア関係の人が往復しています。

 

テレビカメラが通って、インタビューをしていました。

IMG_2332 (1024x651)

 

柵の一番前に陣取れば、インタビューしてもらえるチャンス大ですよー!

 

IMG_2360 (1024x683)

この赤い服の女(女なんですけど)
めっちゃ態度悪くて、私たちとこの女で終始冷戦を繰り広げていました。

思い出して書くのも胸糞わるいので、詳しく書くことはしませんが、
とにかく、嫌な奴でした。

 

あー!やなやつ!やなやつ!やなやつ!!!(by雫)

 

 

ちなみに、一番に陣取っていたジョンソンは、
ジュラバを身に着け、かつ派手眼鏡をしていたからか、
やたら色んなカメラマンに写真を撮られまくっていました。

 

IMG_2456 (1024x682)

 

そして、上の写真、みんな持ってますが、
また少し時間が経つと、青い細長いバルーンが配られます。

このバルーンの先端には銀色の銀紙が垂れ下がっているのですが
こちらを武器にして、礼の赤い女とあーだこーだあったのは言うまでもない。

 

 

時は過ぎ、いよいよ22時。

あの瞬間まで、あと2時間となった頃です。

 

TOSHIBA画面が2時間前を告げると、
頭上から大量の紙吹雪が舞い落ちてきました。

 

IMG_2388 (1024x682)

 

※注 まだ22:00です。

 

IMG_2393 (1024x682)

大量過ぎ。笑

 

まだかーまだかー
と、少しずつ飽きてきた観衆は、一気に息を吹き返しました。

 

IMG_2398 (1024x682)

いやぁー、なんとも綺麗な景色でした。

 

 

そして、そこからまた1時間が経って、23時。

23:00ちょうどを東芝ビジョンが知らせた瞬間、
今度は大量の銀のリボンが降り注ぎました。

 

IMG_2417 (1024x682)

 

いよいよ、あと1時間。

なんか、花火まで飛び出してきた。

 

IMG_2431 (1024x681)

※注 まだ23:00。

 

 

そしてステージも大きな盛り上がりをみせています。

いつ頃本番が始まっていたのか、露知りませんが、
(リハーサルをずっとやっていたかと思っていたのに、気付いたらもう本番になってた)
いよいよ大詰めという所で、あの人が登場しました。

 

IMG_2465 (1024x682)

マイリー・サイラス(Miley Cyrus)です。

 

マイリーは「ハンナ・モンタナ」で抜群に歌がうまくて好きだったんですが、
しばらく見ぬ間に、いつのまにか色々と様変わりしてて、世間を驚かせましたね。

彼女の生歌が聞けるなんて、幸せです。

願わくば、きちんと姿も見たかった。

せっかくの生歌なのに、見える姿がスクリーン越しなのが、少し残念。

 

IMG_2472 (1024x683)

 

私がいる辺りは、今マイリーが歌っているステージの裏手にあるので、なおさら残念です。

 

 

 

 

そして。

 

1分前。

 

 

1分前から、カウントダウンが始まります。

1秒ずつ進む刻を、みんなが声を揃えて、刻みます。

 

 

 

5…4…3…2…1…

 

 

 

ハッピーニューイヤー!!!

 

 

IMG_2488 (1024x682)

 

三度、空から、花吹雪。そして花火。

 

IMG_2494 (1024x683)

 

明けましておめでとうございます。

新年2014年、始まります。

 

IMG_2496 (1024x673) (2)

 

新しい1年が始まった瞬間、
タイムズスクエアには、穏やかな音楽が流れました。

蛍の光のような音楽でした。

爆発のような盛り上がりというよりも、
なんだか家に帰りたくなるような、少しさみしい気持ちになりました。

 

カウントダウンの瞬間を映像として撮っておきましたので、
よかったらそちらもご覧ください。

 

※HDで観るのをおススメします。紙吹雪が最高に綺麗です。

 

 

IMG_2505 (1024x653)

 

世界で最もホットな年越し@ニューヨーク。

 

またひとつ、夢が叶いました。

 

 

 

 

 

そして、一通り、年越しの盛り上がりが落ち着くと、
びっくりするくらい、潮が引くように、人波がすぅーっといなくなりました。

 

今この時間、この界隈には、
それこそ途方もないくらいの群集がいます。

みんなが一様に家路につこうとしたら、色々と大混雑になります。

私たちも地下鉄に乗って部屋に戻らないといけません。

 

さっと切り替えを早くした者たちから、
さっさと冷静に現実に戻って、帰宅し始めているのでしょう。

 

IMG_2523 (1024x670)

 

まだまだ色々と名残惜しさはあったけど、
寒さで心身共に疲労困憊で、
とにかくあったかい布団にくるまって眠りたい一心でした。

 

IMG_2524 (1024x682)

 

空から大量に降ってきたカラフルな紙吹雪。

これ、今から掃除するのかな・・・・・とか余計な心配をしていました。

 

 

群集を誘導する、警察(? にしてはいかつすぎ)。

IMG_2529 (751x1024)

堂々と銃もちすぎて、本物?って思ったけど、そういえばここはアメリカ。

お仕事お疲れ様です。

あなたもまだおうちには帰れないのね、寒いのに……とか余計な心配をしていました。

 

 

 

とにかく暖かい布団だけを頭に思い浮かべて家路につきます。

乗れる地下鉄の駅まで、人波をかき分けて。

 

 

 

 

この一歩から2014年が始まる。

今年もまた1年が始まる。

時は確実に、迷いなく、淀みなく過ぎる。

過ぎ行く1日1日に感謝できる日々でありますように。

 

 

 

つづく。

 

 

 

気付けば2014年も後半に突入しております。

年の初めに誓った抱負は今も皆様の胸にありますか?

もう一度あの時の気持ちを思い出したついでにぽちお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。

 

 

コメントを残す