人生を楽しむコツ

【207日目~】
アメリカ・ニューヨーク

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

12月28日~12月30日

 

ニューヨーク紹介、第2弾、いきます。

 

ニューヨークは魅力たっぷりの街です。

そんな街に約2週間も滞在したわけなんですが、
不思議なことに長くなれば長くなるほど、活動意欲が減っていく仕組みを
皆様、ご存じでございましょうか。

 

そこにいると、あるのが当たり前で、
遠くから想い馳せるよりも、掻き立てられる気持ちが少なっていく、
ってことなんですけど、意味わかります?

 

まぁ、お察しの通り、はい、言い訳ですよ。(後々の)

 

IMG_2006 (1024x682)

 

まぁ、そんなことはさておき。

 

 

ニューヨーク観光の足といえば、やはり、地下鉄ですね。

 

IMG_2053 (1024x678)

 

マンハッタンには地下鉄が縦横無尽に走っているので
地下鉄で大体どこへでも行くことができます。
ニューヨークの地下鉄、っていうと、
ちょっと昔は、車両内に落書きがしてあったり、
ちょっと不穏な空気があるなようなイメージがあるかもしれませんが、
全然そんなことなくて、綺麗だし、なかなか快適ですよ。

(でも、万国共通ですが、地下鉄内のスリ等には注意)

 

 

そんな地下鉄は、
距離に関係なく、一度改札を通ると料金は一律で2.5ドル。

あちこち移動するのに、地下鉄はたくさん使うので、
乗り放題パスを買うのが、断然おすすめです。

 

7日間の乗り放題パスで30ドル。結構お得です。

地下鉄の切符を買うには、コインしか使えないんですが、
これがなかなか不便なので、下の写真のようなメトロカードを買うのをおすすめします。

metro-card

日本でいえば、suicaのようなものです。
1ドルかかります。

 

乗り放題パスは、このメトロカードで発行されるので、
1週間乗り放題パスを買うと、実質31ドルになるという感じです。
IMG_2056 (708x1024)

 

ちなみにこのメトロカードは、地下鉄だけじゃなくて、バスでも使うことができます。

バスの路線もマンハッタン中に張り巡らされているので、かなり便利です。
IMG_2061 (1024x682)

 

そんな感じで、ニューヨークの移動手段、ご紹介しました。

それでは、今回も、ニューヨークの街をご紹介、と行きますか。

 

 

■チェルシーマーケット(Chelsea Market)

 

チェルシーといえば、イングランドのサッカークラブが有名ですが
今回はニューヨークのチェルシー地区の話です。

 

IMG_2138 (1024x682)

 

チェルシーマーケットは、巨大な室内マーケットです。

超絶お洒落、という噂を聞きつけて、足を運んでみました。

(何がお洒落なんだ、という謎も解き明かすべく。)
IMG_2147 (678x1024)

 

そして。

まぁ、確かにお洒落ではありました。

 

お店とか、売られてる物とかがお洒落なのはいざしらず、
(売り物ですしね。お洒落で当然でしょう)

なんか、建物を飾り付けてるものがお洒落でした。

 

上の写真は、お店の名前を示す案内板なんですが、まーお洒落っすね。

こちらの写真は、お店の配置を示す案内板です。

 

IMG_2159 (1024x641)

 

ふむ、お洒落っすな。

 

他にも、なんかやたらとお洒落なオブジェがあちこちにありました。

ハイセンスっす。
IMG_2146 (1024x682) IMG_2142 (682x1024)

 

あと他に、なんか滝とかもありましたよ。

どんだけ。

 

 

色んなお店を覗いて、ウィンドウショッピングと洒落こんだり
お洒落カフェで優雅な一時を、とかやってみたかったんすけど、

いやはや、この時のチェルシーマーケットね、大混雑!だったんですよ。
IMG_2148 (1024x665)

 

この時、外は大雨でした。

チェルシーマーケットが室内なこともあって、
もんのすっごい、人で溢れていたんですね。

 

上の写真は、レストラン等の飲食店が並ぶ箇所だったんですけど、
もうお客さんが外にまで溢れていて、
壁際で、地べたに座ってご飯を食べてる人がたくさんいました(特に若者)。

 

もうお洒落とか、なんかそういう場合じゃなかったよ。

 

 

なので、人波に押されるように、すたすた歩いて
気付いたら出口にいました。

そんな、チェルシーマーケットです。はい。

 

 

 

■ソーホー(SoHo)

 

ソーホーはダウンタウンにあります。

なんかソーホーっていう響きだけで、行ってみました。

ソーホーっていうと、ロンドンのもソーホーってありますよね。

そっちは、芸術的な場所っていうイメージがあるんですが、
ニューヨークのソーホーは、色んなお洒落&高級ブティックが並ぶような街でした。

 

IMG_1906 (1024x678)

 

どちらかというと、ヨーロッパの街並みに似てますね。

 

ブティック的なものにはあまり興味がなかったので、
ただぶらぶらしただけなんですが、
ユニクロを見つけたので、入店してみました。

 

この後に私は、寒さに耐え忍ぶ時間を過ごす予定でしたので
何か防寒着的なものを探し求めて。

H&Mもいいんですが、
やはり、ユニクロに抱く信頼感は絶大なものがありますからね。

 

IMG_1907 (1024x682)

 

そして、まぁ、そんな感じです。

 

 

 

■イタリア街

 

次に向かったのはイタリア街。
こちらもダウンタウンにあります。

本当はチャイナタウンに行きたかったんですが、
その前にこちらにたどり着いて、
そしてなぜかチャイナタウンにはたどり着けなかった、というわけなんですが。

 

IMG_1913 (1024x681)

 

イタリアの街並みかといったら、まぁそうかもね、という感じで
それよりも、やっぱり、イタリアンレストランがこれでもかというくらい軒を連ねていました。

 

ちょうどお昼時だったので、どこかでランチしようと思ったんですが
店頭に出されてるメニューを覗き込むと、お財布に痛いお店ばっかりだったので諦めました。

 

代わりに入ったのは、デリ(DELI)という種類のお店です。

 

IMG_1914 (1024x682)

 

デリというのは、小さなスーパーマーケットのようなもので、
一つの特徴は、バイキング形式のようにお惣菜を売っていることです。

 

私がこの時に入ったデリは、品揃いがかなり豊富でしたが、
お店によって、品揃いは違います。

器に好きなものを好きなだけ取り分けて、
レジで重さをはかられ、その重さによって値段が決まるというシステムです。

 

ちょっと調子にのってたくさん取ってしまいました。

IMG_1916 (1024x682)

右上にあるマッシュポテトが結構重かったので、これで11ドルもしてしまいました。

大きさがあまり伝わってないけど、
これで両手で持つくらいの大きさなので、それなりにお得ですよ。

 

お店には、食べるスペースもあります。

そして、まぁ、そんな感じです。

 

 

 

■ユニオンスクエア(Union Square)

 

こちらも名前だけで惹かれて、行ってみましたよユニオンスクエア。

この辺りには、ストリートパフォーマンスがさかんだとかいう噂を聞きつけて、
やっぱりニューヨークといえばストリートパフォーマンスよね!
ということで、本場のストリートパフォーマンスを見たいがために、行ってみましたユニオンスクエア。

 

IMG_2097 (1024x518)

 

降りる駅を間違えて、しばらくふらふらしました。

 

 

ようやく到着したユニオンスクエアは、公園です。
広場みたいな公園です。

そこには、チェスをする人がたくさんいました。

IMG_2120 (1024x682)

これもきっと路銀を稼ぐ一つの手段ですよね。

 

 

ユニオンスクエアには、寝てる人もいました。

人待ちしてるような人や、寛いでカップルなどもいました。

ニューヨーカーの憩いの場といった趣です。

 

 

そして、すごい人だかりができている所があったので、行ってみました。

 

IMG_2116 (1024x657)

 

男性2人がパフォーマンスをしていました。

一人がバケツでリズムを取りながら、合いの手を入れます。

 

IMG_2102 (972x1024)

 

もう一人が、トークで観衆を煽りながら、歩き回ります。

しばらく見てるんだけど、観衆にノリノリで話しかけ続けるだけど
いっこうにパフォーマンスが始まらない。

 

IMG_2112 (1024x682)

上の写真の、微妙に映ってる豹柄の右腕がパフォーマー。

 

やっと始まったパフォーマンスは、その男性の身体能力の高さを披露するものでした。

体が柔らかくて、ジャンプ力がすごかったんですが、
私が一番感じた魅力は、そのトーク力だったような気がします。

 

ていうか、何を言ってるのかほぼ分からなかったんですが
その人が何か言う度に、観衆が声を上げて笑うのです。

そしてその笑い声にひかれて、また観衆の輪が大きくなるのです。

人が集まってきた頃を見計らってパフォーマンスを始める辺り、すげーなと思いました。

 

IMG_2113 (1024x609)

 

すごいよね。

だって、観てる人たちがみんな笑顔なんですよ。

何度も何度も声を上げて、わっという笑い声が上がるんですよ。

 

本場のストリートパフォーマンスの凄さを見た気がしました。

 

色々となかなか満足した所で、そこ後にして地下鉄に向かいました。

 

地下道に入ると、賑やかな音楽が聞こえてきたので
BGM?と思ったけど、そんなことはなく、
こちらでもパフォーマンスが行われていました。

 

IMG_2137 (1024x654) IMG_2124 (1024x682)

 

楽器を奏でる3人の陽気な男性方です。

レベル高かったです。

改めて、楽器ができるのって羨ましいなーと思いました。

 

IMG_2128-MOTION

 

 

思ったのは、パフォーマーの質も高いけど、
観衆の関心度が高く、そして受け入れる心も広いなー、ニューヨークはってことです。

 

きっと観光客も多く、関心を持つ人が多いということもあると思いますが、
それを迷惑行為だと思わず、楽しめる心を自然に持っているのがすごいなーと思ったんですよ。

 

なんだか、ニューヨークには、人生を楽しむコツが、
たくさん散らばっているような気がしました。

 

そんな魅力もあるのね、ニューヨーク。

素敵な発見をしたところで、今回は以上です。

 

 

次回は、孤独派の私が、孤独じゃなかった時をお届けします。

お楽しみに。

 

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
そういえば、いつもクリックしてね、っておねだりしてるのは
ブログランキングというものに参加してるからなんですね。

ブログ更新を再開してから、ブログ更新してるからなんですが
クリック数も増えてきまして、嬉しい限りなので、
きちんとお礼を言わな!ということで、改めて感謝します。

いつもありがとうございます。
そのわずかなお手間を取っていただいてることに心から深く感謝します。

クリックを確認するたび、
どこぞのどなたかが押してくれてるんだと思うと、
なんだかニヤニヤが抑えられず、
「そうかそうか、そんなに私の更新を待っていたのか~(●´ω`●)ゞエヘヘ」
となってしまうわたくしめは、自意識過剰にして厚顔無恥ですが
そんなささやかな心の活力をお許し下され。

と、今日のクリックおねだりは、長々と長いですが、お察しあれ。

では、本日もよろしくお願いしたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

感謝。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。