【ドイツ/フッセン】特大サイズのマグカップ

【201日目】
ドイツ・フッセン(Füssen)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

12月22日(日曜)

 

ミュンヘンから日帰りでノイシュバンシュタイン城を観光する予定だった今日。

シンデレラ城のモデルといわれているノイシュバンシュタイン城を観終わって、
中継地点となった、ここフッセンに戻ってきました。

 

 

フッセンは、ロマンチック街道の最終地点となる、小さな可愛らしい街です。

ロマンチック街道というと、私が昔、無条件に憧れを抱いていた場所です。
名前からして、なんだか素敵そうな、カップルが好きそうな名前じゃないですか。

 

ロマンチック街道は、ドイツの真ん中辺りにある
ヴュルツブルクからフッセンを縦に走る街道ルートのこといいます。

ここでの街道とは、そのような1本の道があるというのではなく、ほぼ直線状に連なったドイツの観光名所を地図の上でつなげ、続けて観光するのに便利なように案内した順路のようなものである。
byウィキペディア先生

map
引用:ロマンチック街道の観光|阪急交通社

 

そんなフッセンです。はい。

 

 

お城からのバスに乗ってフッセンに到着したのは午後3時頃。

ここから約2時間かけてミュンヘンに戻らなければならないので、
あまり時間がかけられませんが、フッセンの街を散策したいと思います。

 

駅のバス停から少しだけ歩いて、中心地らしき方向に向かいます。

 

そして目の前に広がるのが、こちらの風景。

IMG_1657 (1024x682) 

 

なんともまぁ、可愛らしい街並みですこと。

 

IMG_1646 (1024x673)IMG_1644 (1024x682)

 

私、依然にもこんな感じの、
いかにも絵本や童話に出てきそうな街並みを見たことがあります。

それは、チェコのプラハの街並みです。

その時の記事はこちら→「神秘の街、いやドールハウスの街、プラハ

 

プラハの建物の方が修飾が凝っていて派手だったけど、
フッセンも負けず劣らず可愛らしいです。

 

 

IMG_1584 (1024x682)

 

 

写真をたくさん載せます。

可愛い街並みをとくとご覧ください。

 

IMG_1585 (1024x682) IMG_1589 (1024x682) IMG_1592 (1024x682)

この写真の茶色い壁の建物、
なんだかハリーポッターに出てきそうな魔法の道具が売ってそうなお店です。

 

IMG_1653 (1024x682)IMG_1595 (1024x682) IMG_1598 (1024x682) IMG_1599 (1024x668) IMG_1614 (1024x682) IMG_1620 (1024x682)  IMG_1634 (1024x682) IMG_1636 (1024x663) IMG_1639 (1024x682) IMG_1641 (1024x682) IMG_1642 (1024x682)

 

可愛いですな・・・♡

 

 

お店の店構えまで素敵です。

IMG_1629 (1024x728)IMG_1655 (1024x594)

 

 

街並みを撮るのに夢中になって時々は忘れるんですが、
それでも徐々に日が暮れて、寒さが身に染みてきました。

なので、カフェで一休みすることにしました。

 

IMG_1661 (1024x682)

温かみがあって、お洒落な店内。

手前の男性、カメラ目線+笑顔。チャーミングやね。
注文したのは、この時大ハマりしていたホットワイン。

IMG_1665 (1024x682)

私、一度ハマったら飽きるまで、ずっと同じものばかり食べられますからね。

それにホットワインってお店によって味が違ったりするので
飲み比べるのが楽しかったりします。

 

あと、これ写真じゃあまり伝わってないかもしれませんが
超特大サイズのマグカップなんです。

男性がカメラ目線をしてくれてる2つ上の写真を見てみると、
その男性の目の前にあるカップで、どれだけ大きいかお分かり頂けると思います。

しかも、これめっちゃ美味かった♡

 

 

 

美味しいホットワイン片手、居心地の良いカフェで寛いでいたら
外を出る頃には、いつの間にすっかり陽も暮れてしまいました。

 

そして、フッセンの街はイルミネーションがされています。

IMG_1669 (1024x682)

まぁ、綺麗だったのは、このメイン通りくらいだったかな。

 

IMG_1687 (786x1024) IMG_1684 (682x1024)

 

外灯もなんとも素敵なフッセン。

 

少し遅くなった事を反省しながら、駅へ向かって歩きます。

そういえば帰りの電車の時間をチェックしていなかったので、
駅で40分以上待ちぼうけをしてしまいました。

 

寒くて、手足がかじかんで、もう耐えられない!と思った頃に、
ようやく電車がやってきて、ミュンヘンへと帰りの途につきます。

 

宿に到着して、疲れ切ってはいたけど、
明日は早めにチェックアウトしなければいけなかったので
今のうちに荷物をまとめて、ようやく眠りに就きました。

 

 

ミュンヘンからの日帰りは疲れたけど、
できればフッセンで1泊したかったけど(しようとしたけど部屋がとれなかった)
今日は充実した1日でした。

 

さて、明日はケルンに向けての長い道のりが待っています。

そして、ケルンではピーターが待っています。

 

もうすぐクリスマス。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログ更新の励みにあなたのクリックお待ち申し上げております。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとう。

 

 

コメントを残す