時間の感覚は、もはやありません。【砂漠ツアー前編】

【193日目】
モロッコ・西サハラ砂漠

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

12月14日

 

砂漠の入り口で、ラクダにまたがり、いざ砂漠ツアーへ出発。

 

IMG_0933 (1024x680)

宿の前に広がる風景。

あの砂丘に向かって、進みます。

 

DSC_0105 (1024x670)

 

しばらくは固い地面の上を進みましたが、
次第に足元が柔らかくなり、砂の大地へと変わっていきました。

 

IMG_0942 (1024x676)

 

バギーのタイヤの跡が多く残る先を、奥へ奥へと進みます。

 

DSC_0291 (759x1024)

 

ラクダ率いるガイドさんは、徒歩で一歩一歩ゆっくりと進みます。

そのペースに合わせて、ラクダもゆっくりと進みます。

 

IMG_0945 (1024x606)

 

しばらく進んで、ふと気づくと、周り一面、砂漠に囲まれる所まで来ました。

 

IMG_0951 (766x1024)

 

目線の先までずっと続く足跡とタイヤの跡を追うように、
ガイドさんはただ黙々と先を進みます。

 

IMG_0955 (1024x682)

 

周りの空気はしんと凪いで、
耳に届くのは、吹き抜ける風と、ラクダが砂を踏みしめる音、
持ち物が揺れて、それぞれに当たってぶつかり合う音、
そして、その絶景にとりつかれて夢中になって切るシャッターの音だけです。

 

IMG_0962 (1024x604)

 

首をめぐらすと、一面砂、砂、砂。

少し傾いた太陽の光が、砂の大地を赤っぽく照らします。

空が限りなく青く、どこまでも突き抜けてゆくようでした。

 

DSC_0112 (1024x678)

 

無心になって何度も何度もシャッターを切る私に、
ガイドさんが立ち止まって、記念写真を撮ってくれました。

ありがとう。

 

とにかく、空がキレイだ。

 

 

どのくらい進んだでしょうか。

時間の感覚は、もはやありません。

 

体感としては、30分から1時間の間で、時間が過ぎたような気がします。

 

平らかになった場所で、ガイドさんはラクダを止め、そして私たちに降りるように言いました。

 

IMG_0970 (1024x682)

 

え、ここでも記念撮影?

ここが撮影ポイントとかですか?

いいえ、別にそういうわけじゃありません。

 

そのままガイドさんは、ラクダを引いて先に進み始めました。

私たちには、歩いてついてくるように言います。

 

IMG_0972 (1024x673)

 

砂の上を徒歩でしばらく進みます。

柔らかく沈む砂の上を歩き始めてすぐ、靴の中は砂でいっぱいになりました。

 

IMG_0974 (1024x682)

 

ひょこひょこ進む、私のチームご一行。

前からマーク、ガイド(ハッサン)、私のラクダ(まつげ)、マークのラクダ(チャイ)

今、名付けました。

 

IMG_0977 (1024x637)

 

砂と青空のコントラストが、何とも綺麗です。

 

 

体感として、10~15分くらい進んだでしょうか。

一面砂の景色の中に、ぽつんと、建物が集まる所が見えてきました。

IMG_0976 (1024x598)

 

そこは、砂漠ツアーのために作られた、小さな小さな集落です。

 

IMG_0979 (1024x633)

 

そこは、今夜の私たちの、泊まる場所。

 

IMG_0989 (1024x647)

 

石でできた建物が一つと、テントが4つ並んでいます。

 

IMG_0987 (1024x682)

 

到着すると、ハッサン(ガイドの名前、さっき勝手に命名)がラクダの荷物を降ろし始めました。

私たちの、今日のお昼ご飯、夜ご飯、明日の朝ごはんを
乗せてくれたまつげとチャイ、おつかれさま。

 

DSC_0136 (1024x678)

 

ハッサンはまつげたちを、どこかに縛るわけでもなく、放し飼いにしていました。

逃げないんだね。

別にどうでもいいのかな。

人間に飼われてる方が、ちゃんとご飯食べられるもんね。

人間も、君たちがいるからご飯くっていけるんだよ。

持ちつ持たれつということですね。

 

 

 

砂漠ツアー・前編はここまでにしたいと思います。

じらしてるつもりはないんですが、
たくさん撮った写真をたくさん皆さんに見せたくて、
たくさん記事に載せるとブラウザが重くなっちゃうので
記事を複数回に分けている次第です。

 

 

次回、広大な砂漠を堪能した話。

お楽しみに。

 

 

ブログランキング参加中。
あなたに何かを伝えられたでしょうか。
「はい」の印にクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。