「青い街シャウエン」は本当に青いのか?

【191日目】
モロッコ・タンジェ→シェフシャウエン(Chefchaouen)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

12月10日・11日

 

スペイン南部からモロッコのタンジェにフェリーで向かい、
港からバスを乗り継いでタンジェ市内まで行き、
シャウエン行きのバスの待ち時間にモロッコ人に誘われてお茶をしにいって、
その後で軽くちょっとだけ揉めたけど、その後はお互い気持ちよくさよならした、
その後のお話の続きです。

2014-03-23_032541

 

 

お茶に誘ってくれたチケット窓口で働くその男性とは、
バスターミナルに着いて、バスの発着所でさよならをしました。

近くにいた、スタッフなのかどうなのか分からない男性に私を託して去っていきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シャウエン行きのバスはまだ到着していなかったのでしばらく待ちます。

 

スタッフなのかどうなのか分からないその男性はバスが到着する度に
大声で行先を連呼し、チケットの確認等をしています。

英語の通じない彼と笑顔のやりとりを繰り返しているうちにバスが到着しました。

 

ちなみに
タンジェ発シャウエン行きのバス料金、33ディルハム(約420円)。

これとは別に荷物代がかかりました。
10ディルハム(約125円)

 

そしてこれとも別に、
面倒見てくれてたスタッフなのかどうなのか分からない男性にチップを要求されました。

10ディルハムです。
笑顔のやりとりしかしてないけどね。笑

 

 

 

そんなわけで18時頃、バスは南へと向かって出発しました。

 

 

揺られること、約3時間半。

途中で何度かバスが停まり、
その都度、人が降りたり乗ったりしました。

窓の外が暗くなり、段々と不安を覚え始めた頃、
バスは街灯の灯るとある通りに停まり、全ての乗客をはき出します。

 

 

時計の針を見ると、時刻は既に21時半を回ってます。

まさかこんなに遅い到着になるとは思わなかったので、内心バクバクです。

 

 

この街の宿は、まったく見当をつけていなかったので、
バスを降りてからずっとしつこく話しかけて来る男性の案内についていくことにしました。

 

私を見ると「ジャパニーズ??」と話しかけて、
宿の名刺を見せながら一心不乱に勧めてきます。

私は、値段が安くて、できればWifiが使える宿に泊まりたいと伝えました。

「メディナ?orニューメディナ?」と聞かれましたがよく分からなかったので
「チープワン」と答えておきました。

 

 

その男性の後をついていくと、途中からもう一人若い男性も合流してきました。

バスが停まった所から、宿のある場所までは10分くらい歩いたと思います。

 

周りは暗く、街灯もまばらで、この時間なのに外を歩く人の数が多く、
しかもみんなあのジュバラを着ていて、そしてこっちを物珍しそうに眺めるので、
この中を一人で歩くのは怖いだろうなーという気持ちで歩き続きました。

 

ちなみにですね、なんであんなに賑やかだったのかというと
この時ちょうど、FIFAクラブワールドカップがモロッコで開催されてたんですよ。

色んな所で、みんながテレビに釘付けになっていました。

 

 

 

そして2人に案内された2ヶ所めに、宿を決めました。

1ヶ所目は安かったんですが(60ディルハム)Wifiがなかったのでやめました。

泊まったのは、バックパッカーに大人気の宿「SOUIKA Backpackeres Hostel」です。

IMG_0821 (1024x682)

この写真は翌日の昼間に撮りました。

 

そして、皆さんお気づきの通り、はい、青いですね。

 

 

私が今いるのは、青と白を基調として
旅人には有名なモロッコの小さな街シェフシャウエンです。

 

IMG_0906 (1024x682)

 

私ね、正直シャウエンに着いて、翌朝街を散歩した時

「あれ、思ったより青くないじゃん・・・」

って思ったのが、正直な感想でした。

 

IMG_0849 (1024x629)

 

今までインターネットで見てきたシャウエンの街があまりに全て青かったから、
たしかに青いけど!青いけど、でも思ったよりは青くなかったんです。

だから、「みんなうまく写真撮ってきたんだなー」って思いました。

 

IMG_0842 (1024x682)

 

でもたしかにね、青いのは青いんですよ。

私も頑張って写真撮ったんだけど、頑張って青い部分を探しました。

頑張って一面青いような場所を探しました。

 

IMG_0825 (879x1024) IMG_0845 (798x1024)

 

でもね、ほら青いでしょ?

「頑張ってうまく撮ってるんだなー」ってお思いますか?笑

 

IMG_0828 (1024x676) IMG_0853 (1024x666)

 

「たしかに青いんだけどなー」って思いながら
でもどこかちょっとがっかり感を隠しきれず、街歩きします。

 

でも改めて写真で見ると、結構青いんですねー。あれー。笑

私がうまく撮ってるのか、この時の私の期待値がものすごく高ったのか。

 

IMG_0826 (1024x637)

 

 

でもでも、「青い街シャウエン」の実力はこんなもんじゃなかったんです。

 

私が最初に散歩した辺りは、
確かに青さも不十分でちょっと中途半端な感じでしたが、
更に奥の方に入っていくと、「青い街シャウエン」が本領発揮します。

 

 

 

それではとくとご覧ください。

神秘的な青い街、シャウエン。

 

 

IMG_0822 (776x1024) IMG_0872 (682x1024) IMG_0924 (674x1024) IMG_0866 (682x1024)

 

空に負けないくらい青いです。

 

IMG_0843 (1024x635) IMG_0864 (1024x682) IMG_0857 (1024x682) IMG_0852 (1024x682) (2) IMG_0871 (1024x682) IMG_0874 (1024x636) IMG_0876 (1024x669) IMG_0904 (1024x682) IMG_0905 (1024x682) IMG_0927 (1024x663) IMG_0929 (1024x682) IMG_0846 (1024x682)

 

この辺りは同じ青でも、薄めの青で氷のようです。

 

IMG_0847 (1024x673)

 

 

どうでしたか?青かったですか?

 

目が覚めるような涼しげな青が続く、神秘的な街ですね。

この街並みに魅かれて、訪れたくなる気持ちが分かるというものです。

 

 

正直、「青い街」で売ってるんだから、青さをもっと徹底させればいいのに
と考えてしまうこの気持ちは、「観光」とうい娯楽に慣れきったこちらの身勝手な意見ですね。

 

 

 

ちなみにシャウエンがこんなに青いのは、
その昔、ここに住み着いていたユダヤ人たちが、
ユダヤ教では神聖とされている青色を家々に施していったことが由来となっています。

今ではここはもうユダヤ人の街というわけではないんですが
今でもその習慣は引き継がれていて、この青をイスラミックブルーと呼ぶに至っています。

 

 

ここは、私が世界一周したら、絶対に行こうと思ってた場所の一つです。

 

そんな憧れの街シャウエン編、まだ続きます。

次回、ただ青いだけじゃないシャウエンの思い出をお届けいたします。
お楽しみに。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキング参加してます。
読んだついでうさぎちゃんバナーを押してくれると嬉しいです。
クリックするとブログ村に飛び、それが1票という形で反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。