【ウィーン】初めてのクリスマスマーケット

【171日目~】
クロアチア・ザグレブ→オーストリア・ウィーン(Wein/Vienna)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

11月22日~

 

■ザグレブからウィーンへ

 

さて、クロアチアの次に向かったのは、お隣の国、オーストリア。

東欧からはちょっと西欧に戻った感じになります。

 

ザグレブのバスターミナルにて、ウィーン行のバスチケットを購入しました。

(ウィーンって英語名ではヴィエナ/Viennaっていうのね・・・知らんくてウィーン行はないかと思って焦った。笑)

23:55発の夜行バスで、247クーナ(約4,600円)
荷物代13クーナ(約240円)。

 

ここで、バスに乗り込むまでのちょっとしたハプニングの話。

 

宿を出て、バスターミナルに向かう。
出発までまだ1時間近くあったので、近くのカフェでコーヒーを飲んでまったりする。

そういえばまだクーナが残ってるなーと思って、
もうクロアチア来ないし、クーナを使いきっちゃおうと思って、計算しながらお菓子を買う。
そしたら、小銭を少し残すくらいでほぼぴったりに使いきる。

一人ご満悦状態で、バス乗り場で待ってると、もうすぐ出発時間になるのに
全然バスがやってこない。

時間ぴったりに来るのか、遅れてるのか。

ちょっと胸騒ぎがしたので、近くにいた人にバスのチケットを見せて聞いてみると
「ウィーン行のこのバスの乗り場はここじゃなくて一つ向こう側だよ」と言われる。

出発時間まであと1分。

ダッシュで向かうとまだバスが停まっている。良かった。

急いでチケットを見せて、荷物を預けて、「あっ」と思いあたる。

そういえば東欧では、荷物代を別に払うんだった・・・
やべ。もうクーナないし。

買ったお菓子を返せばお金は戻ってくるけど、もうそんな時間はない。

もう出発時間を過ぎてるからか、バスのスタッフの人に、
「荷物代、中で徴収するからとりあえず乗って」と言われる。

どうしよ。どうしよ。

実は、記念に各国の紙幣を集めていて、クロアチア・クーナも
10クーナ紙幣をあと1枚だけ持ってたりする。

記念にその紙幣を取っておきたいからできれば使いたくない。
というかむしろ、それでも足りない。

スタッフがやってきた。
紙幣を見せてこれしか持ってないことを伝え、
ユーロなら持ってるからこれで払えないか聞いてみる。

できればユーロで払いたい。
きっとお釣りはクーナで返ってきて、それはいらないけどでも取っておきたい、クーナ。

スタッフは少し悩んで、「しょうがないなーいいよ10クーナで」
と言って、紙幣をぺろっと持って行ってしまった。

 

い、いやぁー!!!

クーナ!!クロアチア・クーナ取っておきたかったー( ;∀;)

今まで訪問した国の紙幣、制覇したのにクロアチアだけ逃してもうた・・・(._.)

 

ただただ、この15クーナ分のお菓子が恨めしい・・・

 

 

けっこう地味に落ち込んだ私を乗せ、走ること約5時間半。
バスはウィーンに朝5時半頃到着しました。

 

バスが到着したのは、中心地から離れた場所で、東側の川沿い近くになります。

 

バスターミナルを出ると、右手に「Erdberg」というメトロ駅があるので
それに乗って中心地に向かうことができます。

 

メトロに乗って、西駅(Westbahnhof)まで行きました。

7時前に到着してしまったので、駅構内にあるカフェで朝ごはんを食べてまったりして、
パソコンを開いたらWifiが飛んでいることに気付きました。

駅構内で無料Wifiが飛んでるみたい。ラッキー。

夜行バスではほとんど寝れなくて、眠気が襲ってきたので
朝9時前とまだ時間は早かったけど、宿に向かうことにしました。

 

宿は、駅から徒歩5分の所にあります。

ウィーンの街は、他の東欧の街を見てきた私の目から見ると
「東京みたい・・・」という印象をうけました。

お店がずらっと並んでる感じとかが。

IMG_9453 (800x533)

 

 

 

■ウィーンのクリスマスマーケット

 

宿にチェックイン。
まだ時間は早かったけど、部屋が空いていたので、すぐに部屋に行くことができました。

ウィーンでの計画を立ててるうちに、また眠気が襲ってきてそのまま就寝。

 

起きると、午後2時過ぎ。

 

あぁ、時間、もったいない・・・

 

夜行バスは、一見、移動時間を節約できて効率的だけど、
実際、バスの中で熟睡できなくて疲れがたまるし、
こうやって、昼間に寝ちゃったら、結局無駄に時間を費やしてしまうなぁーと感じました。

宿代が1泊浮くのは助かるけどね。

 

まだ眠いしだるいし疲れたけど、東欧旅は弾丸。
今日1日出かけないともったいない・・・

 

そんなわけで、それから向かったのは、クリスマスマーケット。

レセプションの前に、クリスマスマーケットの特集が書かれた冊子を見つけて決めました。

 

クリスマスマーケットと言えばドイツのイメージしかなかった私。

ウィーンにもあるんだなー、ドイツ圏だしねー
くらいしか期待を抱かなかった、ウィーンのクリスマスマーケット。

結果、めっちゃ良かった!

感想薄いけど、それしか言えんけど、でも本当良かった。

 

写真中心にお届けします。

 

ウィーンにはクリスマスマーケットが大から小まであちこち、数ヶ所で開かれてます。

合計で3つを見たけど、最初の2つは小規模な感じでした。

IMG_9458 (800x532) IMG_9455 (800x531) IMG_9460 (800x533) IMG_9494 (800x533)

 

クリスマスマーケットでは、クリスマス飾りが売られてるだけじゃなく、
色んな可愛い雑貨や、屋台もあって、
ずらっと並んだお店はキラキラしててカラフルで、女子心をくすぐります。

 

IMG_9470 (800x533) IMG_9471 (800x533) IMG_9474 (800x533) IMG_9478 (800x533)

もう可愛いものの目白押しで、物欲を抑えるのに必死でした。

あー色んなものを少しずつ買いたい・・・(T_T)

 

 

日本の”クリスマス飾り”のイメージにはないけど、
こんなリアルな人形たちも売られていました。

IMG_9489 (800x508)

こういったクリスマス人形を初めて見たのはイタリアのナポリでのこと。

キリスト教圏の国々でのクリスマスのイメージってこれなんですよね。
面白い。

 

 

まだまだありますよー。可愛い可愛い雑貨たち。

IMG_9535 (800x533) IMG_9546 (800x533) IMG_9549 (800x533)

 

 

IMG_9538 (800x533)

お肉や燻製ものなどもたくさん売られてました。

 

 

2つ覗いたクリスマスマーケットは小規模で、
こんな感じかー、ふーん。くらいにおもいました。

 

もう陽が暮れて暗くなってたけど、時計を見るとまだ18時過ぎ。
まだ時間あるし、もう1ヶ所言って来ようかな・・・と
少しだけ離れた3つ目のクリスマスマーケットに向かいました。

 

そして最後に向かった3つ目のクリスマスマーケットが本当にすごかった。
もはやテーマパーク。

Rathaus」という所にある、お城が目印になる所。

IMG_9625 (800x533) IMG_9582 (800x533) IMG_9648 (800x533)

 

ここは本当にテーマパークみたいな所でした。

お城の前にお店がずらーっと並んでて、人混みもすごい。
芝生になっているスペースには、遊具があったり、子供たちが遊ぶスペースもある。

あちこちで日本語が飛び交ってるのを聞いたので、日本人の観光客もたくさんいるみたい。

 

IMG_9579 (800x533) IMG_9645 (800x517) IMG_9637 (800x522) IMG_9639 (800x533) IMG_9663 (800x519)

 

あぁー可愛い(;´Д`)

可愛いものがたくさんありすぎてヤバい。
キラキラしてる。
通りを歩く人たちも顔もキラキラしてる。

クリスマスマーケットってすごい。

 

こちら、クリスマスマーケット用のマグカップ。

IMG_9660 (800x533)

欲しかったなぁ・・・。

IMG_9670 (800x533)

こうやって、ビールやらホットワインやらを片手に
キラキラ装飾された中を楽しげに語らう人々。

そんな私は一人(´ー`)サビシ。

 

 

木にも装飾がされていました。

IMG_9570 (800x533) IMG_9566 (800x533) IMG_9589 (800x533)

赤いハート、白い雪だるま、カラフルなギター。

他にもたくさんありました。

 

木にこうやって飾り付けるの、なかなか斬新な一コマだなと思ったものであります。

 

 

そんなわけで、全く期待してなかった分、
予想以上に凄すぎたウィーンのクリスマスマーケット。

 

クリスマスマーケット、楽しすぎる♪♪
これからも色んな国のクリスマスマーケットが見たーい\(^O^)/♪

 

 

次回、ウィーン編続きます。美味しくてほっぺたが落ちちゃう話です。
お楽しみに。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキング参加中です。
よろしければ読んだついでにうさぎちゃんクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。

—————————-
リアルタイムはメキシコ・カンクン(Cancun)
寒いニューヨークから抜け出して常夏へとやってきました。
青い空、輝く太陽、白いビーチ・・・
を想像してたのに、その全てがない・・・(;´Д`)ナンデヤー
—————————-

コメントを残す