アマルフィが世界一美しい海岸なわけない。

【158日目】
イタリア・ナポリ→アマルフィ(Amalfi)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

11月9日

 

■ナポリからアマルフィへの行き方(日帰り)

アマルフィ(Amalfi)へ向かうには、
列車とバスを乗りつがなければなりません。

ルートとしては、
ナポリ→(列車)→サレルノ→(バス)→アマルフィ

*サレルノへはバスでも行けるという噂も。

 

まず、ナポリの少し南西に位置する
サレルノ(Salerno)という場所に列車で向かいます。

列車のチケットは、駅の自動券売機で買うと
たしか7ユーロ(約980円)くらいなんですが、

メトロの切符が買える売店で買うと何故か安く買えます。

片道、たしか4.50ユーロ(約650円)くらいで買えるんですが、
その時は休日だったので、お店の人に勧められて週末1日券を購入しました。
週末1日券6.50ユーロ(約910円)で、かなりお得です。

 

ナポリのメトロ(列車)切符は色んな種類があるみたい。

IMG_8186 (800x533)

 

ナポリからサレルノまで約1時間。
サレルノ行きの鈍行電車は1時間に1本しかありません。

 

そしてサレルノ駅の売店で、アマルフィ行きのバスチケットを買います。

1日券(24h)券で7.60ユーロ(約1,060円)

たしか30~50分くらいの道のり。

 

帰りも同じルートで帰ります。

アマルフィのバスターミナルには時刻表がありませんでしたが、
15:00、16:00.17:00、というような1時間間隔でバスが出発してたと思います。

同様に、サレルノからナポリに戻る列車も本数が少ないので、
日帰りをするには、移動時間と接続時間がかなり取られますね。

アマルフィでゆっくりしたいなら、1泊した方が賢明かも。

 

 

 

■若者の濃厚すぎるキスを目の当たりにして。

 

朝起きてロビーでまったりしてたら、あっと間に9時になってしまいました。

今日はナポリの次に向かうバーリ行きのチケットを買う予定だったので
メトロでナポリ駅に向かってまずバスチケットを購入。

 

(めんどくさかったこちらの出来事は後の記事で。)

 

しかもサレルノ行きの電車がなっかっなか来なくて、

(イタリア電車がよく遅れるっていう都市伝説、今身を持って知りました。)

結局電車に乗り込んだのは11時半。

IMG_8203 (800x512) IMG_8207 (800x510)
サレルノ駅付近。活気のある港都市。

 

サレルノ駅の目の前のバス停ででアマルフィ行きのバスを待つんですが、
ちょうど学校終わりだったのか、
学生集団と乗り合わせることになりました。

 

もうね、イタリアのティーンエージャー嫌い。

イタリアだけじゃないけど、日本人だってそうだけど、
とにかく、団体になるとうるさい。

若者を見て、顔をしかめるおばちゃま達の気持ち、分かってきた気がする。

 

しかも日本人よりも質が悪いのはね、
若者カップル、堂々とお熱いキスしすぎ~(;゚Д゚)!!!

あちらこちらで繰り広げられるキスシーン。

もうある意味壮観。

 

大人カップルでも道端でちゅっちゅっちゅするんだけど、
それはどちらかという一種のスキンシップみたいな感じで
「はいはいお熱いことで。」でまだ済ませられるんですが

盛りのついたこの年頃の路上チューは、
「いやいやちょっと落ち着きない君たち」
と言いたくなるくらいの濃厚すぎるべろちゅー。

 

いや、まじで落ち着いて。

 

 

そんなわけでバスに揺られること約40分。
アマルフィのバスターミナルに到着。

 

サレルノからアマルフィまで、海岸沿いをひたすらに進むんだけど、
この間の景色がたまらなく美しいです!
進行方向、左側の窓側の席をキープすべし!

 

ちなみに私は、
学生集団による席の占領で座れず立ち乗り。

 

 

■「世界で一番美しい海岸」という根拠はどこ?

ナポリを出た時から、
薄々覚悟はしていたんですけどね。

見よ。どん曇り。

IMG_8223 (800x533)IMG_8222 (800x533) IMG_8219 (800x533)

ふっ。

 

ナポリで、空を広く見渡した時に今は晴れてるけど
きっとこれから天気崩れるだろうなと思わせるような
雲の流れをしていたので、まぁ、覚悟はできていました。

 

アマルフィ行きは、当初別に優先度の高い目的地ではなかったんですが
以前記事にさせていただいた、10分で諦めた女の話
あれのリベンジのつもりで、いわゆる「海岸絶景」に挑もうと思ったんです。

ただそれだけの理由なんだんけどね。

アマルフィって、映画のタイトルになったことで
一躍その名が(特に日本人に)広く知れ渡りましたが

私自身、その映画見てないし、
アマルフィってどちらかというと「リゾート系」かなと思ったので、別に、でした。

 

でもまぁ、来ちゃったしね、とりあえず散策。

IMG_8234 (800x533)

閑散期なのかな?
活気づいてるとは言い難い街の雰囲気。

 

IMG_8238 (800x533)

街自体は、イタリアどこでもそうなんだけど、相変わらず可愛い。

 

IMG_8240 (533x800) IMG_8243 (509x800)

この街も、小路が魅力的でした。
あと、迷路のように続く細い階段がたくさんあって、
ふらふらーって入っていくと迷子になります。

 

IMG_8228 (800x533) IMG_8251 (800x524)

街自体はすごく小さくて、
海岸から街の外れのような所まで15分くらいでたどり着けました。

 

IMG_8232 (800x532)

 

ドゥオーモ。本当にどこにでもあるなードゥーモ。

 

IMG_8261 (800x533)

唐辛子だらけ屋さん。

 

IMG_8259 (800x509)

かわいい陶磁器屋さん。

 

IMG_8255 (800x533)

レモンだらけ屋さん。

IMG_8235 (800x533)

南イタリアはレモンが特産のようですね。

瓶とかも可愛かったし、お土産に買いたかったなぁー。

 

 

お昼ごはんはお店でピザを食べました。
ナポリピザ、いわゆるマルゲリータですね。

美味しかったんだけどデカすぎて食べきれませんでした。もったいない・・・

 

 

そして、ご飯を食べてる間に、
外は雨が降って止み、そして少しだけ晴れていました。

IMG_8278 (800x533) IMG_8288 (800x533)

アマルフィは「世界で一番美しい海岸」と呼ばれているんだそうです。

率直にお聞きしたい。

「どこが?」

 

もともとリゾート都市として有名なアマルフィだから、
冬のこの閑散期の雰囲気が冴えないだけで、
観光客で賑わえばもっと魅力のある街なのかもしれない。

いや、たとえそうだとしても、
なんで「世界一美しい」って言っちゃうのかなーって思うんですよ。

世界にはもっと美しい海岸があるんじゃ・・・

って思うんですよね。率直に。

 

ちなみにここも世界遺産です。

イタリア、世界遺産だらけ。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。

次回、バーリで初めてのカウチサーフィンをした話です。
お楽しみに。

 

 

ブログランキング参加中。
最後に1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。

—————————-
リアルタイムはスペイン・バルセロナ(Barcelona)
最近、シャワーしてから寝ると足がかゆくなってしかたありません。
自分の足を改めて見るとがっさがっさの乾燥し放題。
ヨーロッパに入ってから乾燥がすごくて持参してた化粧水は塗るようにしてたんですが
足までは気が回ってなかった・・・・
ほとんどドミ泊で着替える時いつも暗めのトイレとかで着替えてたし
いつもズボン履いてるから今まで気付かなかった・・・
最近ずっとベッドに入ると足が痒くなるのは乾燥のせいなのか・・・
早くボディークリームを買おう。
—————————-

コメントを残す