スイスへ。会いに行ったのはアフロのイケメン君。

【142日目】
フランス・パリ→スイス・ローザンヌ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

10月24日(木曜)

 

今日は7日間もだらだら過ごしたパリを後にして、スイスのローザンヌへと向かいます。

パリで部屋を貸してくれたオルヴィエは朝から仕事で、結局最後、顔を合わせることなくお別れとなりました。

日本から送ってもらった折り紙で作った折鶴とお礼の置手紙を残して、部屋を後にします。

 

■パリからローザンヌへ(TGV利用)

 

パリには大きな駅が複数あります。
それぞれ向かう方面によって、発車する駅が異なり、またそれぞれの駅が離れているので注意が必要です。

例えばベルギーやドイツに向かう長距離列車は北駅(Nord-Station)から発車します。

今回はスイスへ向かうのですが、スイスやイタリア・ミラノ等へ向かう長距離列車はパリ市内の南東にあるリヨン駅(Gare de Lyon)から出ます。

 

列車出発の40分も前に部屋を出たんですが、メトロを乗り継いでリヨン駅に向かったものの、メトロがなかなか来なくて、予想よりも到着に時間がかかりました。

ノロノロ進むメトロにどうにもならないと思いながらも早く進むように祈ります。

 

そしてなんと私。

出発時刻の2分前に到着。

ちょー焦りました。

2013-10-24 07.57.59 (800x593)
リヨン駅。ホーム数が多くて大変。

焦ってても写真はきっちり撮る私。笑

2013-10-24 07.58.33 (800x587)

もう朝8時なのにこの暗さ。
パリは夜明けが遅いです。

 

今回購入したチケットは2等席で79ユーロ(約9,000円)
パリからローザンヌまで乗り換えなしで約3時間半です。

ちなみにこのチケットはネットで予約をして、クレジットカードで決済しました。
チケットは自分でプリントアウトするか、駅にある券売機でチケットを発行することができます。

 

 

席はほぼ満員、平日なのに。

フランスから国境を越えてスイスに入った所で、車内にスイス側の審査官らしき人たちが乗り込んできました。
身分証明の提示を求められます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして10分程遅れてローザンヌ駅に到着。

 

【 11ヶ国目 スイス入国 】

 

私のこの時のスイスのイメージ。

物価高い・アルプス・時計

 

 

■私が物価の高いスイスに来た理由。

 

準備編でルートを考えてた時、スイスはその物価の高さで、当初は行く気0でした。

でもラオスを旅してる時に、同じく東南アジアを周遊してるスイス人に会って、「どうしようかなー行こうかな」くらいになりました。

 

そのスイス人というのは、ルアンパバーンでたまたま同じカフェにいたことがきっかけで知り合います。

同じ宿にいたわけでも、一緒にご飯食べたり行動したわけでもありません。
むしろ、顔を合わせて話した時間を合わせても2時間にもならないくらいの短い付き合い。笑

 

短い時間で一気に親交を深められたのは、おそらく2人に共通したことがあったからだと思います。

それは、2人ともフィリピン人の血が入っていることです。

そう。
彼はスイスとフィリピンのハーフ。
お互いに感じるものがあったからか、話が弾んで仲良くなったのはすぐでした。

 

スイスとフィリピンのハーフ、アンディに出会った時の記事はこちら。
素敵な出会いたちとナイトマーケットでのお買い物♪


アフロヘアーが特徴のアンディ。ルアンパバーンにて。

 

その後も、ちょこちょこ連絡を取っていて、ルートを考えてた時に、スイスに行くのが簡単だったから、「よし!アンディに会いにスイスに行こう!」と思い立ったわけです。

 

 

そして今に至る。

列車を降りて、待ち合わせ場所に向かうとあの特徴的なアフロ頭。

いた。アンディー。

2時間しか会って話してない友達と、3ヶ月ぶりの再会です。笑

 

なんか、不思議。
本当、「縁」っていうのは分からないものですね。

 

 

その日は平日でアンディは普通に仕事があるんですが、お昼休みに抜け出して迎えに来てくれました。

ちょっと慌ただしくお昼ごはんを食べます。

 

そういえば、スイスはシェンゲン圏だけど、ユーロじゃなくて自国通貨のフランなんですね。
すっかり忘れててお金の持ち合わせがない私。
ご馳走になりました。

 

その後、歩いてアンディの住むアパートに向かいます。

ローザンヌは坂道が多くて、しかもそれが結構な傾斜だったから、10分ぐらい歩いただけで普通にバテました。

 

アンディは友達4人とルームシェアをしています。

なんかこっちではルームシェアが一般的なんですかね。
ていうかまず一人暮らし用のワンルームみたいな部屋がないのかも・・・?

 

今、ルームメイトの1人が数日不在のため、その人の部屋を使わせてもらうことになりました。

IMG_6596 (800x533)

ルームメイトはみんなローザンヌ大学(とか)に通う学生みたいで、卒業したりしてコロコロとルームメイトが変わるんだそうです。

アンディは学生の時から住み続けてもう8年になる1番の古株。

 

雑然としてるけど、なんともまぁお洒落なフラットでした。
(アパートの1室をフラットと呼ぶのが一般的)

IMG_6595 (800x528) IMG_6593 (800x514)

 

実はもう既にお昼休憩が終わってるアンディは慌ただしく仕事に向かいました。

その日のローザンヌは最高にいい天気だったので、私も少しだけ休んで早速街へとくりだしました。

 

今回はこの辺で切り上げたいと思います。

 

次回、坂と湖の街ローザンヌをぶらぶら散歩した話をお届けいたします。
お楽しみに。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキング参加してます。
読んだついでにうさぎちゃんをクリックしてくれるとすごく嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。
最近クリック数が増えて、嬉しくてブログ更新頑張っちゃってます。笑

—————————-
リアルタイムはアドリア海(なんかかっこいい・・・笑)
フェリーでイタリアのバーリ(Bari)からモンテネグロのバール(Bar)に向かってます。
(地名ややこし・・・笑)
行先が予想外のモンテネグロです。
どんな所かなモンテネグロ。ワクワク♪
—————————-

コメントを残す