お洒落の街パリでぐーたらしながらこれからの旅のことを考えてみた。

【138日目~】
フランス・パリ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

10月20日~23日

 

■パリで猫とぐうたら生活してみた。

 

ここパリでは、友達のオルヴィエの部屋に泊まらせてもらってます。

オルヴィエは友達2人、計3人でルームシェアしています。
男の人の女の人。

そしてこの女の人(名前はアナ)が、めっっっちゃ親切でした。

私がこっちに泊まってる間、オルヴィエは彼女さん(名前はエミリー)の部屋に泊まってるので、一人になる私をいつも気にかけてくれて、何かと声をかけてくれました。
本当ありがたかったです。

 

部屋は4つ(それぞれの個室とリビングルーム)、もちろんキッチンやトイレ・シャワーなどもあります。

IMG_6342 (800x533) IMG_6347 (800x533)

私も日本でルームシェアしてたけど、なんか考え方がちょっと違う感じがしたな。
なんかもっと自由というか、もっと普通というか、当たり前というか・・・

 

そしてここには猫がいます。
オルヴィエの猫ではないんですが(友達の猫)、オルヴィエも大の猫好き。

IMG_6336 (800x530)

この子、最初は警戒心丸出しで、いつも私の方を見て監視してるような感じでした(変な奴が来たぞ・・・的な)。
でも数日経つと、すごい懐いてくれて、なんだかね、私の脇の臭いが好きなんですよ。笑

腕を広げて寝てると、私の脇目指して添い寝してくるんです!!
ちょーかわいいからね!!

でも時々脇に噛みついてくるから痛かったりして。笑

なんで脇の臭いなのか本当不思議なんだけどね。
脱いだ服を置いておくと脇の部分の服とすげーじゃれつくからね。

なぜだ。本当なぞ。

 

IMG_6344 (800x533)

部屋からの眺めも良かったな。
ここから通り過ぎる車と行きかう人々を見るのが好きでした。

 

 

 

■お洒落な街パリを優雅に散歩してみた。

 

私がパリに滞在していた間、幸運なことに天候に恵まれました。
雨が降った時もあったけど、ほとんど晴れてくれて、しかもすごく温かくてそれだけで幸せでした。

IMG_6409 (1024x682)
黄色に色づいた葉っぱが綺麗だった。

 

パリの街は、散歩するには、もってこいのお洒落な街。イメージ通り。

IMG_6482 (1024x682) - コピー IMG_6472 (800x533)
IMG_6575 (1024x682)

夜、街灯が多くて明るくて、まさに「ヨーロッパの夜」っていう感じでしたね。

 

何よりも私が注目したのは、お土産屋さんに並ぶ品々のレベルの高さです。

IMG_6365 (800x518)  IMG_6371 (533x800) IMG_6454 (523x800) IMG_6366 (800x512)

なんかお土産物一つ一つがいちいちお洒落で、もうさすがパリって感じでした。
他の国もあるような例えばTシャツとか、色んな置物とか、そんなものもあるんだけど、ポストカードとかがもうなんか私好みの絵柄なんですよね。

こういう小物とかポストカードとか絵を買いに、次また来たいなと思いました。

 

 

そしてパリといえばセーヌ川。

IMG_6459 (1024x682) IMG_6426 (1024x682)

 

 

セーヌ川沿いには、昼間古本屋さんがずらーっと並んでて、それがまたお洒落でした。

IMG_6452 (1024x682) - コピー IMG_6434 (1024x682)IMG_6438 (800x533) IMG_6449 (1024x673)

店先に並んでるものがもう本当にいちいちお洒落。

(私もう「お洒落」しか感想行ってないからね・・・笑)

 

 

パリだけではなくて、西欧が全体的にそうなんだけど、カフェは基本的にテラスとか、軒下とか、外にあるんですよね。

IMG_6487 (800x522) IMG_6488 (800x533)

日本人って比較的、人目にさらされるテーブルに着くのを嫌がる傾向があるけど、西欧は違う。
人通りの多い所だろうと、外の風に吹かれて陽の当たる場所を好むのかなーという印象を持ちました。

店先で談笑してる風景までお洒落。笑

 

 

もう、つまりまとめ。

パリ=お洒落

以上。

 

 

 

■これからの旅を真剣に考えてみた。

 

パリは合計7日間も、当初こんなに長くいる予定じゃなかったんです。

パリには4日間ぐらい滞在したら、モンサンミッシェルに行こうかと思ってたんですが、調べてみるとモンサンミッシェルは行くのめっちゃ金かかるということに気づいたんですね。

ちょっと悩んで、モンサンミッシェルは諦めました。

 

次にパリの後どこに行こうか考えていて、今が旬のイタリアに行こうかなーと思って列車で行くにはいくらかかるか調べました。

そして驚愕。ちょー高ぇ。

じゃー列車じゃなくてLCCで行こうと思って調べたら、これもまたちょー高ぇ・・・
何せもう日にちが日にちなんですよ。

 

列車もそうだし、LCCもそうなんですが、例えば2,3日後の料金が90ユーロで、1週間後が60ユーロで、1ヶ月後だと20ユーロとかなんですよ(例えばの話)まじで。

早割加減が尋常じゃない。
もはや正規料金がぼったくってるようにしか思えないんですよ。

 

これから言えることは、つまり予約は早ければ早いほど安く移動できるってこと。

 

そして、ここで私は決断の必要をひしひしと感じるわけなんです。

 

「風の吹くまま気の向くまま」とか言ってる場合じゃない。
決めろ、これからの予定。

すげーめんどくさいけど、決めろ。わたし。

 

心の中ででぶーぶー垂れるジーナリンに鞭打って、覚悟を決めるわけです。わたし。

 

よし。

考えよう、ルート(すげーめんどくさいけど)。
予約しよう、色々(まじですげーめんどくさいけど)。

地図と色んな英語サイトをもう嫌になるほど何度も見比べながら、「これからの旅のルートを考えよう」作戦が始まります(タイトルまんま)。

 

まずはパリの後どこに行くか。

 

イタリアを考えてたけど、地図を見ると、スイスを一瞬かすめる。

んー・・・よし。
スイス行ってからイタリアに行こう。

パリ-スイス間の列車を調べる。

た、たか・・・

月曜に出ようと思ってたけど月曜は無理。金額が無理。
10ユーロくらい安くなる木曜にしよう。そうしよう。

(こうして7日間もパリでぶらぶらすることになる)

 

スイスの後イタリアに向かうとして、スイスからならミラノが一番近いからミラノに行こう。

スイスのジュネーブから向かうのが一番安いけど、んー・・・よく分かんないから保留。

 

次。

 

イタリアの後は・・・やっぱりギリシャかな・・・?

でも東欧を回った後トルコからエジプトまで南下したいけど、ギリシャに行っちゃうとなんかもっかいぐるっとすることになるな・・・

東欧はどうやってまわろう・・・

ていうかスペイン・モロッコ、どうしよう・・・

そして残しといたドイツもどうしよう・・・

東欧、トルコ、ヨルダン、エジプト。
スペイン、モロッコ、ドイツ。

今はもう10月末。

2ヶ月間、年明け、渡米、中南米、ボリビア、2月、スペイン語学学校・・・

 

 

ちょっと待って。頭パンクしそう。

 

 

ダメだ。ケツから決めよう。

 

2月にボリビア。
まずこれは外せない。

2月にボリビアに着くためにどうまわるか、そうやって考えよう。

2月にボリビアに行く前に、スペイン語のレッスンを受けたい。
できれば2,3週間くらい。
グアテマラかな。安いし。

てことは、1月の早い段階で中米に到着する飛行機を探そう。できるだけ安いの。

 

(ここで色々悶々として)結論

ヨーロッパからアメリカに飛んでグアテマラに飛ぶのが安いし、何かと都合がいい。

 

・・・・色々あって・・・・

・・・・更に色々考えて・・・・

 

もうめんどくさいんで、結論言わしていただきやす。

 

私がこの時購入した飛行機のチケットは次の通りでございます。

12/2、トルコ・イスタンブールからスペイン・バルセロナへ
(LCC。約12,000円。荷物代含む)
12/20、スペイン・マラガからドイツ・ミュンヘンへ
(LCC。約7,000円。荷物代含む)
12/26、ドイツ・フランクフルトからアメリカ・ニューヨークへ
(約57,000円)

 

ていうか痛感したのは、LCCって検索した時の値段はちょー安いのに、そこに機内預かり荷物が加算されると料金が倍になるっていうえげつない落とし穴があるっていうことね。

例えばチケットそのものは20ユーロ(約2,700円)で「めっちゃ安!」と思ったら、預け荷物が30ユーロとか取られるし、よくよく明細見たらサービス料とかなんとかで地味に10ユーロとか取ってるからね・・・

つまりあれですね。
重たいバックパック持ってる長期バッパーには風が当たりが冷たいんですよLCC・・・(´・ω・)

 

 

まーそんな感じでこうなったわけだけど、「このルートが良かったから」っていうよりも、「安いチケットを探しまくって見つけたものを組み合わせるとこうなった」というようなルートですね。

 

でも改めて見てみると、なかなか最高な年末を過ごすことになりそうです私。

何せ、クリスマスはクリスマスマーケットが本場のドイツで過ごした後、ニューヨークで年明けのカウントダウンに参加できるという最高のシナリオが出来上がったのですよ。

 

我ながらよう考えたもんですわ。
褒めてあげたい自分を。

チョコレート片手にパソコンいじくってましたからね。
(脳に糖分を補給)

 

 

そんな訳で、約3日くらいかけて出来上がった今後の予定は、

11月の頭までイタリアを縦断して、約3週間で東欧をまわる(詳細一切未定)
つまりヨルダンとエジプトは諦めざるを得ませんでした
12月の頭から約3週間でスペインとモロッコを訪問(日にち配分不明)
クリスマスをドイツで過ごし
年末年始はニューヨークで過ごす
その後ニューヨークかフロリダからグアテマラに飛んで、スペイン語を勉強する(2,3週間くらい)

という感じです。

グアテマラからボリビアにどうやって向かうかは不明ですが(ていうかもう考えたくない頭使いたくない)、まぁいいでしょう。

 

このルート作りめっっっちゃ疲れたけど、でもなんだか楽しかったです♪♪笑

 

 

ちなみに私が、ルート作りに使ったサイト達も書いておきますね。

 

・旅人の強い味方「スカイスキャナー(Skyscanner)
*LCCまで網羅してる点が最高。

・一応目を通してみた「ライアンエアー(Ryanair)(日本語なし)
*ヨーロッパ各地を飛ぶLCC

・ヨーロッパを走る高速列車が調べられる「Voyages-sncf.com(日本語なし)
*フランスから他国へ向かうものを調べるのに参考

・スイス国内の列車「SBB(日本語なし)

・イタリア国内の列車「Trenitalia(日本語なし)

参考にどーぞ。

 

 

えー今回は、お洒落すぎた街パリを散歩した話と、「ルート頑張って考えたから聞いてみんな!」の話でした。

 

次回、パリを後にして、ラオスで一瞬しか会わなかったスイス人の友達に再会した話をお届けします。
お楽しみに。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングなるものに参加してます。
あなた様の1日1回のクリックでランキングがあがる仕組みです。
よろしければ応援ぽちお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうござます。
今20位台の端くれに引っかかってます。感謝。

—————————-
リアルタイムはイタリア・バーリ(Bari)
イタリアを出国するためのフェリーチケットを買うのに色々翻弄されましたが、何とか無事ゲット。
明日の夜、次なる目的地へと向かいます。
—————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。