パリ観光。見所をどどんとお届け。

【137日目~】
フランス・パリ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

10月19日~

 

パリに着いた2日目、ホステルをチェックアウトして、友達(オルヴィエ)のアパートに向かいました。

オルヴィエは友達3人とルームシェアをしていました。

 

私はパリだけで合計7日間もいたんですが、フランスはパリしか訪れていません。

何してたかというと、まぁパリをぶらり散歩したり、あとは部屋にこもって今後の計画を立てていました。

 

ヨーロッパでは、早め早めの行動が出費を抑えるポイントだと今更ながらに気付いたので、頭を悩ませながら、安いチケットを探しまくって、できるだけ安い移動費で回れるように捻出しました。

この時どうやってルートを決めたのかは、また後日書きたいとおもいます。

 

さて。

世界でも有数の観光地、パリを観光した話を書きますね。

 

 

■パリのメトロを使いこなそう

IMG_6491 (1024x637) IMG_6388 (1280x852)

パリ市内には、あちこちに見所が散在していて、歩いて見て周るのもいいんですがそれって疲れるし、パリはそこまで小さな街じゃないので歩いてぐるっと周るのは無理。

パリのメトロは細かく駅があるのでとっても便利です。

 

まず、メトロチケットですが、メトロ構内の券売機か窓口で買います。

1回分の乗車券は1.70ユーロ(約250円)

メトロの料金は距離に関係なく、一律で1.70ユーロです。
改札を入って出るまで有効なので乗り換え時も大丈夫。

 

切符は他にも例えば、カルネ(Carnet)と呼ばれる10枚組の回数券で13.30ユーロ(約1,800円)。

あと1日乗り放題券もあって、1日で一気に制覇したい人にはこれがおススメです。

・モビリス(Mobilis)・・・(1-2zones)6.60ユーロ(約900円)から
・パリ・ヴィジット(Paris Visite)・・・(1日)10.55ユーロ(約1,400円)から

この2つの違いは、パリ・ヴィジットはメトロだけじゃなくバスやいわゆる在来線でも使えると点です。

 

詳しくご自分でググっていただけらと思います。
ちなみに私はパリ・ヴィジットの1日券を買いました。

 

また、パリ市内は、ベルギーと違って、ホームに入る際に改札機があってそこに切符を通すんですが、出る時はただドアを抜けるだけです。
ただし、私は一度夜にメトロ内で切符チェックを受けました。
途中で切符失くさないように注意が必要です。

そしてメトロを使用する際は、路線図を持ってた方が絶対に便利です。
駅の窓口で無料でもらえます。

 

 

■パリは見所がたくさん!!

 

【ルーブル美術館(Musée du Louvre)】

IMG_6247 (800x533) IMG_6538 (1024x682) - コピー

 

入館料には通常12ユーロ(約1,600円)かかりますが、水曜と金曜の18時以降は26歳未満の人は無料、第1日曜日は誰でも無料で入館できます

 

*写真をクリックすると拡大して見れます。

館内の様子。

IMG_6282 (800x533) IMG_6265 (800x531) IMG_6270 (800x533) (2) IMG_6304 (800x533)

とりあえず超広いです。
1日じゃ見きれないという人もいますが、私は立ち止まらずに歩いて、興味のあるものだけじっくり見て、3時間と少し歩き回りましたが、ほとんど見れたと思います。
あまり時間がないと思って急いだのもありますが。
そして中の様子がとっても素敵です。

 

ルーブル1番の見所と言えば、そう「モナリザ(Monna Lisa)」。

IMG_6271 (800x529) IMG_6272 (800x534)

この部屋の真ん中にあります。
人だかりができてます。
やっぱり高嶺の花、モナリザ。

気付けば私、肝心のモナリザの写真じゃなくて、モナリザを撮ってる人ばっかり撮ってました。笑

IMG_6277 (800x520)

集団で写真撮ってる画がわたし、個人的に大好きです。

 

私の個人的なお気に入り展示物たち。

IMG_6260 (800x533) IMG_6259 (800x533) IMG_6295 (800x533) IMG_6313 (800x519)

私、女性の曲線美が好きなのかもしれません。
こういう彫刻達って石なのに、柔らかくて躍動感があって見てて楽しいです。

あ、あと「ミロのヴィーナス(Vénus de Milo)」もどーぞ。

IMG_6288 (732x1024)

 

私がルーブル美術館に来たら、絶対絶対この目で見たいものがありました。

それは、「スモトラケのニケ(Winged Victory)」像。

高校の世界史の教科書でこの写真を見てから、ずっとずっと憧れていた彫像。
私が唯一と言っていいほど好きな美術品です。

なのに!!
なのに!なんと今修復中!!
しかも間の悪い事に修復が始まったのはつい先月!

探しても見つからないと思ったら・・・

 

220px-Nike_of_Samothrake_Louvre_Ma2369_n4
*Wikipediaより拝借。

あぁー・・・美しくないっすか?この躍動感。

写真じゃなくて、この目で360度じっくり見渡したかったな・・・(T_T)グスン

このニケ像はあのスポーツメーカー「NIKE」のモデルになったのは有名な話。

 

 

 

【エッフェル塔(Tour Eiffel)】

IMG_6400 (800x530) IMG_6553-ACTION (1024x682)

夜バージョンも見させていただきました。

遠くから見ると上品なイメージだけど、近づくとドデカくて度胆を抜かれます。

IMG_6393 (1280x852)

 

東京が美人さんだとすると、エッフェル塔は紳士な青年というのが私のイメージです。

*(豆知識)・・・1889年完成、高さ324メートル

 

 

 

【ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame)】

IMG_6424 (1280x833) IMG_6573 (1024x682)

通常とは異なる角度から撮ってみました。
ノートルダムのイメージは、左側にある2本の四角柱を正面に捉えた写真なんですけど、友達(オルヴィエ)にこの角度からの方が綺麗だよ教えてもらいました。

それにしても空がちょー綺麗です。

*(豆知識)・・・
「ノートルダム(Notre-Dame)」とはフランス語で「我らが貴婦人」つまり「聖母マリア」のことをいいます。
他の国も「ノートルダム聖堂」と名の付くものがあり、有名なのは例えば、フランダースの犬で有名なベルギー・アントワープのノートルダム等がそうです。

 

 

 

【凱旋門】
正式名称は「エトワール凱旋門(Arc de triomphe de l’Étoile)

IMG_6508 (1024x682) - コピー

シャンゼリゼ通りの端にあります。満ちど真ん中から撮影。

*(豆知識)・・・ナポレオン・ボナパルトが軍事的勝利を讃え作らせたもの。

 

 

 

【シャンゼリゼ通り(L’Avenue des Champs-Élysées)】

IMG_6497 (1024x682) IMG_6511 (1280x852)

私は名前を聞いたことがあるだけで、実際どんなものなのか分かりませんでしたが、
(なぜかお洒落カフェが並ぶ穏やかな雰囲気の通りだと思ってた)
実際は、有名ブランドが立ち並ぶハイセンスな通りでした。

どうやらフランスでは最も美しい通りとされているらしいです。

 

 

 

【ムーランルージュ(Moulin Rouge)】

IMG_6356 (1024x682)

映画で一躍名前が知れ渡りましたね。
ここはキャバレーです。
この辺一帯はキャバレー地域で、この通りを歩いてるとSM系の衣装を売るお店がずらっと並んでいます。
他にもセクシーな衣装とか。

真昼間なのに、道を歩いてたらいきなり男の人に抱き寄せられて顔を近づけられました。
振りほどいておまけに平手打ちを見舞ってやりましたが(でもヒットせず。ちっ)、昼間でも女性一人で歩くのはあまり安心はできないかもしれないですね。

 

 

【サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)】

IMG_6377 (800x533)

日本人にはあまり馴染みのない名所かもしれません。
オルヴィエがここも素敵だよと言ってくれたので行ってみました。外観だけだけど。
近くにミサンガを持った黒人がたむろっていているので注意です。

青い空と白い外壁と緑色の芝生のコントラストが綺麗でした。

 
観光地を巡り歩いてると日本人の多さに驚かされます。
1組会うとたて続けに出会うので、なんだなんだと驚いてると、なんてことはないです。
ただたんにツアー団体に行き当たっただけでした。

いつも自分一人で回ってるから、つい忘れてましたが、そういえば日本人にとってはツアーに参加するのが当たり前の風潮だったなぁと。

もちろん個人で周ってる人もいましたが。

今までのアジアでもベルギーでもこういった日本人のツアー団体に会ったことがなかったので、なんだか新鮮でした。

 

まぁそんなわけでパリ市内観光編でした。

 

次回は、私のパリぐーたら生活と、頭捻って考えた今後のヨーロッパ旅のルートをお届けいたします。
お楽しみに。

 

ランキング参加してます。
今日も応援のクリックお願いします。
皆様のおかげでもうすぐ20位台にいけそう!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

いつもありがとうございます。感謝。

—————————-
リアルタイムはイタリア・バーリ(Bari)
ここで初めてカウチサーフィンにチャレンジしました。
詳しく今後のブログで書かせていただきますね。
もうすぐここからイタリアを出ます。長かったなーイタリア。
—————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。