【ブリュッセル】おススメの観光地と美味しい食べ物

【135日目】
ベルギー・ブリュセッル

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

10月17日

 

前回は、ベルギー編最終話を書こうと思ったんですが、長すぎる前置きで結局ブリュッセル観光編がはみ出てしまいました。

今回はその続きです。

 

 

■世界遺産「グランド・プレス(Grand-Place)」

 

ベルギーの観光地と言えば、私は最初「小便小僧」しか思い起こしませんでした。

でも今は違います。

自信を持ってお届けする一番おススメする観光地は、グラン・プレス(Grand-Place)です。

*ちょっといいですか?
「Grand-Place」って一般的に「グランド・プラス」って表記されてるんだけどなぜ?
「place(場所)」って英語、「プレス」って皆さん発音するでしょーが。
もうなんか最近、こんなんばっかね私。笑
逆らうと検索に引っかからなくてちょっとアレなんです、貫き通してやろう。

 

「グランド・プレス」は世界で最も美しい広場の一つに数えられててて、そして世界遺産にも登録されています。

さぁその美しさ、どーぞ。

IMG_6157 (1024x683)

 

夜のライトはまた一段とキレイですよ。

IMG_6213 (1024x683)

グラン・プレスは絶対夜に見た方がいいね!

 

このグラン・プレスという場所なんですが、四方を綺麗な建物に囲まれた広場になっています。

(ウィキ先生の力をお借りしております)

まず左手に見える、高すぎて移りきれてない高い建物。
こちらね。

IMG_6216 (820x1024)

一際美しいこれはなんと市庁舎

こんな立派な建物で働いてる人たちって何考えて仕事してるんだろう・・・

・・・仕事のことだよね。

 

そして向かい側にある(右手)、黒っぽいのが「王の家」。

この建物の用途は色々と変遷を繰り返してきましたが、今は改築されて市立博物館となっています。

 

写真に写ってないけど、写真を撮ってる側の位置にも立派な建物あります。
ブラバント公の家」らしいんですが、よくわからんのでおいといて。

その他の建物は、色んな「ギルドハウス」というものらしいです。

ギルド」というのは、中世の時代に使われた言葉で、職業別組合のことです。
つまり、同じ職種の人たちで作ったグループですね。
よくオンラインゲームとかでも使われてるので聞き馴染みある人もいるかもしれません。
私は高校の世界史で勉強して以来久しぶりに聞きました。ギルド。笑

 

 

■小便小僧

ベルギーと言えば、小便小僧
そして世界三大がっかり名所の一つ、小便小僧

ちなみに他の2つは、シンガポールのマーライオンコペンハーゲン(デンマーク)の人魚姫像です。

 

小便小僧はグランド・プレスから少し離れた、よく分かんない所にあります。
グランプレスから西に進んでいくと、路地の一角にそれはあります。

IMG_6227 (1024x683)

 

少し雨がぱらつく中で見させてもらったんですが、ただでさえ「がっかり名所」なのに、私は更にがっかりさせられることになりました。

なんとね。

 

IMG_6228 (1024x683)

 

ちょっと!!!

衣まとってんじゃないわよ!!

確かにこの日は霧雨だったし肌寒い気持ちも分かるけど!!

用足してる姿が見えなきゃ、こんなのただの銅像だし!!

銅像からなんか細く水がほとばしってるだけだし!!

それに!
ちゃんと服着てるならまだ許せるけど、ぱさっと羽織っただけ・・・

 

はぁ~・・・まさにがっかり・・・(._.)

 

 

ここで少しだけ、この子の歴史を紐解きますね。

ウィキ先生によると。
由来は諸説はあるようですが、おそらく最も有名なのは、
投げ込まれた爆弾の導火線を小便をかけて消し、街を救った少年」説だと思います。

この少年の名前は「ジュリアン」。
このことからこの「小便小僧」の愛称は「ジュリアン坊や」とされているのだそうです。

ちなみにこういった「小便小僧」像は世界各地にあるらしく、ブリュッセルがその起源となっているようです。

さらにちなみに、ここにある像はレプリカで、オリジナルは失くなってしまったんだって。

もう一つちなみに。
私は探す気力がなくて見てないんですが、ブリュッセルには「小便少女」なる像もあります。
特に由来があるわけじゃなくて、ジュリアンの対として作られたそうです。

 

 

 

■美食の国ベルギーで食べておきたいもの。

 

ベルギーと言えば「チョコレート」ですよね。

IMG_6231 (1280x853)

いきなり余談なんですけど、皆さん一度は不思議に思ったことないですか?
なんでチョコレートといえばベルギーなのか?」ってこと。

(いや。ベルギーといえばチョコレート?ん?)

私は不思議で仕方ありません。
ベルギーでカカオが取れるわけでもないし、ベルギーが特別カカオの取れる植民地をたくさん持ってたわけでもない。

と。
こんな質問を投げかけて、答えを返せるわけじゃないので恐縮なんですが、ちょこっとググったことをまとめると、
ベルギー人はチョコレートが大好きで、チョコレートにこだわりがあるから美味しいチョコレートを作れる
という持論に達しました。

本当はどうなんだろ?
知ってる人教えてくださーい!

 

 

さて。

チョコレートの国ベルギーには、他にも有名な食べ物があるので、それをご紹介します。

まずは、皆さんもご存じ「ワッフル」。

2013-10-12 16.06.23 HDR (1024x765)

2013-10-18 09.56.57 (1024x765)

ブリュッセルには、たーくさんのワッフル屋さんがあります。

その中でも、「オーストラリア」っていうワッフル屋さんが美味しかったですよー!
チェーン店で、ゲントやブルジュにもありました。
(ベルギーなのにね・・・オーストラリア・・・笑)

 

 

続いては、「フリッツ(Frites)」。
いわゆる、フライドポテトです。

2013-10-18 11.58.33 (1024x765)

皆さん知ってました?
実は、フライドポテト発祥の地はベルギーなんですよー!
(知らんかったー!)

ベルギーではフライドポテトを「フリッツ(Frites)」と呼びます。
軽食感覚で、フリッツ片手に街を歩く若い女性やおじ様方、つまり老若男女。

正直私は、レストランで料理を注文すると必ずフリッツが付いてくるので、あえてフリッツだけ食べようと思うことなくベルギーを後にしてしまいました・・・

 

 

そして最後は、「ムール貝の白ワイン蒸し」です。

2013-10-12 13.45.41 HDR (1024x765)

こうやって、鍋ごと運ばれてくるの、ウケ狙いじゃないですからね!
これが普通です!

「こんなにたくさん食べられない・・・」と思う貴女でも大丈夫!
これ、貝殻がかさ増ししてるだけで、量はそれほどでもないです。

実際私は、正直あんまり貝系好きじゃないんですけど(たくさん食べられない人)、これはほんっっとに美味しくてペロリと全部平らげました!

ムール貝が美味しいというのもあるんだけどね、白ワイン風味とムール貝のダシがたっぷり染み出たスープが、もう絶品です!

ベルギーに来たら是非食べてみて欲しいです!ムール貝!!

 

 

そんな訳で以上です、

今回はベルギーの観光地とおススメの食べ物をご紹介しました。

 

えー、なんか、今回の記事情報満載じゃない!?笑

 

 

それでは次回、ベルギーを後にしてフランス・パリに向かった話です。
お楽しみに。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキング参加してます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
せっかく参加するなら上位めざしたーい。
そんな訳で今日も応援ぽちお願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。

—————————-
リアルタイムはイタリア・ローマ
気付けばイタリアに入ってから10日が経とうとしています。
・・・あれ、私イタリア居すぎ?笑
でも、イタリア縦断の旅、まだ半分しかおりてないんだけど・・・参った。
—————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。