ネパール料理(ダルバ)が大好きすぎて食べまくった毎日

【120日目~】
ネパール・ポカラ→カトマンズ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

10月2日~10月5日

 

満身創痍でヒマラヤトレッキングからポカラに戻ってきた私。

宿に預けていた荷物を取りに行く。
そのまま1泊しようと思ってたけど、まさかの満室とのこと。

 

そういえば、出発する時予約するの忘れてたなぁー

コスパがすこぶるいい宿なのでまた泊まりたかったけど、仕方ないので他の宿を探します。

 

そして見つけた安い宿はこちら。

(あ、ここからは写真あるからねー♪)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「HOTEL NIRVANA」

ツインの部屋で1泊500円。

無料Wi-fi、トイレ・シャワー共同。
ルームサービスあり。

前の宿はWi-fiの電波が弱かったり、停電になると使えんかったんですが、このホテルのWi-fiはいつでもサクサク使えました。

 

 

この日はゆっくりと休みたかったんですが、7日間ほとんど洗ってない服を洗ったり、レンタルしたジャケットを返したり、もう一度パラグライディングの申し込みにチャレンジしたり、結構忙しかったです。

 

パラグライディングに関しては、10月に入った途端、値段が跳ね上がったので、諦めました。

 

9月までは4,500円だったのに、10月入った途端8,000円になりました。
無理っす。ぼったくりレベルですわ。

 

パラグライディングを諦めた代わりに勧められたのがラフティング

ポカラからカトマンズへバスで向かう途中で、ラフティング(川下り)をするというものです。

 

ポカラからカトマンズまでのバス代、ラフティング代、バス停までのタクシー代、ランチ代が含まれて3,000円です。
妥当なのか、高いのか分かりません。

 

最初2,000円って言われたのに、数時間後申し込みに行ったら3,000円になってて、「ごめんハイシーズンは3,000円だった」って言われたけど、まぁそこまで高くないし、いいやということで、ラフティングします。

 

ちなみに、ポカラカトマンズのツーリストバスは700円です。

 

 

翌日(3日)。
今日はのんびりデー。

寝たり寝たり寝たり、しました。

 

 

さらに翌日(4日)。

朝7時にタクシーが宿の前で待機。
バス停へ向かいます。

ツーリストバスが出発するバス停はダムサイド近くにあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大型バスとツーリストで賑わっていました。

 

7時半過ぎ、バス出発。

走ること約2時間と少し。
とある所で降ろされます。

バスはそのままカトマンズに向けて走り出しました。

 

とある所でしばらく待ち、一緒にラフティングする人たちと合流。

 

全員中国人でした。
13人中12人中国人。うち1人、私。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人生初のラフティングでそれなりに心は躍っていたのですが、川の水が殺人的に冷たすぎてテンションだだ下がりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

失念してた。
ここは標高の高い山々が囲むネパール。
山の間を流れる水が冷たくないわけがない。

 

流れの穏やかな所に差し掛かると、みんな川に飛び込んで泳ぎを堪能していました。

泳ぐのが好きな私だけど、風邪が治ったばかりで病み上がりの私。
こんな冷たい水の中に飛び込めるわけない。

 

てか、なんで参加したんだわたし。

 

お前も飛び込めよと目でプレッシャーをかけてくるみんなをガン無視して、「私、そんな風にはしゃぐタイプじゃないから」と一人クールぶってやり過ごしました。

良かった私、空気読めない女で。

 

てか、なんで参加したわたし。笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1時間半近くラフティングを楽しみ(長かった・・・)、レストラン的な所で着替えて、スタッフの作ったランチを食べます。
(川に飛び込まなくても全身ずぶぬれになりました。)

 

ランチ後、カトマンズに向かうんですが、バスが特に用意されてるわけじゃありません。
通りを走るバスを停めて、1人乗れるか尋ねながら捕まえるみたいです。

 

 

数分後、男しか乗ってないバスに乗っていざカトマンズへ。

 

近くに座ってたネパール人に、カトマンズのタメル(ツーリストの集まる場所)に行くと言ったら、「だったらBALAJU CHOKという所で降りた方がいいよ」というアドバイスを頂きました。

バスステーションはタメルから遠くて、そこで降りるとタクシーを捕まえなければいけません。

このBALAJU CHOKで降りると、タメルまで徒歩でたどり着くことができます。

 

 

夜19時過ぎ。
「BALAJUだよ」と言われバスを降りる。

そこは大き目の交差点でした。

 

道行く人にタメルの方向を教えてもらいながら進むこと約15分。
お土産物屋さんや、ゲストハウス、ホテル、両替所がひしめきあうエリアに到着しました。

 

宿の検討をつけてなかったので適当にぶらぶらしてると、「宿を探してるなら紹介するよ」と声をかけられ、素直に従うことに。

 

案内された宿はこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「COZY CORNER GUEST HOUSE」

シングルの部屋で1泊500円。

トイレ・シャワー付。無料Wifi(さくさく)。
屋上にはキッチンが付いてて、自炊もできるし、備え付けのコーヒーや紅茶が飲み放題。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そしてこの宿がある建物の1階がローカル系のレストランだったんですけど、ここが美味くて安いので重宝しました。

 

トレッキング中にハマったネパール料理(というか盛り合わせ)のダルバ(Dal Bath)熱が冷めない私は毎日ダルバを食べてました。

 

ネパールに着いてすぐにこのダルバを1度食べてみたんですが、その時はあまり美味しいと思いませんでした。

 

トレッキング中にガイドがダルバを食べてるのを見てて、「あ、なに。これってご飯とスープとおかずを混ぜて食べるんだ!」ということに気づいて、実際一緒に混ぜて食べたらものすごく美味しくて、それから私はダルバの虜になりました。

 

別々に食べると、美味しいのは美味しいんだけど、まぁその程度です。

 

でも混ぜて食べると化学反応を起こします。

 

いや、違う。危ない。

 

化学反応的に1+1が2じゃなくて4になるようなミラクルを起こした美味しさになるのです。

2013-10-03 11.11.31 (800x598)

 

ダルバは、ご飯、スープ、薄いせんべいみたいなやつ、炒め野菜、ほうれん草、生野菜、辛し、ヨーグルト(+α)のセットです。
インドのタリー(Thali)に似ています。
というかスタイルはほぼ一緒です。
インドでは、タリーは量も多くて他のメニューに比べて高いので1度も食べたことありません。

 

ダルバの「ダル」はスープのこと。
つまり主役はスープです。

そしてこのスープがめちゃめちゃ美味いです。

お店によって味が違うんだけど、このスープがすごい大事。
山で食べたスープが一番美味しかったです。

 

そしてダルバの一番の魅力はズバリ「おかわり自由」

あ、あつくないっすか?

 

まだ食べきらないうちに、タイミングを見計らってスタッフが「おかわりいる?」って聞きにくるんです。
全部の種類はおかわり自由か分からないけど、ご飯とスープ、野菜はいくらでもおかわりできました。
しかも追加料金はありません。

あ、あつくないっすか?

 

ちなみに、ダルバってタリーみたいなもんなんですけど、タリーってメニューに書かれたものだとおかわりができませんでした・・・

インド旅とトレッキングで少し痩せられたのに、ダルバのおかげでお腹のぷよん具合が舞い戻ってきました。

 

忘れず取れたダルバの写真をざざっと。

2013-10-02 13.02.04 HDR (800x598)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2013-10-04 20.12.39 HDR (800x598)

あぁー本当美味しかったなダルバ。恋しい。

 

 

 

5日。

 

この日は日本に送るお土産とヨーロッパに向けての冬支度のための買い物。

ネパールチャイのティーバックを買ったんだけどとにかく安いよね。
たしか25パック入りので120円とかだったかな。

ネパールのお米の紙で作ったランプ笠とカレンダーも買いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

冬物に関しては、フリースだけ購入。

ネパールで冬物揃えようと思ってたけど、ここって基本的にトレッキング用のものばっかりであまり可愛くないし、可愛いのはアジアンすぎてヨーロッパで着れない。笑

でもここで買って、実際にヨーロッパでも活躍してるフリースがなんと600円だからね。やす

 

 

そんな感じかな。

ネパールでは、安くて上質な日本食が食べられるという評判を聞いて、実はここで日本食を食べるのを密かに楽しみにしてたんだけど、結局ダルバにハマりすぎて日本食の出る幕がありませんでした。

 

カトマンズといえば「寺」なんですが、結局それも行かなかったなー。

 

 

ていうか、どんなに休んでも疲れが取れない。

ネパールは本当にぐぅたらな毎日をすごす日が多かったけど、なぜか全然身体がリフレッシュされないです。

 

 

うーん。

 

ま、そんな訳で、次回、インド・デリーを経由してパリに飛び立った話。
お楽しみに。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキング参加中です。
今日も応援クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。

—————————-
リアルタイムはフランス・パリ。
幸運なことにパリに着いた途端、パリ在住の友達から連絡をもらって居候させてもらってます。
持つべきものは友ですね。
今パリ、結構あったかいよー(*´▽`*)シアワセー
—————————-

コメントを残す