バラナシからポカラへ。自力で陸路国境越えを目指す。

【109日目~】
インド・バラナシ→ゴーラクプル→スノウリ→ネパール・ポカラ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

9月21日・22日

■バラナシからゴーラクプルへ

 

宿からバラナシ駅へ向かいます。
オートリキシャで100ルピー。

バラナシ駅。デカい。広い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

相変わらず人いすぎ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

列車の出発時間は14:45。
ゴーラクプル到着予定時間、19:40。

今日中での国境越えはできないので、ゴーラクプルで1泊する必要があります。
宿を探さなきゃいけないから、夜着は嫌だけど、どうやら駅付近に数件の宿があるそうなので、それにかける。

 

 

そして列車、1時間遅れで出発。
あぁ、到着時間がますます遅くなる・・・(T_T)

 

これがおそらくはインド最後の列車。

 

そして私、爆睡。

 

いやね、今日は朝日見るために早起きしたし、昨日は一睡もしてないしで、私完全に寝不足でしたのよ。

 

あぁ、インドラスト列車だぁ、とか、一緒に乗り合わせたのが初の家族連れで子供がかわいいなー仲良くなりたいなぁ、とか。
色々感慨深くもありたかったのですが、睡魔という私最大の強敵には勝てません。

 

 

「ゴーラクプルで降りるんだよね!?着いたよ!!」
と、いつものようにインド人の親切に甘えて、心地よい眠りから覚醒。

 

あぁ、眠い。
頭がぼーっとする。

 

 

あぁ、そういえば喉が痛い。

あの不幸の塊のような夜から、喉がいがいがするようになった。

 

「風邪の引きはじめはどこから?」という某CMを思い出して、私はぽつりと呟く。

「私は喉から」

 

そう私の場合、喉が痛くなったら熱が上がり、熱が引くと鼻水をずるずるさせるのが私の風邪パターン。

ヤバいな・・・ま、いいや。

 

 

んで、ゴーラクプルに降り立つ。
結構きれいな駅でした。

 

時間を確認すると、なんと夜22時。
2時間遅れの到着。

 

ああ、宿探すのめんどくさいな。

どうせ明日の朝一には移動するつもりだし、駅で待機してようかな・・・

と考えていると、目に飛び込んできた看板の文字。

「Retiring Room」

 

やった!!
ここにもあるんだ、リタイアリングルーム!!

 

「Retiring Room」とは、駅の構内の中にある簡易宿泊部屋のこと

以前、チェンマイで泊まろうとしたけど満室だった経験があります。
他にはムンバイと、あとどっかでも見ました。

 

 

空室があることを祈りながら、窓口を探して、利用したい旨を伝える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「確認するから5分待っててね」と言われ、待つこと30分。
(これ、よくあるから)

 

シングルルームに泊まることができました。
ラッキー♪

こんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無駄に広くてびっくり。
ちゃんとトイレとシャワーもありました。
しかも無駄にセパレート。

 

ゴミとかそのまんまだし、シーツが黄色いのはもはやデフォルトだし、明らかに「掃除してませんが、なにか?」て感じだけど、もういいよ。

だってここはインドだもん。そうだもん。

 

 

眠気MAXで早速横になって爆睡。

 

コルカタで初めて黄ばんだシーツを見て「こんな所で寝れない~( ;∀;)」とか言ってた自分、どこ行った。

 

ふっ
人は成長するものよ。

 

もう何でもこいやっ!インドっ!!

 

 

ちなみに、ゴーラクプルのリタイアリングルームの値段。
(これ、ごめんなさい、うろ覚え。参考程度に)

シングルファン/(12h)100ドル、(24h)170ドル?
シングルAC/(12h)200、(24h)300?
ドミ6つベッド/(12h)50、(24h)70?
ダブルルームもあります。でも目に留めてない・・・笑

 

 

■ゴーラクプルからスノウリへ

 

翌朝6時に起床し、チェックアウト。

 

駅を出る前に、最後にチャイを飲む。
インド最後のチャイ、こちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北に入ってから、列車で売られるチャイは、こんな風にティーバックにミルクを注ぐ形になりました。

ティーバッグをずっと浸してギリギリまでエキスを出せば、それなりにうまい。

 

 

そして外に出て、インドとネパールの国境の街スノウリに向かうバスを探します。

あらゆる人に「スノウリ」「スノウリ」を連呼して指差された先を進むとバスに到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スノウリまで80ルピー。

出発時間を待っているのか、満員になるまで待ってるのか分からないけど、1時間以上待たされて8時にようやく出発。

満席じゃないからね。満員だからね。

 

スノウリ行きのバスは何便も出てるらしいです。

 

そして2時間半後、スノウリに到着。

バスを降りたところから、国境までは約500m。らしい。

大型トラックが列を成して進む先がボーダーです。

 

 

■8ヶ国目ネパール入国

 

10分くらい進むと、あやうく見過ごしそうな簡素なイミグレが右手に現れます。

というか見過ごして、ある男に呼び止められました。

「君、イミグレーションはあっちだよ。通った?」って。

そしてこうも言います。
「インドルピーは、持ち出し禁止なんだよ。こっちで両替しておかないとダメなんだ」って。

 

「え、そうなの!?」って一瞬思ったけど、「そんなわけあるかいなっ!」と思い至り、「はいはい」とあしらいながら、とりあえずイミグレに入る。

 

中に入ると、暇そうに数人の男がだべっていました。

 

え、ここ本当にイミグレーション?

 

私、騙されてないかな・・・と半信半疑、というか無信全疑(こんな言葉無いけど。)ながらもとりあえずパスポートを出す。

すると、出国カードを書かされ、引き出しから怠惰そうにハンコを取り出して、パスポートにぺたん。

 

インド無事出国。っぽいです。笑

 

 

イミグレから出ると、またあの男が話しかけてきました。

 

男「インドルピーまだ持ってるでしょ?持ち出せないんだよ。両替しないと」
私「インドルピーは持ってないから大丈夫(嘘)」
男「ネパールルピーは?必要だよ」
私「持ってるから大丈夫(嘘)」
男「いくら持ってるの?足りるの?」
私「たくさん持ってる(嘘)」

 

適当に答えながら、早足で進んで男を振り切りました。

 

あいつバカじゃないの。
インドルピーがネパールに持ち出せないだって?

そんな決まり本当にあるなら、国境閉じてしまえ。
こんなにすいすいボーダーを人が行き来してるのにアホか。

 

あの男はたぶん、両替所の客引きでしょう。
レート確認してないけど、恐らくアホみたいに低いに違いない。

 

 

 

そしてボーダーの門が見えてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「WELCOME TO NEPAL」

 

ネパール人とインド人は入出国の審査が不要なのかな?ユーロみたいに?

よく分かんないけど、イミグレに立ち寄る人、私以外に皆無でした。

 

今までに何度か陸路で国境越えしてきたけど、こんなにボーダーを何のてらいもなく大人数が行き来してる様子は初めて見ました。

インドとネパールって仲良しなんですね。
国の関係がうまくいってる証拠です。

 

 

門を越えて少し進むと、右手にネパール側のイミグレ発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

事務所みたいなそこに入ります。

「ビザ持ってる?」
「いいえ」
「何日間いる?」
「15日間で」
「じゃあ、パスポート、顔写真、25ドル、ちょうだい」

そんな感じで、すいすいと15日間のネパールビザ無事取得。

8ヶ国目 ネパール入国

 

 

 

■国境からポカラへ

 

外に出ると、男が待ち構えていました。

「ここからどこに行くの?」と聞かれたので「ポカラ」と答えます。

素直に従って行くと、ツアー会社のような所に連れて行かれます。

ここで、ポカラ行のバスチケットを買いました。
700ネパールルピー(約700円)。

(ネパールルピーと日本円は大体同じ表示です)

 

時刻は11時頃。
12時発のバスは既に満員で13時発のバスに乗ります。

大きなバスの乗り場まで、ジープで向かいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして大型バスに乗り換えます。

中の様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

一応座席指定になっていてるんだけど、みんな勝手に座り込んでるみたいで、それの調整で1時間くらい遅れて出発しました。

それから、隣の座席の女の子と仲良くなって話していて発覚したこと。

バスのチケットは本来、550ルピーで買えるらしいです。
他のネパール人はみんな青色のチケットだったのに、私だけピンクのチケットでした。
たぶんどっかに正規の窓口があって、そこで買う方が安いんだと思います。

どこかは分からん。

 

 

それから、ちなみに。

国境を越えてすぐに、両替所がいくつかあります。
普通にインドルピーからネパールルピーに両替できます。

この時のレートは100インドルピー=160ネパールルピーでした。

 

 

そして、約6時間、バスに揺られて夜20時ポカラに到着します。

次回以降、ネパール編に突入です。

 

そしてその前に、次回は、改めてインドに対する感想を赤裸々に綴りたいと思います。
お楽しみに。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキング参加中です。
1日に1回のクリックが有効です。
応援ぽちお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。
皆様のおかげで30位台に入りました。感謝。

—————————-
リアルタイムはベルギー・ヘント(Gent)。
ミャンマーで知り合ったベルギー人の男の子ピーターのお宅にお邪魔してます。
ヨーロッパ意外と温かいのが、今の一番の幸せです♡
(わたし、大の寒がり。)
そして日本との時差―7時間はちょっと色々辛いです。
—————————-

コメントを残す