【バラナシ】人生で一番綺麗な朝日を見た。

【108日目】
インド・バナラシ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

9月20日(金曜)

 

色んなハプニングが続発し、そして色々と思い知ることもあり、でも何はともあれ、無事バラナシに到着。

朝6時半に出発し、夜20時に到着。

13.5時間のロングジャーニー。

 

 

バラナシでの宿は、実はアーグラで泊まった「マヤ」のオーナーから紹介してもらいました。
そして私が乗るはずだった列車を伝え、駅まで迎えにくるように頼んでいたのです。

でも既にご存知の通り、私は列車を乗り間違えてわけで、同じ列車の人にケータイを貸していただいて、改めて列車を伝えなおしました。

 

 

列車から降りると私の名前が日本語で書かれた紙を持ったおじさんが待っていました。

駅から宿までリキシャ代150ルピー。

あ、なに。
送迎無料じゃないんだ。笑

高いなと思ったけど、このおじさん、私のせいで1日潰れたって言ってたから、そんな知らんしって思ったけど、まぁいいや。

 

そして宿はこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「SANDHAYA GUESTHOUSE」
(SHIVALA, VARANASHI-221 001)

 

ここを紹介してもらったのは、日本人の奥さんがいるからなんです。
おかげで、電話でのやりとりが日本語でとってもスムーズでした。
電話口だと、英語ほとんど聞き取れないんだよね・・・

 

マヤのオーナーには500ルピーって言われたけど、もう寝るだけなんで安い部屋がいいと希望して、通された部屋はこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダブルベッド、シャワー・トイレ付で300ルピー。

一応無料Wi-fiがあるんだけど、ここ数日回線の工事があるとのことで使えませんでした。
最上階にはレストランも併設されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで結構日本人見かけました。

 

 

その夜はそそくさと寝て、次の日。

 

昨日の夜、その日本人奥さんに、屋上からガンガに登る朝日が見れるよと教えてもらったので、朝6時前に起きて、屋上に待機。

 

まだまだ朝日は出なさそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、月がとってもきれいでした。
満月から少し欠けた、不完全な満月。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空が明けてゆくばかりで、一向に朝日が顔を見せない。

東とは反対の方向で、空に浮かぶ月がキレイでそっちに夢中になる。

 

そして。

 

ふと、東に顔を向けると。

 

それはそれは真っ赤な三日月型の太陽が顔を出していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまりにも鮮明で、くっきりとしていて、まさに紅色の太陽に、あっけにとられる。

 

思わず漏れた一言 「うそでしょ・・・」

綺麗。

うそみたいに綺麗。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

円形の太陽をこんなにまじまじと見たことない。
(ふつうは見れないし)

 

必死にカメラのシャッターを押しながら、何度も何度も「一眼・・・いちが~~ん(ノД`)・・。」と心の中で叫ぶ。

 

こんなに綺麗な朝日見たことない。

 

シチュエーションとか、その時の心情とかで、「この時に見た朝日が一番綺麗だった」と思った日は他にもあったかもしれない。

でも純粋に、形・色・様子、単純に「太陽」そのものをこんなに美しく思ったことはない。

 

これはまちがいなく、人生で一番綺麗な「朝日」

 

 

陽射しが目を焼いて、直視できなくなるまでただただ放心したように、釘づけになった。

「まじか。まじか」と何度もつぶやきながら。

 

この朝日が見れただけでもバラナシに来たかいがあったな、と大満足。

 

 

 

その後、少しだけバラナシの街を散策。

 

やっぱり朝早い時間は、ごみごみしてなくて気持ちがいいです。

人々が働きだす前のこの時間が一番好き。

チャイを片手に談笑する人々の少し眠気が漂うようなまったりした空気。
世界が動きだす前のまどろむような静けさ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

宿の少し斜め向かいにあるこのチャイ屋さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チャイがめちゃめちゃうまい。

 

めちゃめちゃ、うまい。

 

コルカタで一番最初に飲んだあの衝撃的に美味しかったチャイを抜きました。

 

私好みの濃さ、甘さ。

茶葉の味がしっかりしてて、ミルクの味もちゃんと濃い。
そして砂糖の量も的確。

まさにどんぴしゃ。

 

今まで長い間、異常に甘かったり、味が薄かったり、これただの甘いミルクじゃん、っていうようなのが多くて、「あーチャイも飽きてきたなー」と思った矢先の出会い。

 

ああ、もう、なんか、全てにありがとう。

 

生きてて良かったっす、わたし。

 

 

チャイで生きる気力が湧く単純な女、ジーナリンですどーも。

 

少し大きめのカップで5ルピー。
安いのもまた魅力♡

 

朝日といい、チャイといい、良いこと尽くし。

 

昨日の悪運続きを埋め合わせするかのよう。
人生、幸運半分、不運半分。

 

 

そういえば、バラナシ、もう浸水してなくて安心しました。
事前情報では、何十年かぶりの大雨とかで、ガンガが氾濫して川付近は浸水していると聞いていましたが、ガンガはこの通り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水が引いています。

 

 

さて。
小さな幸せを見つけたバラナシを後にして、列車でゴーラクプルに向かいます。
陸路でネパール入りを目指すべく、列車とバスの乗り継ぎです。

 

いよいよ、長期滞在したインドを離れます。

なんか、複雑。

 

 

次回、バラナシからネパール・ポカラに向かう道のり、自力で国境越えをした話です。
お楽しみに。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキング参加中です。
1日1回クリックしていただけると、ポイントが入り、ランキングがあがる(か、もしくはキープできる)仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。

昨日は過去最高21人の方からクリックしていただきました!
本当に感謝感謝雨嵐です。
今最高位更新中(*´▽`*)♪♪
—————————-
リアルタイムはフランス・パリ。
へへ。とうとう来ちゃった。ヨーロッパ♡
意外と温かくて一安心です。
フランスには、降り立っただけ。
今夜ベルギーに向かいます。
—————————-

コメントを残す