え、これが恐怖のインドですか?

【71日目】
インド・コルカタ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

8月13日(火曜日)

 

夜中1時にバンコクからコルカタに到着し、空港内で夜を明かそうとベンチで横になって眠る。

周りには同じように考える人がたくさんいます。

 

しばらく快適に寝てたんですが、途中でクーラーが効きはじめて、次第に寒くなってきました。
ベンチはクーラーの真下にあります。
これじゃとても寝れたもんじゃありません。

 

時計を見ると朝の5時過ぎ。
周りを見ると少し人影が減ったきたような気がします。

 

周りを見渡すと、一緒に市内に行こうと狙っていた日本人の女性の姿がありません。

 

うあーショック。
もう行っちゃったのかな・・・。
早く声かければ良かった・・・(T_T)泣

 

一人で空港からコルカタ市内に向かうのかと思うと憂鬱です。

 

 

この時、正直私は、インド旅が不安で不安でしかたありませんでした。

 

インドは旅人の中で賛否両論が分かれる国。
大好きになってハマる人と、大嫌いになって2度と足を踏み入れたくない人。

 

私にとってインドは旅人上級者の国とういイメージがあって、ものすごく興味があったけど旅できるか不安のある国でした。

 

インドはレイプ事件が多発していて、日本でもニュースになっています。
特に女性の1人旅にはとーっても危険な国。
親や周りの人には、インドに行かないで欲しいと言われていました。

 

インドをルートから外す選択肢がなかった私だけど、みんなを安心させようと「インドは2週間くらいしたら出る」と決めていました。

 

でも同じように旅好きの仲間に会った時に聞いたインドの旅話はとても魅力的で、とても心惹かれてしまって1ヶ月滞在することにしたのです。

 

でも、とても心待ちにしていたインドだけど、近づくにつれて段々と不安が募ってきました。

 

インドはレイプが多発する国。

私1人で旅するのはとても不安でした。
インドに行くまでの間に誰かと一緒になれたらいいなぁと思ってたんですが、その願いむなしく、誰も捕まらず今日に至っています。

 

インドには日本人旅行者がたくさんいるし、どこかで誰かと一緒に旅できたらいいなーという希望は捨ててませんでしたが、とにかく何よりも今!!

今!!めっちゃ不安!!

空港から1歩踏み出るのが怖い・・・!!

踏み出たが最後、インド人に囲まれて大いにぼったくられるにちがいない・・・!!!

タクシーに乗ったはいいが、変な所で降ろされて、更にインド人に囲まれるにちがいない!!!

あ、や、宿・・・見つかるかな・・・

あーやっぱり予約しておけば良かったー!!!!

怖い・・・怖いよー・・・インド・・・!

 

というのはただの妄想というか、先入観だったんですけどね。

この時の、私の被害妄想、不安でいっぱいの様子を分かってもらえれば嬉しいです。

 

実際は、空港で日本人女性2人と一緒になりました。

 

出会いその39
コルカタの空港で出会った日本人女性、なおこさんとめぐみさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

めぐみさんは、私が見かけた同じ飛行機に乗ってた日本人女性。
バンコクに住んでて、そこで仕事もしてて、休みを利用して数年ぶりにインドに来たんだって。
この日中にコルカタからジョードプルに向かい、そこで瞑想をするみたいです。

 

なおこさんは、日本人に住んでる高校教師。
長期の休みを取って、中国→インドと旅をしてる人。
今までにも色んな国を旅してて、インドももう数回来てて、めっちゃ便りになる人!!!

 

心強い味方を得て、みんなで市内に向かいます。

 

【コルカタの空港から市内に向かう方法】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

空港から出るには、タクシーかバスの2択があります。
空港出口付近にプリペイドタクシー(予約タクシー)の窓口があって、ここで先にタクシーの料金を払います。
料金は一覧が貼られてて、行先ごとに値段が書かれてるのでぼったくるということはないです。
でも相場よりも少し高めに設定されてます。
市バスを使う方法というのもありますが、空港から少し離れてるし、乗り換えが必要になるので面倒です。
タクシーの方がずっと安全で確実で、便利です。
素直に利用することをお勧めします。
空港からサダルストリートまでプリペイドタクシー1台300ルピー(約480円)でした。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かわいい黄色のタクシーに乗って、一路、市内のサダルストリートを目指します。

 

ちなみにサダルストリートには、安宿やツアー会社などが集まっていてバックパッカーが集まる場所になっています。
バンコクのカオサン通りのようなものです。

 

早朝7時前。

新しい場所に着いたらまずやることは宿探し。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

サダルストリート付近をウロウロしてたんですが、まだ朝が早かったせいか、ほとんどゲストハウスの門や扉が閉まっていました。

 

何故か親切に案内を申し出てくるインド人がいて、1人だったら絶対付いて行かなかったけど、この時めぐみさんも一緒だったので、付いていくことにしました。

 

4ヶ所くらい紹介されたけど、部屋が空いてなかったり、高すぎたり、安いけど衛生的に無理だったりでなかなか決まりませんでした。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結局妥協して決めたのは、サダルストリート沿いにある「ASHOK GuestHouse」という宿。

最初、250ルピーって言うから部屋を見せてもらったのに、いざ決めようとしたら350ルピーって言うので、じゃーいいって出ていこうとしたら、「分かった300ルピーでいいよ」と値下げしてくれたので、決めました。

ツインで、部屋にシャワー・トイレが付いて、ファンのみの部屋です。
基本的に水シャワーです。ホットシャワーなんてものはありません。

 

設備的には申し分ないんですが、びっくりなのは、シーツの汚さです。

これ絶対に洗ってないでしょ、てくらいにシーツが黄ばんでるのです。
もはや白色じゃありません。

 

でもこれね、この宿だけじゃないから。
基本的に安い所はどこもそう。汚い。

 

このベッドに横たわる自信がありません。私。

 

その夜は仕方ないから、自分のトラベルシーツを広げてその上で寝たんですが、トラベルシーツが汚れる気がして、トラベルシーツの下に更に、これから洗濯する自分の服を敷きました。

 

 

あぁ、宿がどこもこんな状態なら、私やっていける気がしないよ、インド。

 

次の日、違う宿に替えました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じくサダルストリート沿いにある「HOTEL TOURIST IN」という所です。

狭い部屋にシングルベッドが置かれており、ベッドから手を伸ばせばドアに手が届くくらいの極狭の部屋です。
トイレ・シャワーが共同で、250ルピー(約400円)。

 

狭いのは全然平気。
別に歩き回れるスペースなんて必要はないし、横たわれるベッドがあれば十分。

ここね、何よりシーツがちゃんと白い!!
しかも洗いたての匂いがするの!これめっちゃ嬉しいからね!!

狭い部屋だけど、窓が大きくてとっても明るいし、私にとっては快適な部屋でした。

 

 

宿に関して色々と不安になったインドだけど、コルカタでは知り合いが出来たので、とりあえず今の所は何とかやっていけそう、インド旅。

 

次回は、コルカタの街にはびこる詐欺集団の話をします。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキング参加中です。
うさぎちゃんを1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。

—————————-
リアルタイムは、インドのジャイプールで瞑想中。
9月5日~16日まで外との連絡を絶ちますので音信不通になりますが、私は大丈夫です。
予約投稿です。
—————————-

ジーナリン
About ジーナリン 414 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

2 Comments

  1. お久しぶりです!
    私の初めての一人旅はインドのコルカタでした!
    私も1ヶ月ほどいました。
    ガイドブックを読めば読むほど不安になって、行きの飛行機の中では不安しかありませんでした・・・・。
    私はバラナシの駅でナオコさんという社会人の方に会い、しばらく一緒に旅をしましたよー(*^_^*)もしや、同じナオコさん?笑
    私はインドを去る時は、インドが大好きになって帰りたくなかったです!

    あと、VIPASSANA瞑想って最近知りました。次の旅でぜひやってみたいと思ってます!

    • あれーもしかして同じなおこさんかな!!??笑
      写真をアップして見たんですけどどーですかー?
      インドに関しては色々と思うことがあるんですけど、これからのインド編のブログで書きますね。
      でも、ほんと実際インドに来てみると評判ほどじゃないというか、たぶん、覚悟が最低の所まできてるからあとはもう上がるだけなんでしょうね(*´ω`*)
      ヴィッパサナ瞑想についてはもこれから書きますのでよかったら読んでくださいね。

コメントを残す