バックパッカーだって高級ホテルに泊まっていいよね。

前回の続き。

 

えっと、ピーターの紹介はしましたよね?

 

バガンに着いて、最初の2日はピンサルパゲストハウスという所に泊まって
その後、イーデンモーテルという所にピーターと一緒に泊まりました。

 

お金持ちボンボンのピーターがゲストハウスに泊まったのは
ただ単に興味本位だったんですが、
決めて予約していたホテルをチェックアウトして
いわゆる安宿のゲストハウスに泊まることをピーターのお父さんに報告したら

なんでかね、めっちゃ反対されたらしくて
結局ゲストハウスは1泊だけしてその後はホテル泊になりました。

 

それに私もなぜか道連れになったんですけど、
バガンのホテルはね、基本的にツインなんですよ。

しかも1人泊まっても2人泊まっても料金が変わらないの。
(ホテルによっては2人泊で高くなるところもある)

だからピーターに
「ホテル代はもちろん僕が払うから一緒に泊まるならタダだよ」
と言われ、

 

宿代がバカ高いミャンマーで宿代がタダ!!??

 

しかもふかふかのベッドでエアコン付で
キレイに清掃が行き届いてて衛生的で
アツアツのシャワーが出てアメニティーグッズも揃ってて
朝食がブッフェとかいう超リッチなホテルがタダ!!??

 

 

私にこの甘い誘惑を払いのける理由があったでしょうか、いいえ、ありません。

ええ、あるわけないじゃないですか!!

むしろこのチャンスをわざわざ逃す人がいますか?
いるなら聞いてみたいですね。

「え、なんで?」って。

「このタダ以上のタダに勝るものが他にありますか?」って。

 

 

心の中では即決だったんですが、
ここで尻尾ふって飛びつくのはいささか人としてどうかと思ったので
ピーターには、めっちゃ悩んでるふりしました。笑

 

仮にもね、ピーターは18歳とはいえ彼も男ですし、
私もこう見えて実は女ですし。

 

男女が同じ部屋に泊まるのはどうなの?とも思うわけよ。

 

いくら、ふかふかのベッドで快適なホットシャワーで
豪華な朝食付きが「タダ!」で手に入るとはいってもね。・・・ね?
 

まーそんな訳で3泊、ものすごーく快適なホテル暮らしでした(*´▽`*)

 

しかもタダ♡

ああ、いい響きですね、タダ♡

タダ、無料とも言う( *´艸`)ニヘ。

 

泊まったのはオールドバガンエリアにあるバガンタンデホテル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

朝食がブッフェなんだけど、種類がもう本当に豊富。
麺からライス、パン、フルーツまで。もう本当に最高。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

しかもこの朝食の何が素晴らしいってね、朝食会場が外なんですね。
大きな木の下で、目の前に川を眺めながら食べるの。
かわいい小鳥さんたちもたくさんいるしね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プールもついちゃってるしね。

 

ヤバいよね。私一応バックパッカーなんですけどね。大丈夫かな。

 

別にバックパッカーに許可とか認定とかないけど
この優雅な時間を満喫してもいいよって誰かに言ってほしかったです。

 

そう思うくらい、あまりに優雅すぎて
ちょっと自分の中に変な背徳感みたいなのがありました。笑

 

ちょっとズルしてるような変な感じ。

 

ズルとか何、別にズルしてないし、ズルって何。っていう感じですが(´ー`)

 

 

あ、パペットショーも見たなぁ。

DSC_1792 (800x532)

パペットショー。人形劇ですね。
ミャンマーの伝統芸能的な感じでしょうか。

 

DSC_2046 (800x532)

こちらはバガンの超有名なお土産物屋さんのオーナーさんとその姉妹。

牛耳ってる二人です。

ピーターのお父さんにとってもお世話になったらしく
ものすごーく親切にしてくれた皆様方。

お店にあるもの、好きなの好きなだけ持ってっていいよって言われました。

もちろんピーターにだけど、見ず知らずの私にまで同じこと言ってくれました。

惜しいな。
今がバックパッカーじゃなければ欲しい物あったのに。笑

 

 

バガンではピーターのおかげで本当に優雅で素敵な毎日が送れました。

 

 

この後インレー湖に向かうんだけど、
1日違いで私はバス、ピーターは飛行機で移動です。

ピーターにインレー湖でも一緒に観光しようって言われたけど
正直、この時のあたしは、もう満足しちゃったのと、
いい加減バックパッカー的な旅しないと!!みたいな変な気負いがあって。笑

 

ピーターには
「インレーでは友達と会うことになってるから一緒には泊まれないし、
その子と観光するから一緒にはまわれない、ごめんね」

って言いました。

 

嘘なんですけどね。
ピーターから離れるためのただのいい訳です。

 

だから、バガンからインレー湖へ向かうバスに乗るために
ピーターとバイバイした時は、あぁバガンいい思い出になったわー
くらいの気持ちでした。

 

まぁ結局はインレー湖でも
ちょっと付きまとわれる形でちょこちょこ連絡取ってたし
結局一緒に観光しちゃったんですけどね。(;´∀`)アハハ

 

ということで、次回からインレー湖編です。

 

 

今日も読んで頂いてありがとうございます。

ブログランキング参加してます。
読んだついでにうさぎちゃんボタンをぽちしてくださいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとうございます。
ただいまギリギリ50位以内です。笑
次の目標は30位台です。応援よろしくお願いします。


コメントを残す