ミャンマーで絶景が見たいならバガンに来るべし!

【53~56日目】
ミャンマー・バガン

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

7月27日~30日

 

バガンには結局6日間滞在しました。

 

中4日間、のんびりとバガンの遺跡を堪能。
時には自転車で、時には馬車で、そしてある時には徒歩で。

バガンはあまりに広いのでずっと徒歩で周るのは無理だと思います。

 

馬車が一番メジャーな移動手段ですかね。

揺れはそれなりにあるけど、快適だし情緒があります。
ここまで来たら馬車に乗らないのは勿体無いですね。

パカパカ馬に揺られながら眺める遺跡群は格別です(*´▽`*)

IMG_4930 (800x533)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

でも毎回馬車はお財布的にキツイですよね。
そんな方は自転車です!!

大体どこも1日1,500チャット、約150円でレンタルできます。

ニャンウーから遺跡の密集してるオールドバガンまでは自転車で30分くらい。

IMG_5036 (800x533)

でも晴れた日のバガンは、陽を遮るものがなくて灼熱らしいので
体力に自信がない方は気を付けた方がいいかもですね。

あ、そういえば原付の自転車もあるみたいです。
バガンは坂道もそれなりにあるのでこれだと楽ですね。

 

 

 

さて、それでは、世界遺産にも登録されているバガン遺跡の写真をどうぞ。

 

IMG_5040 (800x514)

 

バガン遺跡群は、
カンボジアのアンコール遺跡、インドネシアのボルブドゥール遺跡とともに
世界三大仏教遺跡と並び称される絶景なのでございますよ。

 

IMG_4781 (800x533)

 

IMG_4782 (800x533)

奥の方に白い仏塔があるの分かりますか?
写真で見るとそこだけ白く切り抜かれてるみたいに見えて、
ピーターと2人で「消えた仏塔」って面白がってました。笑

 

IMG_5044 (800x533)

 

IMG_4744 (800x533)

IMG_4777 (800x533)

IMG_5046 (800x533) (2)

 

 

ここには本当にたくさんの遺跡があるんだけど、
これらの遺跡群を上から眺められる仏塔は、シュエサンドパゴダ(Shwesandaw Pagoda)。

IMG_4795 (800x533)

結構急な階段を登っていきます。

 

でも別にここが一番高い仏塔じゃないの。

一番高いのはタッピーニュ寺院なんだけど、
数年前から上にのぼる階段に鍵がかけられて立ち入り禁止になっちゃったらしい。残念。

 

大きくて壁画もあって、見どころになる仏塔遺跡はたくさんあるんだけど
どれだがどうで、どうすごいのかとか今一つ興味が持てなくて
もはや覚えてないので、その辺の情報は載せられそうにないです。お許しを。

 

 

そしてそして。

いつ眺めても素晴らしい景色なんだけど、
これだけ平地で空が広いんだもん。

そりゃー見たいよね。朝日と夕陽。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_5126 (800x533)

 

IMG_5141 (800x533)

 

天気に恵まれたわけじゃなかったけど、本当に本当に壮大な景色だった。

絶景ってこういうことを言うのかなと思った。

 

写真じゃ伝わりきれてないけど、

眼下に広がる天を突く幾数もの仏塔、
大地よりも遥かに大きく広がる大空、とオレンジ色に染まる雲。

時間を忘れていつまでも眺めていられました。

 

IMG_5137 (800x533)

 

 

私たちは2回ずつ、朝日と夕陽を見るのに挑戦しました。

結果、朝日は2回とも見れずじまいで、朝焼けすら見れませんでした。

夕陽も2回とも見れなかったけど夕焼けは2回目かろうじて見れたかな。

 

 

ちなみに。

朝日が上るのは5時過ぎ。
ニャンウーから自転車で向かうなら5時前には出たいですね。

夕陽は18時半頃かな。
でも夕陽に染まった遺跡群が抜群にキレイなので17時前からいたいかな。

 

 

 

ちなみに、大きな仏塔遺跡は陽が暮れるとライトアップされます。

それをこのシュエジュゴンから見たくて陽が暮れても上で粘ってたんだけど
19時過ぎになったら降りてこいと注意されました。

2回目の夕焼けを見た後、ピーターと2人で歩いて宿まで帰りました。

時々街灯があるだけど、夜道は暗いので、夜歩くのはおススメしません。
もう馬車の人たちもいないしね。

(この時私たちは宿をニャンウーからオールドバガンのホテルに移してました)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

こちらニャンウーに一番近い仏塔。シュエズィゴンパゴダ (Shwezigon Pagoda)。

IMG_4716 (800x533)

キレイな黄金色ですね。

 

 

あとちなみに、
仏塔群を上から眺められるのはシュエサンドゥパゴダの他にも
もう1ヶ所あるんだけど、ごめんなさい。名前忘れました。笑

お土産屋が並んでる仏塔(寺院?)です。

出入り口辺りに地元の人たちが待機してて
「登って上から眺められる所があるよ」と案内してくれます。

 

私を案内してくれたのは、お土産物のお店をやってる14歳の女の子。

DSC_1751 (800x532)

IMG_4739 (800x533)

IMG_4741 (800x533)

 

 

お察しの通り、チップを請求してくるものだと思われます。

まぁ、お気持ちとしてあげてもいいと思うけどね。

 

そしてこの女の子がね、なかなかの商売上手だったんですよ。

案内してくれたお礼にピーターがチップをあげようとするんだけど
いっこうに受け取ってくれないの。

「チップは望んでないよ。ただの親切だから大丈夫だよ」

って言うの。
そう言われて困ってるピーターに対して

「チップはいらないから、うちのお店で何か買っていってよ」

って言うんです。

結局、この子のお店でピーターは20ドルの布に書いた絵を買います。

チップで数ドルもらう以上の利益が出ましたね。

まさかチップを断ってお店で買い物させるなんて
この子なかなかのビジネスマンだね、ってピーターが苦笑いしてました。

うん。その通りですわ。

 

恐るべし14歳。笑

IMG_4746 (800x533)

 

 

 

ちょっと長くなっちゃったので今回はこの辺で。

次回はもう少しだけちょろっとバガン編をお届けしますね。

 

 

今日も読んで頂いてありがとうございます。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

只今40位台です。
いつもぽちありがとうございます(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。