ハロウィンが終わり霜月突入。デブまっしぐらなのにこちらは肌を晒しだす季節です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

お久しぶりでございます。

日本とは真逆の季節をいくゴールドコーストからこんにちは、ジーナリンでっせ。

 

またまた更新が滞ってしまいましたね。

以前はたしかハリーポッターを言い訳にしていましたが
そのハリーポッターも全7巻を読破してしまいまして
次なる言い訳をさがしている所存です。

そしてその言い訳はチリツモのようにありますが
今回はただ黙って反省の意を表したい候です。

(言い訳探すのも疲れるくらいの疲れってことで。)

 

今回書きたかったことは
まさにこの記事のタイトルが全てを表していて
なんならもはや何も言うことはないのですが
あえて補足させていただけるなら、蛇足をちょっとばかりつらつらと。

 

 

 

カレンダーが1枚めくれて、とうとう11月に入りましたね。

今年1年12ヶ月もあったのに、気付けば残り2ヶ月をきったわけです。

というか1年って12ヶ月しかないのかと思うと、1年はなんと短いんでしょうか。

そしてその短い1年を私はたったの28回しか繰り返していないのかと思ったら
その28回の間で色んなことがあったもんだなーと、なんだかしみじみとしちゃったりするわけであります。

 

『人生は何をもなさぬにはあまりに長いが 何事かを成すにはあまりに短い』
(現代語訳)

あの中島敦さんが「山月記」の中でこんな言葉を残していたそうなのですが
んー、私は幸運にも長くも短くも感じません。今のところ。

十分です。足りてます。笑

 

 

つまり何が言いたいかというと
ハロウィンの日にちっちゃな子供がコスプレしてる姿は愛らしいということです、はい。

こちらでは31日本番の日に、
お店の店員さんも顔にペイントを施してハロウィン楽しんでましたよ。
(仮装行列はありません)

 

 

 

北半球のほとんどの国が、厚い衣をまとわり始めているのに対して
こちらは日に日に薄着になってきています。

毎日暑いから、だから年末の感じがしないんですよねー。変な感じ。

 

メルボルンにいた頃、暴食が災いしておデブちゃんまっしぐらな時期がありました。
(ヌテラとドーナツの誘惑)

ゴールドコーストに移ってからは
毎日のようにビーチを歩いたり海沿いをランニングしたり
職場まで片道30分かけて自転車をこいだりと
適度な運動のおかげで、少しずつでっぱったお腹がへこんできたなーって。

だから、安心していました。

ここ1,2ヶ月くらい、ズボンにのる腹のぜい肉に気付ないフリをして。

(理由はおそらく毎晩のビール)

 

 

夏に向かうゴールドコーストにいるのだから
やっぱりサーフィンをやりたいなーと思って。

海の水もだんだん暖かくなってきて(でもまだ寒いのだけど)
水着になるチャンスも、もう目前かなーって。

 

一度水着になってみましたら
見て見ぬふりをしていた胸の下の膨らみが私を苛んでおります。なんてことだ、って。

(今や胸よりも前面に出ようとしている。屈辱。)

 

 

それにですね。

サーフィンの練習の一環として
部屋で「テイクオフ」の練習をしていました時のです。
(ボードの上でうつ伏せの状態から立ち上がる動作のこと)

あまりに身体が重すぎて、愕然としたのであります。

 

ジャ、ジャンプが、できない・・・。

 

これはもはや、私自身と私の腹の静かなる闘いです。

 

とりあえず胸より、前面にでてはいけないのだ、腹よ。

なんなら願わくば、胸よもっと前面にでておくれ。おねがいだから。

 

 

というわけで何が言いたいのかというと、
期間限定のサーファー目指して小麦色の肌になるのも厭わない、ということです、はい。

 

 

それから減量の一環として
毎日の食事のカロリー計算にも精を出すようにしてみました。

自分の身体をつくるのは、口に入れるものが全てだということを
今更ながらに痛感しています。

小難しいことはよく分からないので
とりあえず自分が1日に何カロリー摂取してるのかだけでも把握すべし、かと思いまして。

 

 

まぁ、そんな、ゴールドコーストでの毎日です。

 

あぁ、それから、仕事も忙しくなってきてましてね。

シフトがっつり入ってた人が辞めてしまったことと
お店の営業時間が伸びたこともあって、ありがたくも稼がせていただいております。

 

お金貯めて、ワーホリ最後の1ヶ月おもいきり楽しむためにね。

 

海のある暮らしもあと4ヶ月か・・・

 

 

近況報告でした。

取り急ぎご報告まで。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
↑ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

コメントを残す