【ブリスベン観光・後編】フェイクビーチとか白い巨人とかハンバーガーとか色々。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

前回の続き。
【ブリスベン観光・前編】

 

ゴールドコーストからブリスベンのセントラル駅に到着したのはお昼頃。

とある人と待ち合わせをしていました。

 

彼の名前はカイくん。

去年、日本を一人旅していて、
私の地元に来た時に、お母さんが経営しているお店の常連のお客さんと仲良くなり
その常連さんに紹介されたのをきっかけに連絡を取るようになり
こうして会うことになった運びとなったわけです。

 

きっかけがとても周りくどいんですけど
私はまだ彼には会ったことがなく、今回が初対面。

ブリスベンに住んでいると聞いていたので、
ゴールドコーストに移ってからいつか会いに行こうと思っていて
こうしてやっと会いにくることができました。

 

セントラル駅で待ち合わせをして、
連れられるままに街を歩き回りました。

私たちが向かったのは、川を挟んだ向こう岸の街、サウスバンク。

どのくらい歩いたのかはあまり覚えてませんが、
↑の地図の青い線を、たぶん2時間とかかけてゆっくり歩いたと思うので
そう考えると、ブリスベンの中心地はそんなに大きな街ではないということが分かりますね。

 

右岸がセントラル駅方面、左岸がサウスバンク。

 

まなかちゃんいわく、
インスタでよく登場する「BRISBANE」の文字。
模様はよく変わっているっぽい。

 

観覧車もありました。
近くに寄りすぎて、全体を映せませんでした。

回るスピード、はやめ。

 

ショッピング街になっている対岸の方とは違って
サウスバンク方面は、緑がとても多かったように思います。

遊歩道が整っていて、緑のトンネルがずっと続いていました。

 

お昼ごはんはこちらで。

Grill’d Healthy Burger

チェーン店のハンバーガー屋さん。
オーストラリア全土にあって、ゴールドコーストだけでも6店舗あるみたいです。

 

店内。

 

カウンターで注文するシステム。

バンズを2種類から選べるみたい。
お会計が終わると、ビール瓶のふたのようなものを渡されて、
ドネーションを選ぶキャンペーン(?)みたいなのがありました。

今回は、コアラ、貧しい子供たち、あともう1つ(忘れた)
の中から自分が寄付をしたいものを選んで、その箱に王冠を入れるみたいです。

 

私たちは、外のテーブル席に着席。

この日はすごく暖かくて、木漏れ日が最高に気持ちのいい日でした。

 

私は、チキンのハンバーガーを注文。
単品で13ドル。

 

これ、めちゃめちゃ美味しかったです(*´▽`*)
まなかちゃんとシェアで、最近のお気に入りスイートポテトチップスも($8.9)。

 

満腹になって、再び散歩。

 

水着で歩いてる人を見かけて、その先を行ってみたら。

 

最初、川で泳いでるのかと思いましたが(川、汚いょ)
そうではなく、プールがあって、そこに人口のビーチが造られていました。

 

フェイクビーチ。
でも真っ白な砂浜で、気持ちよさそう。笑

 

ゴールドコーストの看板がありますが、ここはブリスベンです。

(来年にコモンウェルスゲームという大きな競技大会がGCで行われるという看板)

 

このピンクの花が、とっても綺麗。青い空に映えます。

 

フェイクビーチはあまり広くはないのですが、
その奥にもずっと水遊び場的なものが続いています。

 

子供用のプールや噴水や、遊び場があります。

 

この日は、平日の昼下がりですが、
家族連れや男女の大人たちがたくさんいました。

この国の人たちは、ほんと、いつ働いてるのだろう、といつも不思議です。笑

 

水遊び場を抜けると、川沿いに素敵な広い遊歩道。

 

向こう岸にビル群を眺めながら、木陰で本を読んだり音楽を聴いたり談笑したり。

こんな素敵なスローライフが、オーストラリアでは当たり前なんですよね。

 

さらに先に進むと、白い巨人が。
寝転がってどこか指さしてるんですよねー。

そしてこの白い巨人、あちこちにいます。アート?なぞ。笑

 

この後は、また橋を渡り、対岸にまた戻り、
ボタニカルガーデンを川沿いにずっと進みました。

マングローブを横目に見て、しばらく進むと、ビル群が見えてきます。

 

公園の中に入ると、広い芝生の中に円を描くヤシの木たち。

 

 

この後は、歩き疲れたのでスタバでゆっくりお茶して談笑していました。

私たちは買い物があったので、カイくんたちとはここでバイバイ。

「私たちは買い物するよ、終わるの時間かかるかも・・・」
と言ったら、カイくんが「時間は大丈夫だよ、待ってるよ」と言った後に
「あ、でも、どうする?待ってて欲しい?それともここでバイバイする?」と機転を利かせた時は
この子、やっぱり日本人の心分かってるなぁーって関心してしまいました。

(意味、分かります・・・?笑)

 

 

カイくんたちと別れ、お店に行ったのですが
思いのほか買い物がすぐに終わってしまい(笑)
まだ早かったので、ティー屋さんに行きました。

台湾ティー専門店の「Gong cha(ゴンチャ)」というお店です。

世界中に支店があり(日本にもある)
オーストラリアではメルボルンやシドニーにもあります。
(残念ながらゴールドコーストにはない)

 

店内にも席はありますが、基本持ち歩いて飲むみたい。
行列ができていて、お客さんはアジア人が多かったですね。

 

私は「Royal Pearl Milk Tea」を注文しました($5.2)。

ミルクティ自体はあまり甘すぎず飲みやすくて美味しいのですが
なんといっても一緒に入ってる黒いタピオカが、味が濃厚でとっても美味しいんです。

量も多くて、これで5ドルなら、何回も飲みたくなるかも。
(でも残念ながらゴールドコーストにはない)

 

他にも種類がたくさんあって、色々とカスタマイズもできるみたいです。

 

 

 

ゴンチャを片手に広場で、街を眺める。

電車の時間に合わせて、再び電車に乗り込み
約1時間かけてゴールドコーストに戻りました。

 

 

ブリスベンは意外と近く、交通費もそんなにかからないので
また行ってみたいなーと思いました。

色々とイベントも豊富にやっているみたいだし、
今月末には花火があるらしいので、再訪を予定しています♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
↑ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

コメントを残す