早起きしたら綺麗すぎる朝日が見れました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日で29歳になりました、ジーナリンです。

海外で誕生日を迎えるのは2回目です(たぶん)。

 

1回目はインドのハンピで25歳の誕生日を迎えました。

インド旅、つまり世界周遊旅からもう4年が経つのかーという気持ちと
まだ4年しか経っていないのかーという気持ちが実は半々だったりします。

 

バックパッカー旅から日本に帰国してから本当に色々あって
この4年の出来事を説明すると長くなるくらい。

このブログも4年前の旅がきっかけで書き始めたので、
ということは4年以上の歴史があるんだなーと思うと
なんだか感慨もひとしおです。

 

「ジーナリン、旅をする。」

 

そのタイトルのままに、これからもこのブログを書き続けられるように
生きるように「旅」ができたらいいなーと思っています。

 

 

今日の本題。

 

 

昨日、日曜日。

朝早起きをして、朝日を見に行きました。

 

ゴールドコーストに来てから、
毎日のように「日の出が見たい!」と切望していながら
いつでも見に行けるしな…という油断のもと
行けずにいたら気付けば約3ヶ月が経とうしていました。

 

 

家から海(ビーチ)までは徒歩2,3分。

5時50分頃に起きだして、6時少し前に外へ。

 

ベランダから少しだけ眺めた空は既に少し明るくなっていました。

 

 

シェアメイトのまなかちゃんと
暖かい恰好をして、コーヒー片手にビーチへと急ぎます。

 

 

海の上をたゆたうように移動する大きな漁船(たぶん)と
ビーチを散歩する早起きな人々。

 

 

家で作ったコーヒー(インスタントだけど)をマグカップで持参する。

 

 

コーヒーをすすりながら日の出を待ちます。

 

 

この日の、日の出予定時刻は6時7分。

 

 

そして、ちらっと太陽が顔を出しました。

 

 

地平線に雲がかかっているように見えたので
海から顔を出す太陽が見れるとは、まさかまさかの日の出。

 

 

一旦出始めた太陽は、びっくりするくらいのスピードでどんどん上がっていきます。

(夕陽が沈む時もそうだけど、太陽って意外と早く動くのね)

 

 

もしかしたら、これが人生で一番綺麗に見えた
出たてほやほやの朝日かもしれません。

 

太陽が海に少し溶け込んでいるように見える。

 

海と雲の間に。真ん丸の太陽。

 

朝日に乾杯。笑

 

私がいつもぼーっと座って海を眺めるウッドデッキ。

最高のロケーションでしょ?

 

 

太陽が今日も世界を照らして、新しい1日が始まります。

 

 

朝日を見ると、1日の活力が湧き出てくるように感じますね。

 

1日1日を大切に。

 

Make it count

(名作「タイタニック」の名セリフ)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
↑ブログランキング参加してます。
いつも応援ありがとうございます。

ジーナリン
About ジーナリン 414 Articles
9ヶ月間の世界放浪旅(2013.6-2014.2)を終え、現在オーストラリアでワーホリ中(2017.3.31スタート)。 *コメントは承認制にしています。 反映されるまで時間がかかる場合があります。 ご了承くださいm(__)m

6 Comments

  1. 誕生日おめでとうございます٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
    ウッドデッキ最高じゃないですか!!
    やっぱオーストラリアの海は抜群に綺麗ですよね(*´ω`*)

  2. いつも楽しく見ています。
    とてもきれいな朝日ですね。

    世界一周、うらやましいなーと思います。僕も大学でて就職して三年すぎたくらいにこのままずっと同じ仕事するのも嫌だし、若いときに色んな世界を見たいと思って世界一周を考えました。
    でも、戻ってからの収入のこととか考えたりで結局諦め会社もそのまま4年たっちゃいました汗
    安定をえらんでしまったんですが、
    ブログを見させてもらってるときもし実際に世界を回ってたらどうなってたかなって考えます。
    世界を長期でまわられて、大変なこともあったと思いますがやっぱりいってよかったですか?

    • いつも見ていただいてありがとうございます!

      世界一周についてですが、もちろん行って良かったと思ってます。
      行かなかった場合のことはもう起こりえないので分かりませんが、でも同じように「行きたい行きたい」と思いながら毎日を過ごしていたかも。そして結局はいつか行っていたかも。笑
      辛いことも大変なこともありましたが、幸運にも危ない目に遭ったことはなかったし、無事に帰国することができて、今にして思えば全てが良き思い出になっています。そして自分の人生の財産に間違いなくなっています。
      人生の財産は人それぞれもちろん違うし、私も周りの友達を見ていて、結婚して家庭を持っている人や、仕事に励んでキャリアを積み上げている人を見ているとやはりある種の焦りは覚えますが、「私はあの人になれないが、あの人も私にはなれない」理論で(笑)、何かを捨てて何かを選んだ自分の人生を楽しんでいます。
      間違いなく言えることは、一人旅に出たことを後悔したことは一度もない、ということです。

      長々と失礼しました(;´∀`)

      • 返信ありがとうございます!

        世界をまわられたかたの考えを聞けてとても嬉しかったです。ありがとうございます!

        今は今で色々なことがあったので現状には満足してるんですが、海外には一週間の仕事の休みに行くくらいです笑

        人生も旅みたいなものかなと思いました。
        結局は満足して日々すごせるならそれが正解なんですね。

        • その通りですね(*´▽`*)
          「現状に満足してる」なんてなかなか言えないことだと思うので、そう言えるのは素敵なことだと思います。

          「Make it count」

          最近観たタイタニックの名セリフです。
          ここ最近の自分のテーマになってます(^^)
          意味は「1日1日を大切に」。

コメントを残す