ゴールドコースト、最初の1日。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ゴールドコーストに着いて既に6日。

まったりしすぎてヤバめです。

想像通りの南国雰囲気に、青い空青い海白い砂浜。
毎日毎日空が眩しいです。

思ってたよりもかなーり肌寒いですが、いやいや寒いのとか関係ないですよね。←え。

 

半袖着る時間より、長袖着てる時間の方が圧倒的に長い
ゴールドコーストからこんにちは、ジーナリンです。

 

 

今日は、思い出し思い出し、
着いた初日の出来事をお届けいたしますね。

前回の記事「メルボルン、最後の1日。」の続きです、どーぞ。

 

 

 

■南国の予感むんむん。

ジェットスターの機体に乗るこみ、飛ぶ事約2時間
14時半、ゴールドコースト空港に到着いたしました。

後方の席で赤ちゃんがずっと元気いっぱいに泣き叫んでいて
大人たちが一生懸命になだめていましたよ。

あの赤ちゃん、体力はんぱないな。笑

 

 

空港に降り立った瞬間、早速日本語の案内板がお出迎えしてくるあたり、
ゴールドコーストの日本人の多さが垣間見えますね。

 

777番の路線バス。片道5.7ドル。

 

事前に調べていた通りに、
空港の外に出て中心地へと向かうバスに乗り込みました。

 

 

 

車窓からの景色を眺めます。

 

そして、感動します。

 

 

 

木々が、緑色

 

 

 

(T_T)カンドー

 

 

 

木の葉っぱがちゃんと緑色ですよ!みなさん!!

茶色く枯れ果てておりませんよ!みなさん!!

落葉も落ちてません!芝生も緑ですよ!みなさん!!

 

乳母車を引くお母さんの腕がむき出し!!(タンクトップ着てるってことね)

連れ添って歩くカップルが半袖に短パン!!

時々通り過ぎる公園では、家族がピクニックしてますよ!みなさん!!

 

 

所々にはヤシの木がそびえ立ち、
海に続く川を渡った瞬間、水遊びにはしゃぐ人たちが・・・・

 

 

もう、どこですかここは(T_T)ゴールドコーストデス

 

楽園ですかここは(T_T)ゴールドコーストデス

 

 

さっきからもう鳥肌が立っているんですが、
これは感動が止まらないからだと思うんです。

 

真上から吹き付けてくる冷房のせい、ではないと思うんです。

 

(冷房って!!)

 

 

 

車内から眺める街並みにすっかり虜になり
空港を出てからわずか20分足らずで、既に大好きになってますゴールドコースト。

 

 

20分くらいで終着地点ブロードビーチ・サウス(Broadbeach South)に到着。

 

ここから、トラム(路面電車)に乗って、
予約していたバッパー(バックパッカーホステル)に向かいます。

ゴールドコーストのトラムについてはまた今後詳しく説明しますが、
とりあえず切符的なものを購入。4.6ドル(約391円)高ぇ(T_T)

 

あ、そういえばバスの中に三脚と袋に入ってた32GのSDカードを置き忘れてしまったのですが思い出すと落ち込むので思い出すのはこれで最後にしますはい終わり。(SDカードにデータないので本気で探し出す気力無し)

 

 

フロリダ・ガーデン(Florida Gardens)という駅で降りて、
2,3分ほど歩くと、バッパーに到着。

(ブロードビーチ・サウスからわずか2駅)

Surfers Paradise Backpackers resort 

サーファーズ・パラダイスって名前ついてるけど、サーファーズからは遠いです。
ブロードビーチ寄り。

 

男女混合ドミ(5人部屋)で1泊26ドル(約2,210円)。

(私10人ドミ予約したはずなのに5人ドミに通されました。たぶん閑散期なんだと思う。5人ドミの方が本当は数ドル高い)

 

建物自体は古いんだけど、手入れが隅々まで施されているのが分かるくらいとっても清潔でした。

バッパーは大抵汚いところが多くて、特にシャワー室なんかは床がぬるぬるしたり、誰のか分からない髪の毛が排水口に絡まっていたりするのですが、ここはそんなことなくて、バッパーでは久方ぶりに裸足でシャワーを浴びましたよ。

そして鏡が綺麗に磨かれているのも、感動的。

唯一、電源コンセントが5人部屋なのに4口しかなく、しかも全部1ヶ所に固まっていたのが不便でした(ベッドから遠め)

 

入口入ってすぐ。右の建物が受付。

共有スペース。食事テーブルが外にしかなくて夜寒い。笑

 

 

 

さて。

 

チェックインを済ませて、荷物を置いたら早速外出。

 

今日は、合計で3件のインスペクションがあります。

インスペクションとは、部屋見学のことですね。

早速の、新しいお家探しです。

 

メルボルンに居る間に、予約をしていました。
用意周到でしょ?(使い方あってる?笑)

 

 

お部屋探しは、
この日(日曜日)と次の日(月曜日)の2日間で終わらせました。

 

バッパー泊は割高になるので早く終わらせたかったこともあったし、
何より私が目星を付けているエリアではそんなに部屋探しの募集が出ていなかったので
そこまで日数を費やさなかったということもあります。

 

インスペクション(部屋見学)の様子は、
また別の記事でまとめてご紹介しますね。

 

この日は、見学が3件の予定でしたが、結局1件しかしませんでした。

1つは、あちらの都合が悪くなり、日を改めたからと、
1つは、私の希望のエリアから少し外れていたので辞退しました。
(すっかりビーチ近くのエリアに魅了されてしまったので、絶対この辺に住もうと決めたから)

 

 

宿からは、ビーチももちろん徒歩圏内で、
見学するお家も近かったので、ひたすら歩きまわりました。

 

やばいやばいやばい。

 

目に映る景色が、最高でございます。

 

楽園の香りがぷんぷんしております。

 

空が広く開けている方向へ歩みを進めると

 

もう陽が暮れかかっていたので、少し暗めですが。

 

念願の海っ!!うみっ!!!

 

うぁ………私、毎日この景色が見れるのかと思うと、もう、胸が、いっぱいで……(ToT)

 

(こんっっなに海が愛しいんだったら早く来れば良かったのに…と冷静に分析してる自分もいたりして。笑)

 

海から吹き付けてくる風は思いのほか(いやだいぶ)冷たいですが、もういいです、だってオーストラリアは今冬なのよ、寒いに決まってるじゃないのっ!!←え。笑

 

 

そんなわけで、もうなんだか胸がいっぱいになってしまった私は
夜風にぶるぶる震えつつスーパーで買った照焼きチキン弁当を外のテーブルで頬張りながら、
引き続き日豪プレスのシェアメイト募集にメッセージを数通送り、
その夜は、宿が流す洋楽をBGMにしながら眠りについたのでした。

 

明日も家探し。

 

素敵なおうちに巡り合えますように。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
↑ブログランキング参加してます。
読んだ後ぽちっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す