メルボルン、最後の1日。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

3月31日にメルボルンに到着し、
6月4日のお昼の便で、メルボルンを離れました。

 

約2ヶ月滞在したメルボルンの印象は、

 

「お洒落な街並み」

 

「素敵なカフェたち」

 

「風冷たい、寒い、人多い、無理」

 

(笑)

 

 

出発の1週間前、

月曜日。

 

カフェ巡りリストにあるカフェを攻略するため、
怒涛のカフェ巡り開始。

 

なんと、1日で6件のカフェを巡るという快挙を成し遂げました。

この武勇伝を人に話すと、驚きと共に送られてくる呆れ(withばかじゃねぇの)が私をとっても愉快にさせます。笑

しかも、カフェは15時~16時の間で閉まってしまうので
時間との闘いでもあります。

 

1日で何杯もコーヒー飲むから味が比べやすくていい、というメリット、忘れずに書いておきますね。

 

 

火曜日。

 

怒涛のカフェ巡り2日目。

 

ラテ→ラテ+パンケーキ→ラテ→唐揚げ弁当→ラテ→ラテ

 

この頃には、自分の腹が本気で心配になってくる。

特に、間に唐揚げ弁当を挟んでくる辺り、まじでやばいと思う。

 

 

水曜日。

 

1日仕事、ランチタイムとディナータイム。

 

仕事終わりには、職場の人たちと飲みに行く流れになり
気付けば夜中1時、北京ダックと白ワインを囲んでいるという目を背けたい現実。

自分のお腹が心配、というかもはや恐ろしい。

 

 

木曜日。

 

夜中未明の中華料理で胃がもたれ、グロッキー状態。

 

財布を忘れたまま外に出てしまい、一気にブルー。

カフェ巡りしようと思ったのに、気分だだ下がり。

どうしても家に戻るのが面倒で、
気付いたらカードレス(キャッシュカード無し)で現金引き出しに成功していた。

※犯罪ではなく、きちんとした銀行の便利機能です(笑)

 

家族に送るサプリやお菓子を物色し、ディナータイムにお仕事。

 

 

金曜日。

 

ランチ、最後の出勤と最後のまかない。

 

本当にお世話になりました。
いろいろあったけど、楽しかったですよ、色々あったけど。

 

冬装備やお土産等を急いで段ボールに詰め、17時で閉まる郵便局にダッシュ。
7kg未満でスタンダード(1週間)利用、$100.51(約8,500円)。

 

夜、みんなの退勤時間に合わせ、お店へ。

まがりなにもボスに(一応)挨拶をしようと思ったけど
もうラスト出勤終わったからなのか

おまえはもはや従業員ではない、よって気安くお店に入るな

ばりの雰囲気でしたので、一言も話さずお別れしました。

 

さすがですボス。

キャラ貫いていただいてありがとうございます。

これで心置きなく、大っ嫌いです(∩´∀`)∩F○○K。

 

そして大量のビールを買い込み、御用達の中華料理屋さんへ。

意外と(笑)話が盛り上がり、3時前にようやく解散。

 

どぁー、真夜中の中華!!!

 

わたしの腹、頑張れ!!きっとこれが最後よ!
と応援を送りつつ、でもやっぱり料理はウマいのでした。

背徳感とともに食べるとやたら美味いのは何故かしらね。

 

 

土曜日。

 

私は日曜日に部屋を出る予定だったのだけど、一番最初に土曜って言ったからか、もう今日から新しいルームメイトが来るとかで、部屋を明け渡さなければいけなかったので、重たいお腹を抱え、朝からせっせと荷造りに励む。

(でも結局、ニューメイトは明日来ることになったというオチ)

 

お昼頃、同じ職場(元職場)の人と一緒にお出かけ。

 

同じホールで働いていて、同じくワーホリの年上の女性。

同じ境遇にいたので、色々と分かりあえることが多くて
不満とか不満とか不満とか、色々愚痴ってごめんなさい~(;´∀`)

しかもカメラを本格的にやっている人で、もうマジで尊敬レベル。

今度個展やる時は、ぜひぜひお邪魔してみたいなぁ~

 

この日は最高に良い天気。

 

 

2人が向かったのが、セントキルダビーチ近くにあるレストラン。

Lentil As Anything, St Kilda」というお店です。

なんと値段設定のないレストランで、
自分で金額を決めてお支払いするシステムなのです。

セントキルダ店の他に、メルボルンにはあと3店舗あるらしいです。

 

私はタリープレートを、彼女は豆のバーガー。
あとチャイもいただきました。

 

 

その後は、
私のカフェ巡りにお付き合いしていただけるということなので
シティ郊外にあるためほぼ諦めかけていたカフェに行ってみました。

合計で2軒、カフェ巡りしてますが、
カフェ巡り記事でまとめてご紹介しますね。

しばしお待ちくださりませ。

 

 

夜、本当はシェアメイト達とご飯を食べに行く予定でしたが翌日に変更になったので、
そのまま、2人で夜ご飯も食べに行くことにしました。

 

Googleマップ見て決めたお店に行ったら、
「Show me your ID」と入口のボディーガードに阻まれ
そして、IDなんて持ち歩いてはずもなく(パスポートのコピーぐらいは持ち歩いた方がいいっすね)
そそくさと退散しましたが、せっかく決めたお店だから、と家までIDを取りに行きましたよ。

 

パスポートをカバンに潜ませ意気揚々と入口に立つと

「ハーイ、カモーンイン♪」って笑顔で何事もなく通されました。

 

え、ID確認は????

 

パスポート取りに行った意味っ!!!笑

 

スタッフが代わっていたので、仕事熱心かそうじゃないかの違いだったにちがいない。

オーストラリアっ!!

 

Father’s Office Speakeasy Bar and Restaurant」とお店です。

2人で美味しいハンバーガーを食べる。(何気にオーストラリアでの初バーガー)
牛肉、拘ってるみたいですよ、このお店。

あと、手前にあるチキンなんですが、かなりパンチのきいた味してます。

食べる度に(≧ω≦)←こういう顔になる。

 

食後のデザートどうしよっかーと決めあぐねた挙句
デザートボックスならぬ、デザートメニュー全種類入ったやつ頼んじゃいました(≧▽≦)

ミルクとココナッツのアイス、キャラメルヌテラパイ(←笑)、なんかのパンナコッタ、チョコがけチーズクリーム。

カロリーヤバめですね。

チーズケーキが濃厚で、一番好きでした。

 

 

ここのレストランは、食事スペースと飲みスペースに分かれていて
飲みスペースは、酔っ払いたちで大混雑していて、とってもうるさく、私たちの会話も、怒鳴り合いに近い感じになってたような気もしますが、そういえば土曜の夜だもの。そりゃー酒にまみれたい人が多いわな。

でもハッピーアワーでお酒が安かったからか思ったよりもリーズナブルで、素敵なレストランでしたよ、おススメ。

 

さやかさん、お付き合いいただいてありがとうございました。

またどこかで会いましょうね♪

 

 

日曜日。

 

シェアメイト達との初めての外食。

立役者は、新しく入ってきたティーという名前のオージー女性。

ご両親はベトナム出身なので、彼女も見た目はアジアンですが、生まれも育ちもメルボルン。

彼女は一人で外食ができず、寂しがり屋で、そしてとっても会話好き。
おまけに髪の毛がレインボー(笑)
表現するとレインボーなだけで、まぁ、そこまでは派手じゃない。毛先だけだし。

 

そんな彼女の提案で、今回の朝食会が開催されました。

私が家を出る時間に合わせてくれたので、
8時半には家出るよー、と通達され、朝が弱いタイ人のナムが一番焦っておりました。

 

 

ちなみに、ティーと同じくらいのタイミングで新しく入ったルームメイトですが、
彼女もタイ人で、学生。

 

とーってもシャイなので、共有リビングにあまり行かず、いつも自分のベッドで横になってしまうので、別部屋の2人は話をするどころか、まともに顔すら見ないこともあるそうです。

彼女、いつも誰かと電話で話をして(タイ語で)、合間によく舌打ちをしたり、時々意味不明な音を発するのですが、それが笑い声だと気付いた時には、正直、ちょっと彼女が怖くなりました(笑)

 

そんな彼女は、シティから1時間くらい離れたタイレストランで働いているので、仕事がある日は帰ってくるのが遅く、昨日も夜中(朝方?)4時くらいに帰ってきたとかで、一応声はかけたのですがさすがに申し訳なく、結局彼女抜きで、みんなで外出することにしました。

 

 

向かったのは、マンションのすぐ近くにあるお洒落カフェ。

Higher Ground Melbourne

ティー以外、実はみんな1回ずつ行ったことがあったりします(笑)

珍しく顔隠してみた、なんとなく。

 

とーっても美味しかったです。幸せです。

一人だと、こんなに色んな種類のもの食べれないし、あ、誰かとご飯食べに行って楽しいのって、これが理由か。笑

 

最後の最後に、シェアメイトたちと一緒に食事できて、そして改めて色々と話せて楽しかったです。

あ、ちなみに写真一人多いですが、日本から遊びに来たメイトの姉です。

 

 

10時頃、家に帰り、残っている細々としたものを急いでパッキング。

10時半頃、約2ヶ月お世話になったお部屋を後にしました。

 

 

バスの車窓から。

 

来た時と同様、Skybusという空港直行バスに乗り(片道$19)
約20分後メルボルン・タラマリン空港、到着。

 

ターミナル4へ向かいます。

チェックインカウンターがなく、機械がずらーりと。

 

事前にWebチェックインを済ませていたので、送られてきたコードを機械にスキャンさせると、荷物に付けるタグと、航空券が出てきました。

そのまま、自分で荷物を台に載せ、航空券をスキャンさせると、荷物が流れていく。

すごい。全部セルフだ(・∀・)

 

少しだけ時間があったので、ラウンジで少しまったり。

ここ、めちゃめちゃ居心地よかったです。

周りを色んな飲食店に囲まれて、
さまざまなタイプのテーブル・イスがあって、
もちろん電源プラグも完備。

こんなに素敵空間だったら、もっと早くチェックインしても良かったなぁ。

 

 

初ジェットスターに乗り込み、いよいよメルボルンを発ちます。

 

さよなら、メルボルン。

楽しかったよ、メルボルン。

また来るね、きっと。暖かい時に。

 

夏のメルボルンは最高らしいですよ、爽やかで。

 

 

さぁ、次の街では、どんな楽しい事が待ってるかなぁ~( *´艸`)ウキウキ♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
↑ブログランキング参加してます。

ちょっと長くなってしまいましたが、
1週間分の出来事をざーっとまとめたくて。
(タイトルは最後の1日だけど。笑)

メルボルン編のネタ記事は、あの悪徳レストランの話とか、カフェ巡りの話とか、ちょっとだけ残ってるので、ゴールドコースト編が始まる前か、合間にちょこちょこと挟んでお届けするつもりです。

とりあえずは、以上を持ちまして、メルボルン編、終了とさせていただきます候。

感想的なことも書きたいのですが、話し出すとまた長くなるので、帰国前にでもまとめて書きますね。

2ヶ月、お付き合いいただいてどーもです。

続いて、ゴールドコースト編もどうぞお楽しみに♪

(何を隠そう一番楽しみにしているのは自分♪♪笑)

コメントを残す